著者:マネたま転職研究所 2022年10月3日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

【緊急】仕事に行きたくないと朝も夜も泣くのは「心のSOS」

アップロード日2022/09/28

マネたま転職編集部

「仕事に行きたくないな。前日の夜から朝も決まって泣くほど辛い」

「なぜ?仕事に行く前に自然に涙が出てくる」

「…どうすれば?」

仕事に行きたくないと、夜も朝も涙を流す。

現在のあなたは「異常」です。

仕事がに行きたくないからと涙が出る状況を改善するために、すぐに行動を起こす必要があります。

確かに出勤日に仕事に行くのは、社会人としては当然です。

しかし、

あなたの人生そのものは、

仕事とは比べ物にならないほど重要です。

人生そのものに興味・関心がない方や、その日暮らしでも生活ができれば良いという方は、この先を読み進める必要はありません。

この記事では、

  • 朝も夜も泣くほどに会社に行きたくないと思っているあなたに起こっている異変
  • 泣くほど辛い時に今すぐ取るべき行動

について解説しています。

泣く前に行動しないと、取り返しのつかないことになります。

朝も夜も泣くほど会社に行きたくない状況とは、想像を絶するほどじゃな。さすがのワシも強めに言わざるを得ん。今すぐ退職と転職を実行するのじゃ!!!

合わせて読みたい「朝仕事に行きたくない」関連記事

【SOS】朝になると仕事に行けないのは、心も身体も限界の証拠

「朝になると仕事に行けない」「仕事に行きたくないから休む方法を考えてしまう」もう、あなたはとっくに限界を超えているかもしれません。そんなあなたのために、この記事では、休職でも部署移動でもなく今の会社を退職する理由について解説していきます。

朝になると仕事に行きたくないと泣く状態は危険すぎる!

朝になるとどうしようもなく仕事に行きたくないと泣く程の状態は正直異常であり、危険です。

また、朝に限らず夜寝る前に翌朝の仕事のことを考えると辛くて泣いてしまう状態も同じように危険な状態であると考えましょう。

大人になったのに、なぜ泣くことを我慢できないのか?

それは、あなたが我慢の限界を超えてしまっているからです。

ましてや、大人が嗚咽がするほど咽び泣く状態は、普通ではありません。

見てみぬふりをして、我慢をしているとそのうち心身を害してしまい、仕事に行きたくないどころか、仕事に行けない心や身体の状態となってしまう日も近いかもしれないのです。

朝になると仕事に行きたくないと泣く場合に取るべき行動

朝になると仕事に行きたくないと泣く場合に取るべき行動 class=

朝になると仕事に行きたくないと泣く、突発的に涙が溢れて泣いてしまうのは心のSOSだと受け止め、1日でも早く状況を改善・解決していくことが必要ですが、行動に移す余裕がない心身の状態にある場合には身体を優先してまずはとにかく休んでください。

「1日休むこと」「休職すること」「転職すること」を後ろめたく思う必要はありません。

まずは身体が第一優先であるべきです。

参考:「嗚咽」の意味と読み方とは?

参考仕事に行きたくなくて吐き気や涙が出るときは危険信号!最適な対処法とは

朝泣くほど仕事に行きたくない状態の人に起こりうる危険なサイン

朝泣くほどまでに仕事へのストレスを抱えている人は同時に下記のような症状が起きてはいませんか?

  • よく眠れない
  • 余裕がなく怒りっぽくなる
  • 仕事に対して無気力な状態が続く
  • 作り笑いすらできなくなった
  • どこも悪くないはずなのに体調不良
  • 過食・食欲不振になる
  • 人との接触を避けたがる 

人によってストレス耐性に差はありますが、自分は大丈夫と思っている人こそサインを見逃してしまう傾向にあります。

精神疾患はある日突然引き起こされるものです。

上記症状に心当たりがある人は、身体が危険な状態にあるとSOSを発していると自覚し、一刻も早く状況を改める必要があります。

関連記事泣くほど仕事が辛い…うつ病になる前に取るべき対処法とは?おすすめ転職エージェントもご紹介

よく眠れない

日々の仕事のストレスにより、翌日を迎えるプレッシャーからよく眠れないという症状です。

脳が出社することを拒んで緊張状態であることから、眠りにつけなかったり眠りが浅かったりと睡眠に支障をきたすケースであり、朝仕事に行きたくないと泣く症状がいつ発生してもおかしくない状態と言えます。

眠れない状況に陥っていることが危険なうえに、眠れないことで仕事に影響が出て余計にストレスが生じる可能性があるため悪循環となってしまうことでしょう。

余裕がなく怒りっぽくなる

余裕がなく怒りっぽいと感じることが続いていませんか。

単に悲しくなったり、泣いたりと気分が沈むことだけが鬱の症状ではなく、普段以上に感情の起伏が激しくなり些細なことでイライラしたり、怒りっぽくなることも鬱のあらわれとしてあげられます。

会社ではストレスをぶつけることができない手前、家族などの身内に当たってしまっているという自覚がある方もいるのではないでしょうか。

自分の感情のコントロールが効かない程に、仕事によるストレスがイライラや怒りと化してあらわれているのです。

仕事に対して無気力な状態が続く

仕事に行きたくないと朝泣く状態とは対象的に、感情に蓋をしてしまい喜怒哀楽が欠落しているようなことはありませんか。

仕事に対して無気力な状態が日常化している場合は、ストレスが限界に達してしまっていたり、鬱の可能性が極めて高いと言えます。

仕事に対して無気力な状態が続き、朝や夜に泣く状況の注意点

仕事に対して無気力な状態が続き、朝や夜に泣く状況の注意点

現状を改善することに諦めを感じていたり、ストレスが日常化していることで自分の身に異常が起きていること自体に気づけておらずに生じている可能性がある症状です。

作り笑いすらできなくなった

仕事のストレスが過多となり、とうとうこれまではできていた作り笑いすらできなくなってしまったという人もいることでしょう。

感情を失ってしまう、または余裕があるかのように表向きに無理につくろうことができる精神的余裕がないことから起こりうる症状です。

作り笑いができない状況はすでに精神的に病んでしまっている可能性がかなり高い危険な状態と言えます。

どこも悪くないはずなのに体調不良

身体はどこも悪くないはずなのに、頭痛・めまい・吐き気・動悸などの異常を感じているということはありませんか。

仕事によるストレスで心に負担を感じ続けている人は、過度な緊張やプレッシャーが原因で突発的に引き起こされている症状の可能性が高いと言えます。

ストレスが身体に異常をきたしていることは相当危険な状態であり、身体が仕事に行きたくない、行ってはいけないとSOSを発しているのです。

「朝仕事に行きたくない」時に合わせて読みたい

【緊急】朝、仕事前に行きたくない…吐き気・頭痛・下痢などの症状は危険!

仕事に行きたくない感じて吐き気や頭痛、下痢などの体調不良の症状が出ている場合は、環境を変えるべきかもしれません。そんな状況の時のときに役に立つ情報を紹介しています。

過食・食欲不振になる

過度なストレスが食欲を大きく左右することもあります。

摂食中枢や満腹中枢がストレスにより誤って作用・刺激されてしまうことで、食べても食べても満たされない過食や正反対の食欲不振に陥ることは珍しくありません。

食欲に異常をもたらす今の状況こそが異常であり、さらには体調の悪化を引き起こしてしまうため非常に危険です。

人との接触を避けたがる 

主に精神的なストレスによる原因で起こりえるのが、人との接触を極力避けたがるという現象です。

仕事に行きたくて朝自然と涙が溢れて泣く、もしくは夜に泣くような症状がある人の多くは、すでに身に覚えがあるのではないでしょうか。

おそらく、精神的に追い込まれてしまって他人に心を閉ざしてしまう、人と関わる心の余裕がないがゆえにとってひまう行動です。

誰にもSOSを発することなく、半ば諦めの境地で抱え込んでしまい気持ちの面で悪循環となってしまうことでしょう。

例え出社したとしても周囲とのコミュニケーションが最小限となってしまうと、報連相が疎かたになったり、仕事を円滑に進めることが難しくなったりと、ミスに繋がってしまうことが想定されます

関連記事【危険】仕事のストレスが限界に達する前に心身が示すサインに気付いて!

朝も夜も仕事に行きたくないから泣くのは「甘えじゃない」!原因の把握と改善が不可欠!

大人でも仕事へ行く前に涙を流してしまうのは「会社・仕事に泣くほど行きたくない何か」があるからです。

仕事に行きたくなくて朝泣くほどの状態に陥るよくある原因としては、下記の通りがあげられます。

  • 職場における人間関係の悪化
  • ブラックな職場環境
  • 仕事内容との相性が悪い

職場における人間関係の悪化

夜や朝になると仕事に行きたくないと泣いてしまう原因の1つめとして、「職場における人間関係の悪化」があげられます。

例え仕事内容との相性が悪くなくとも、職場における人間関係が悪く精神的に負担がかかってしまい改善が見込めない場合には、仕事に行きたくないと朝涙が溢れて出てしまうことも無理ありません。

一度悪化してしまった職場の人間関係を立直すことは正常な状態でも難しいにも関わらず、泣くほど仕事に行くのが辛い状態では状況は現状維持どころか悪化を辿ってしまう可能性を高めてしまうことでしょう。

ブラックな職場環境

夜や朝になると仕事に行きたくないと泣いてしまう原因の2つめとして「ブラックな労働環境」があげられます。

長時間労働を半ば強いられたり、休日を返上しなければならないほどの無茶なノルマを課せられる状況が続くと、仕事とプライベートの区別をつけることができず四六時中仕事のことを考えている状態が通常となります。

ふとした時に涙が溢れ落ちてしまっても何らおかしくありません。

そのうち、心だけでなく体までも害してしまうことになりかねないため、一刻も早く環境を変えるべきです。

仕事内容との相性が悪い

夜や朝になると仕事に行きたくないと泣いてしまう原因の3つめとして、「仕事内容との相性の悪さ」によるストレスの積み重ね」があげられます。

仕事内容との相性の良し悪しは仕事を続けていくうえで非常に重要な要素となります。

仕事内容との相性の良し悪しは仕事を続けていくうえで非常に重要な要素となります。

よって、仕事内容によるストレスを無視し続けていると、少しのストレスであっても積み重ねによりやがて大きなストレスになっているなんてことは珍しくありません。

大きなストレスになってしまう前に1日でも早く行動に移すべきです。

コメント マネたま転職博士からのアドバイス

「上記にあげた状況を改善できなければ、身も心も健康な状態を保てなくなってくることは時間の問題じゃ。

仕事に行きたくないと朝泣きながらも「我慢すること」「耐えること」が必ずしも偉いというわけではなく、あらゆる角度から見て自分を大切にできているかどうかという視点を持つことが鍵となるであろう。

他人との関わり方や社会生活を覚えた大人が涙を流してしまうほどの状況は、決して「甘え」などではなく、心、もしくは身体の拒絶反応であると捉えるべきなのだ。その場合は、休んだり、環境を大きく変える勇気が必要じゃ。」

ここだけの話、仕事に行く前になると泣くことがあります。

私は自然と涙が溢れてしまうの。夜寝る前も朝も「休みたい」気持ちで頭が一杯になって、ずっと家にいたくなるわ

今の状況は我慢をするほど、頻繁に起こってしまう。朝も夜も、毎日仕事に行きたくないと泣くことになってしまうぞ。早急な対応が必要じゃ!

実際にネット上の匿名サイトでも、下記のような自然と泣いてしまう症状を訴える声が散見されています。

会社に行きたくなくて涙が…。
今日会社に行く為に駅で降りましたが、突然涙が止まらなくなってしまい駅のトイレから出ることが出来ませんでした。遅れてでも行こうと思いましたが、吐き気も出て結局欠勤の連絡をしました。
新卒として入社して半年。出来る仕事も増えましたが、出来ない仕事の方が多いのも事実。
金融機関に勤めており、人様のお金を預かる仕事という事で常に緊張感ある職場とプレッシャーで毎日体調が優れません。就寝前は翌日の仕事を考えるだけで涙が止まらなくなってしまい(死んだら楽かな)とさえ思う自分がいます。

引用:Yahoo!知恵袋

朝になると胃が痛くなり、吐き気がします
頭痛もします
休みの日でも仕事の事を考えるだけで頭痛がしたり泣きそうになります
夜になると不安になって泣いてしまいます
仕事を辞めたいのですが、親のコネ?で入ったので迷惑掛けてしまいます
どうしたらいいでしょうか

引用:Yahoo!知恵袋

上記のような朝から涙が止まらなかったり、泣くことを我慢してストレスを感じている方は、自身が異常な状態にあることを理解できていない可能性もあります。

ネット上の声を見たらわかる通り、

悩んでいるのはあなただけではありません。

悲惨な状況になる前に、早急な対策が必要です。

参考仕事に行きたくなくて朝や夜に泣いた経験がある方に伝えたい5つの事

仕事に行きたくないと、朝も夜も泣く前に上手く休むためのポイント

例えば、「あと1時間で出社だけど、今日はもう仕事には行きたくない」というときに、仕事を休むためのポイントがあります。

それは「体調不良でどうしても仕事に行けないことを告げて、その日の仕事のフォローをお願いすること」です。

上司や同僚に、個人的な休む理由などは伝える必要がありません。

涙が止まらない

などと、聞かれてもいないのに自分から答えなくても大丈夫です。

もし、聞かれた場合には「体調不良」だと伝えればOKです。

個人で完結する仕事であれば問題ありませんが、会社での仕事は大抵多くの方々との連携で成り立っています。

上記のように伝えることで、

業務に対して真摯である」

「急に休むことを申し訳なく思っている」

という印象付けにもなるでしょう。

今のあなたに最も重要なのは、

仕事を休む理由に悩む必要はありません。

仕事を休む理由に悩む必要はないが、現状を抜け出すための行動が必要

仕事を休む理由について、神経質になる必要はありません。

上記のように、フォローまでお願いできれば翌日に出社してから楽かもしれませんが、まず「仕事を休む」旨だけ伝えることができればOKです。

仕事行く前に泣くほど辛いのに、怒られるのが怖くていつも言い出せないんです。

私も、そうだわ。その日は一日仕事が手に付かないけど、、、

大丈夫じゃ。安心せい。ちゃんと「仕事はしたい」という気持ちを見せるのじゃ

そして、

現状を抜け出す方法

を考えることが辛い毎日を抜け出すための第一歩です。

辛い毎日をどうしたら抜け出すことができるか?

転職のプロである転職エージェントに相談をするのが、最も早い・かつ確実な解決方法です。

相談は無料!優良求人は早い者価値!後で後悔しても知らんぞ!

少なくとも、ここでの退職/転職は「逃げ」ではなく、人生・生活を充実させるための戦略的な手段です。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

参考仕事行きたくない…朝に泣くくらい辛いときの対処方法

あなたが朝も夜も泣くほど仕事に行きたくないことを会社は気にしていない

心や身体よりも優先すべき仕事なんて、ほとんどありません。

ただ、会社に「辞める」と告げた場合に、会社側としては支障が出ます。

「今は忙しいから、ひと段落して考えよう」

「そもそも辞めてどうするの?」

「それじゃ、どこでも通用しないよ?」

などと必死で食い止められる可能性が高いでしょう。

しかし、大抵の場合、それはあなたの将来や生活の心配をしているわけではありません。

あなたが「朝泣くほど会社に行きたくない」と話しても

「一緒に原因を考えよう」

「悪い所を改善するように、上に働きかけるよ」

と説得されますが、改善が直ぐに実行されなければ、今後も実行される可能性は限りなく低いです。

(※もちろん、あなたが勤めている職場環境によって異なりますが、、、)

僕も一度相談しようかと思ったけど…

単に、あなたを引き留めようとするための口実に過ぎない可能性があります。

このままでは、環境を変えない限り、

永遠に生活や仕事に苦しむ

ことになるでしょう。

会社のミッションは「経営し続ける」こと

 多くの皆さんがお勤めになっている会社は「株式会社」という名前が付いているはずです。

基本的に、株式会社は株主のために経営活動を行っています。

その経営活動の一端を担っているのはあなたかもしれません。

ここで、重要なのは、

会社はあなたのために経営されているわけではない

という事実です。

もし、あなたの代わりがすぐに見つかるのであれば、あなたがいなくても会社としては問題がないのです。

もちろん、従業員のためを思う経営活動がなされている会社や、職場環境が非常に良い会社があるのも事実です。しかし、あなたが会社のために、涙を流してまで無理に働く必要はありません。

私の代わりがいれば、会社としては困らないものね。

ポイント

朝や夜に仕事行きたくないと泣く場合は、会社を優先せず、自分の人生を優先しましょう!

自分の人生を犠牲にしてまで、その会社で働く必要はありません。

仕事に行きたくなくて泣いた経験があるなら、今すぐその会社を辞めて違う職場を探す準備をしたほうが良いです。

仕事行きたくないと朝泣くほどであれば、今すぐその状況から逃げましょう!

「新卒の転職」に関する合わせて読みたい記事

新卒1年目で転職したい!現実は厳しい?転職成功のためにやるべきこと

新卒1年目で転職したいと考えているけど、不安を抱えている人も多いかもしれません。そこで、この記事では「新卒の転職は厳しいのか?」、新卒で転職する場合のポイントについて解説しています。

参考仕事に行きたくないと朝や夜に泣くほど追い込まれて時にすべきこと

参考仕事行きたくない…朝に泣くくらい辛いときの対処方法

朝泣くほどに仕事に行きたくない人が早いこととるべきステップ

朝泣くほどに仕事に行きたくない原因が仕事に関連する出来事にあるという人がほとんどでしょう。

涙が自然に溢れる状態は正直異常であり、精神の不安定さそのものとも言えます。

人間、気持ちに余裕がない時は自分自身と向き合うことを避けてしまったり、現実逃避に走りがちですが、いつかは向き合わなければならずそのタイミングが早いに越したことがありません。

まずは下記の手順で現状と向き合い、今後について現実的に考えて行動に移して行きましょう。

【朝泣くほどに仕事に行きたくない時にとるべきステップ】

  • 1

    涙が出るほどに仕事に行きたくない理由を整理し明確に

  • 2

    明確にした理由は今の仕事を続ける中で解決できるかどうかを考える

  • 3

    仕事を続けるべきかどうか判断を下す

参考仕事のストレスで涙が止まらない!対処法と起こり得る心身への影響を紹介

​​

ステップ①:涙が出るほどに仕事に行きたくない理由を整理し明確に

仕事に行きたくない気持ちをコントロールすることができず、朝自然と涙が溢れてしまうほどつらい原因は何なのでしょうか。

いつまでも見てみぬふりはできない、心が悲鳴をあげている状態であることがうかがえます。

果たして、朝泣くほどまでにいたる理由は会社の人間関係なのか、仕事内容そのもののプレッシャーなのか、プライベートなのかによって対処方法は変わってくるため、まずは自分自身と真正面から向き合い原因を明確にさせなければなりません。

心身が不安定な状態では物事の判断能力が低下してしまうため、1日休みをとったりと会社から距離を置いた状態で自分と向き合う時間を作ることをおすすめします。

休んでいいのです。
心身を労る状況を作り、自分の心と向き合う時間を作りましょう。

参考仕事へ行きたくない時に吐き気や涙が出るのはマズイ!【早く休職して】

ステップ②:明確にした理由は今の仕事を続ける中で解決できるかどうかを考える

朝泣くほどに仕事に行きたくない理由を明確にしたら、今の仕事を続けていく中でその原因となるものを解決・改善できるものかどうかを考えましょう。

仕事に行きたくない原因は大きく下記3つにパターンに分けられることだと思います。

  • 仕事に行きたくない原因が仕事内容や職場環境にあり、かつ改善の余地なし
  • 仕事に行きたくない原因が仕事内容や職場環境にあるが、改善の余地あり
  • 仕事に行きたくない原因が仕事とは関連性のない事柄なのか

原因が複数ある場合には、1つ1つの原因に対して考えてみてください。

感情で動くのではなく、起きていることを振り返り分析することで客観的なものの見方をしやすくなるため、箇条書き程度にメモ書きし、整理していくことをおすすめします。

我慢することだけが策となっている状態は非常に危険です。
泣くほどつらい現状から脱却するためにまずは自分と向き合いましょう。

参考泣くほど仕事に行きたくない!解決困難な時の心の持ち方と取るべき行動

ステップ③:仕事を続けるべきかどうか判断を下す

朝泣くほどに仕事に行きたくない状況にある原因が「仕事に行きたくない原因が仕事内容や職場環境にあり、かつ改善の余地なし」の場合には、下記の通り対応を急ぎましょう。

  • ただちに転職する
  • まずは休職する
  • 退職してから転職する

「仕事に行きたくない原因が仕事内容や職場環境にあるが、改善の余地あり」の場合には、近い将来退職する可能性があることも頭に入れながら、無理のない範囲でまずは状況の改善に力を注いてみてください。

泣くほど仕事がつらい状態で状況の改善をはかることは非常にハードルが高いもの。
改善の余地がある場合でも、まずは休んで心を落ち着かせることからはじめるろとよいでしょう。

参考仕事に行きたくない!突然うつになった私の経験談―原因と対処法

「心と身体は一生物」朝も夜も行きたくない仕事からは卒業すべき

人によって、転職する理由は様々です。

「給料を上げる」

「労働環境を改善する」

「新しいスキルを学ぶ」

一見、「朝も夜も泣くほど会社にいきたくないから転職する」と聞くと、ネガティブな転職理由に聞こえるかもしれません。

むしろ、退職や転職は、人生やキャリアを充実させるための立派な手段なので、積極的に活用していきましょう。

ここで、転職を選択肢に入れられるのは非常に賢い方です。

なぜなら、特別な事情でもない限り、人間関係や仕事のストレスから逃れるに最も有効な選択肢は

環境を変える

ことだからです。

「心と身体は一生物」です。

あなたは、他の誰とも取り替えられないからこそ、自分自身を大切にしてください。

人生の大部分を仕事に費やすなら、今幸せじゃなきゃ、人生を無駄にしてしまっているようなものだわ。

そうだね。朝泣きながら仕事に行く生活なんて、おかしいよね。 仕事行く前に改めて考えてみるよ。

特に、お主らのような若者たちは、体力もあってこれからの時期じゃ。わざわざ人生を棒に振る必要など、どこにもありゃせん。

仕事に関する悩み・ストレスで前向きに仕事をできていないと、スキル・成果も上がりづらい状態にあります。

そうすると、給料も上がらないのでプライベートも充実しない。

この状態だと、まさに

負のループ

にハマってしまっています。

環境が変われば、あなたの精神状態が良い方向に向かう可能性が高くなり、それによってスキル・評価も向上した結果、年収も上がってプライベートも充実する可能性が高いです。

「環境」を変えて、少しでも状況がよくなれば、それに連なって他の要素でも運気が上向いてきます。

※決して、占いの話ではありません

あなたの人生に最も影響を及ぼす要素である「環境」を変えることで、自分自身を「上昇気流」に乗せて上げましょう。

「仕事だから」と我慢に我慢を重ねて過ごすことには、なんの価値もありません。

参考​​もう仕事に行きたくない、、、朝泣く時はどうするのが正解?

仕事の逼迫や人手不足は会社の責任

朝泣くほど仕事に行きたくない状態であっても、仕事が逼迫している環境下で休んだり、退職してしまうと同僚に迷惑をかけてしまうという理由でー歩踏み出すことができない人も少なくないことでしょう。

異常なまでの業務の逼迫や人手不足は会社のマネジメント不足によるものであり、あなたがその責任を背負って心身を病んでまで頑張り続ける必要はありません。

責任感が強く、協調性が高い人ほど「申し訳ない」という気持ちが先行してしまう傾向にありますが、「会社は自分1人が休んだり、辞めたりすることで潰れることはない」と割り切るようにしてください。

心配しているほどお金に困ることはない

仕事に行きたくないと朝泣いてしまう人の中には、心身の状態が不安定で今すぐ転職活動を現職と同時に行うことがどうしても厳しいケースもあるでしょう。

生活していくために月々の給与は欠かせないものであり、転職先を決めずに仕事を辞めてしまうと退職後の収入源がなくなることがとにかく不安であることから結果退職に踏み切れずに状況の悪化を辿ってはいませんか。

仕事行きたくないと朝泣く人が知っておきたいこと

仕事行きたくないと朝泣く人が知っておきたいこと

すぐに転職する選択はせず、いったん退職をしても一定の条件を満たせば退職して2ヶ月後に失業手当給付金を受給できるため、最低限の生活費を確保できることが一般的です。

また、鬱状態にある場合には病院に受診し診断書証明をもらうことができれば「特定理由離職者」として認められるため、例え就業期間が1年未満であっても退職後すぐに失業手当給付金を受給することができます。

このように国の助成制度を上手く活用することで、退職してすぐにお金に困ることは極めてないに等しいと言えるのです。

いつ何があっても生きていけるように日頃から生活資金をコツコツ貯めておくことができていればよいのですが、いずれにしても退職期間は生活レベルを下げて、手当を受給しやりくりしていきましょう

詳しくは「社会保険給付金サポート」を参考にしてみてください。

転職することが当たり前の時代になっている

昔と違って今は誰しもが転職することが当たり前時代です。

これは少子高齢化による労働人口の減少により働き手が不足していることから、定年退職年齢は60歳から65歳に引き上げされている最中であり、2025年4月には全企業に65歳定年が義務化されます。

また、大手企業のいち会社員であるからといって安定と言われる時代は過ぎ去り、1人1人がキャリアを意識し、会社の一步外に出ても活躍できる人材であることがより求められる時代です。

このように仕事に行きたくなくて朝泣くほどまでの状況にある人こそ、今後のキャリアを見直す良い機会と捉えて自分が自分らしく働ける場所を探し出す一步を踏み出すべきと言えます。

仕事に行きたくなくて朝泣くほどまでの状況にある人こそ、今後のキャリアを見直す良い機会と捉えて自分が自分らしく働ける場所を探し出す一步を踏み出すべきと言えます。

転職することがいけないことかのように考えているのであれば、それは大きな誤解ということになるの。

下記で解説している転職方法を実践することで、失敗しない、かつ年収を上げる転職方法を学ぶことができます。

失敗しない転職活動に、転職エージェントの利用は必須

転職活動は人生の中で何度も経験するようなことではありません。

だからこそ、転職のプロに相談をすることで、限りなく失敗する確率を上げていくことが重要です。

転職エージェントとは、「転職活動の際に必要になる作業の大部分を代行してくれる」サービスです。

具体的に、転職エージェントに相談することで、以下のサポートを無料で受けることができます。

  • 転職相談
  • 求人案件の紹介
  • 応募書類・履歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程(スケジュール)の調整
  • 年収交渉

自分で転職サイトを利用するだけではたどり着けない情報を提供してもらえたり、志望する企業の傾向に合わせた対策を無料で行うことができます。

そのため、一人で転職活動をするよりも、圧倒的に自分に合う会社に出会える確率・転職成功率が高くなります。

転職エージェントに登録すると大量のメールが届くので、転職活動用にメールアドレスを作成しておきましょう。

また、稀に自身の成果を上げるために、強引に転職を迫ってくるキャリアアドバイザーがいますが、その場合はメールで連絡して担当を変更してもらうことが可能です。

初めての転職が不安な人はもちろん、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありません。

転職エージェントを選択する時のポイント

失敗しない転職活動を実現するために、転職エージェントを利用する際は、以下のポイントを守りましょう。

転職エージェントを3社以上利用する

 上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

これは、かなり重要なポイントじゃ!。

実際に、最大手のリクルートによる調査でも、転職エージェントを複数利用している求職者の方が、転職活動の成功率が高いことが実証されています。

※下記参照転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社です。

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントの3社以上登録することによるメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UP

  • 担当と相性が合わなくても安心

1社の転職エージェントから紹介してもらえる求人案件は3社前後です。

幅広く求人を検討するためにも、3社以上に登録することをおすすめします。

たとえば、大手の転職エージェントだけを利用すると、あなたの希望する業界で「目立たない優良求人」に出会えない可能性があります。

また、希望している条件に合致した求人なのに、年齢やこれまでの経歴から応募できないケースもよくあるのです。

逆に、業界特化型の転職エージェントだけを利用すると、特定領域の求人ばかりを紹介され、自身の可能性を限定してしまうことに繋がってしまうのです。そのため、3社以上の転職エージェントに登録することで、幅広く自身の可能性を模索しましょう。

オススメの転職エージェント

転職エージェントに登録をする際のポイントは、

迷ったら登録してみる

です。

多くの人は「登録しようかな」と考えても、結局先延ばしにしてしまいます。

朝の通勤途中にやろう…

休憩時間にやろう…

寝る前にやろう…

そう思ってしまっていたら、現状を変えることはできません。

心理学者のピアーズ・スティール教授の調査では、95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」ことが明らかになっています。

ほとんどの人は考えただけで行動に移しません。

現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

以下では、転職賢者が本気でおすすめしている、絶対に登録すべき転職エージェントについてご紹介します。

前述の通り、転職エージェントは3社以上を利用して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

◆転職エージェントの利用が不安な方へ◆

    決して、背伸びをして自分をよく見せようとする必要はありません。
    パートナーとなる相手に、自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。
    最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書は一緒に作成すればいいのです。

    土・日でも利用可能ですよ!
    まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

    ※登録の際、在職中の方は備考欄に「●時以降なら電話対応」 と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません。

ご紹介する転職エージェントは、

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

いずれも3分程度で登録が完了します。

「登録してから」迷うんじゃ!

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

朝涙が出るほど仕事に行きたくない人が転職する際に利用すべき転職エージェント

仕事に行く朝に泣くほど今の仕事がつらいという人は、体調が許す限りで転職をすることをおすすめします。

しかし、「転職が予想外のことであった」「転職できる自信がない」「次の職場では二度と同じような思いはしたくない」などと複雑な心境の人も少なくないことでしょう。

以降では何らかの理由で今の仕事を続けることが厳しい人が転職する際に利用をおすすめする転職エージェントを厳選してご紹介します。

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は業界トップの求人数を誇る転職エージェント(全50万件超/2022年8月時点)で、世代や業界、職種問わず幅広い転職者層が利用対象となる総合型の転職エージェントです。

リクルートならではのネットワークを活かした他社にはない独占求人や人気が見込まれる非公開求人なども多数取り扱っているため、転職エージェント選びに迷ったらまずは登録することをおすすめします。

長きにわたって積み上げた実績による転職ノウハウや交渉力の高さを武器とし、転職と同時に年収アップを実現している人が多数いることもリクルートエージェントの魅力です。

リクルートエージェントにまずは登録することで、今の会社に留まる方法以外にも選択肢が広いということを改める知るきっかけとなれば幸いです。

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は20代〜30代半ばの転職者支援に強い転職エージェントです。

利用者層を社会人経験のある若手層に絞り、転職者と企業間のミスマッチのない転職をはかるべく、大手企業にこだわらず中小企業やベンチャー企業も多数保有していることが特徴のひとつ。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーの転職ノウハウと、取引企業と密接な関係にある企業アドバイザーのヒアリング力を武器とし、手厚くサポートしてくれます。

朝涙が溢れるほどまでに今の仕事でストレスを抱えている20代〜30代の人は、次の職場では極力ミスマッチが生じないようにマイナビエージェントの力を借りることもおすすめです。

doda

出典:doda

dodaは業界トップクラスの求人数を誇る総合型転職エージェント兼、転職求人サイトです。

求人紹介や面接対策などの個別転職支援サービスだけでなく、求人掲載を主な目的とした転職求人サイトサービスやスカウト制サービスなども手がけています。

朝自然と泣いてしまうほどに仕事に行きたくない人は、仕事には選択肢が数多くあることを知ったり、転職した場合の自分の市場価値をはかったりと、まずは興味本位でdodaを使い始める方法もおすすめです。

dodaは様々なタイプの求人を扱う中でもとりわけIT・Web業界への転職に強いこともポイントのひとつ。

いざ転職する決断をした人は各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが個別に手厚くサポートしてくれます。

朝泣いてしまうほど仕事に行きたくなくてもやってはいけないこと

朝起きると涙が溢れ落ちてくるほど仕事がつらく職場に行きたくない状況であっても、下記にあげる行動はとらないように注意してください。

  • 無断欠勤する

  • 無計画に退職する

  • とりあえず転職する

  • 利害関係のある人に相談する

以下では、上記を避けるべき行動としてあげた理由を添えて詳しく解説していきます。

無断欠勤する

会社との関わりを拒絶したくなるほど仕事に行きたくない状態であったとしても、無断欠勤だけは絶対に避けるようにしてください。

社会人としてマナー違反であり会社に迷惑をかけるというだけでなく、無断欠勤は自分で自分を苦しめることに繋がります。

無断欠勤をしたその時だけは会社と自分を遮断し解放されたかのような錯覚を起こしますが、永久的に続けるわけにはいかないのが現実です。

無断欠勤には注意が必要

無断欠勤には注意が必要

無断欠勤を複数回したことにより懲戒解雇などの措置がとられてしまうと、失業手当を受給することができなくなってしまいます。

一時的に休む際は連絡をすること、また長期的に休む際は休職手続きを取得するようにしましょう。

無計画に退職する

朝起きると仕事に行きたくなくて涙が溢れ出たり、夜にも泣くというのは異常な状態であり、一刻も早く状況を改善しなければいけませんが、無計画に退職することは避けてください。

退職することで一時的に精神的・肉体的負担から免れることはできますが、時間の経過と共に回復した際に後先考えず退職したことを後悔する可能性を高めてしまうためです。

例え身体がSOSを発している状態で在籍中にまともに転職活動をすることが厳しい状況であっても、「今退職するべきかどうか」「その後の生活や仕事はどうするのか」について答えが出せるように、自分自身と向き合うことを極力避けないでいてください。

とりあえず転職すること

あくまで朝や夜に泣く状態から逃げ出すことを目的にしなように注意

あくまで朝や夜に泣く状態から逃げ出すことを目的にしなように注意

自然と涙が出るほど行きたくない職場を離れたい一心で、居場所を変えるために転職することが目的で、転職することがないように注意しましょう。

特に気持ちが乱れている時は突発的に感情任せの行動を取ってしまいやすく、平常時と同じように物事を冷静に判断する能力が損なわれている可能性も考えられます。

今の仕事が原因でストレスや疲労が過多になっている場合に転職という決断をとることは勇気ある前向きな一歩と言えますが、転職することがゴールではなく自分らしく前向きに働ける場所、働き続けたいと思える場所とマッチすることを目指していきましょう。

利害関係のある人に相談する

朝起きて涙を流すほど仕事に行きたくないという状況の人は、これからどうするべきかを自分の頭だけで冷静に考えることが難しい可能性が大いにあります。

ポイント

仕事に行きたくない朝に泣く状況なら、利害関係のある第三者に相談することをおすすめします。

第三者に相談することで自分の気持ちを整理し、今後について考えることができるメリットがありますが、その際に注意したいのが相談相手です。

仕事上でしか付き合いのない相手や、利害関係でなくとも会社を辞めた先のことを過度に心配するご家族への相談はおすすめできません。

できることなら退職・転職経験のある人や、利害関係のないあなたをよく知る友人に相談する方が、仕事に行きたくない朝に泣く状況を前向きに解決することができるでしょう。

良いアドバイスをもらうためではなく、自分の心と頭を整理することに重きを置いて相談相手を決めるとよいでしょう。

参考【結論】朝泣くほど仕事行きたくないなら限界。外に吐き出して楽になろう

前日の夜でも当日の朝でも、自然と行きたくなる仕事をしよう

本記事のポイントをもう一度おさらいします。

仕事に行きたくないと夜も朝も泣く時仕事に行きたくないと夜も朝も泣く時

  • 仕事に行きたくないと夜も朝も思ってしまうのは「甘え」ではない
  • 心身にストレスがかかり続けると、取り返しのつかない自体になることもある
  • 会社は必ずしもあなたのために存在しているのではない
  • 心身を壊す前に退職/転職の準備・行動を始めよう
  • ポイントを押さえて、転職エージェントを使いこなそう

心身ともに悪い影響の出る仕事に、継続性は期待できません。

心と身体を壊してまで仕事をするのは本末転倒です。

無理に我慢して仕事をするのは、

あなた自身を苦しめる自傷行為

です。

我々は、仕事をするために生きてているわけではありません。

※仕事のために生きている方は、それで良いと思いますが…

人生は、少しの行動で大きく変わります。

さあ、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

本来、仕事は楽しくするものです。

行きたくない仕事で涙を流すのは終わりにしませんか?

下記では、満足のいく転職活動を行うための「転職エージェントを使い倒すマル秘テクニック」について解説しています。

下記のエージェントに登録してから読み進めるとイメージが湧きやすいぞ!

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

やりたい仕事がない人向け

『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール

上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

()もし、自力で退職ができそうに無いと悩むなら、退職代行サービスに相談することをおすすめします。

しかし、最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。

もし相談をするなら、会社としての知名度・実績共に断トツの『EXIT』がおすすめです。

退職代行を利用するならEXIT!

EXIT
抜群の知名度!LINEで気軽に相談!
【公式】https://www.taishokudaikou.com/

参考仕事行きたくなくて朝泣くほど家にいたい状態は危険

page top