著者:マネたま転職研究所 2022年8月11日更新

おすすめ転職エージェント比較&ランキング

おすすめ転職エージェント おすすめ転職エージェント ランキング ランキング
おすすめ転職エージェント おすすめ転職エージェント ランキング ランキング

女性におすすめ転職エージェント

女性におすすめ転職エージェント by マネたまおすすめの転職エージェント|マネたま転職

女性の転職者の中には、初めての転職を迎える人もいるかもしれません。 中にはすでに転職を経験したが、転職が失敗に終わってしまい再度チャレンジする女性もいらっしゃることでしょう。 女性の転職を成功させるためには、女性ならではの強みを活かした転職ノウハウで転職活動を進めることが大切です。 女性ならではの転職のポイントを押さえながら、転職活動で活用すべき転職エージェント・求人転職サイトや、転職ノウハウなどを詳しくご紹介していきます。

女性におすすめ転職エージェントの3つの魅力

  • 1

    効率的かつ精度の高い転職活動ができる

    効率的かつ精度の高い転職活動ができる

    転職エージェントを活用することで、各業界や職種に精通した転職のプロであるキャリアアドバイザーから転職市場や業界におけるトレンドを教えてもらうことができます。 また女性の転職における育休制度や福利厚生など細やかな求人情報を企業から入手しており、転職を有利に進めていけるだけでなく、転職先とのミスマッチを抑えることにも繋がります。 選考書類の添削や面接練習など、転職活動のあらゆる場面で個別サポートがあるため、初めての転職や転職の失敗経験がある女性でも安心です。

  • 2

    自身のキャリアを今一度見直す良い機会になる

     自身のキャリアを今一度見直す良い機会になる

    転職活動を行うことで、これまでの経験を振り返りながらこれからのキャリアについて考えるだけでなく、仕事以外の自分の将来についても改めて見直す良い機会となります。 女性の場合、出産などのライフイベントもあるため、その点も含めて転職エージェントなどを活用し、キャリア相談をしながら第三者の視点も取り入れつつ視野を広げた転職活動をすることで可能性を広げることにも繋がります。

  • 3

    働きやすい職場が見つかる可能性がある

    働きやすい職場が見つかる可能性がある

    女性の転職の場合、働きやすさというポイントも重要になると思います。 もちろんキャリアアップをしたい女性、残業が少ない職場を希望したい女性、手に職が着く職場に転職したい女性などニーズなどは様々です。 転職をすることで、現状より相性の良い会社に出会える可能性があります。

女性におすすめ転職エージェント by マネたまおすすめの転職エージェント|マネたま転職

member

将来を大きく左右する女性の転職を成功させたい方は「転職エージェント」を活用するべきです。

member

数ある転職エージェント選びで迷う方にまず登録をおすすめするのが業界NO1の求人ラインナップと高い実績のある「リクルートエージェント」です!

member

たしかに、「リクルートエージェント」は転職者の誰しもが活用できる転職エージェントですよね。転職エージェントはいくつか活用するのも良いと聞いたことがあるのだが…

member

そうですね!転職エージェントを複数登録して使い分けすることもおすすめです。「リクルートエージェント」の他に、女性の転職に強いとされる「マイナビエージェント」も併せて登録しておくと良いでしょう。

member

「マイナビエージェント」は特に女性の転職に強いということですね。女性で転職エージェント選びに迷っている方はまずはこの2つを登録利用して転職成功への第一歩を踏み出しましょう。

おすすめの女性におすすめ転職エージェント記事

新着記事

女性におすすめ転職エージェント記事一覧

女性におすすめ転職エージェント記事

ランキング

総合比較の結果、ランキング上位の女性におすすめ転職エージェント はずばり下記の3社になりました!

リクルートエージェントがおすすめの3つの理由!

  • point 圧倒的多数の求人数

    転職エージェント選びでも1つ注目すべきポイントとしてあげられるのが「転職エージェントが保有する求人数」です。 保有求人数が多ければ多いほど、希望条件を満たす企業や相性の良い企業とのマッチング率を高めることができます。 リクルートエージェントでは公開求人数が豊富であることはもちろん、登録利用者のみに公開される非公開求人の数が10万件以上もあります。 非公開求人には人気が見込まれる好条件の求人や、エージェントが独自で保有している求人重要なポストの求人などが数多く含まれているため登録しないと損と言っても過言ではありません。

  • point 実績が高い

    リクルートエージェントでは転職活動における実践的なサポート力はもちろん、転職者個々に役立つ転職情報を幅広く取り扱っています。 人材業界最大手のリクルートならではのネットワーク力と長きにわたり実績と共に積み上げた豊富な転職ノウハウで、高い実績を維持し続けている転職者の信頼が厚い転職エージェントです。

  • point サポート力の高さ

    転職へのやる気とは裏腹に、独自で転職活動を進めると求人を1つ探すことも、選考書類の記入を進めることも中々スムーズに進みません。 転職エージェントでは求人の紹介、選考書類の添削、模擬面接練習などあらゆる場面で転職者を個別にサポートしてくれます。 とりわけリクルートエージェントでは、長きにわたる歴史と実績に基づく転職ノウハウやリクルートならではのネットワーク力を活かした独自分析による精度の高い転職サポートで、転職を成功へと導いてくれます。

リクルートエージェントの口コミ

口コミ平均(0件)

0点

  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
リクルートエージェントを詳しく見る

おすすめ2社徹底比較!

徹底比較
リクルートエージェント
マイナビエージェント
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
求人数
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
対象年代
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
  • star
全国
  • star
  • star
  • star
  • star
  • 求人数 求人数で比較

    転職エージェントの求人数は一般に公開している「公開求人」と登録利用者のみを募集・紹介対象とした「非公開求人」に分けられます。 公開求人・非公開求人を合算した求人数が多ければ多いほど、希望の求人とマッチする確率を結果的に高めることができます。

  • 対象年代 対象年代で比較

    ターゲットとする年代は転職エージェントによって異なります。 ターゲットとする年代の幅が広い方がおすすめということではなく、転職者であるあなたの年代をターゲットとしている転職エージェントを選ぶことが大切です。

  • 全国 全国で比較

    転職エージェントによって保有求人のエリアを絞っているところがあります。 全国展開している転職エージェントを選ぶべきというわけではなく、転職先として希望するエリアの求人が豊富な転職エージェントを選ぶことが大切です。

関連サイト

よく見られている女性におすすめ転職エージェントキーワード

女性が転職を成功させるためには転職エージェントや転職サイトを使いこなすのがポイントになります。

そのため、転職エージェントや転職サイトの選び方が重要です。

※参考:【徹底比較】女性の転職に強い!と評判のおすすめ転職エージェントランキング11選

女性に強い転職エージェントの選び方とは?

転職エージェントは数多く存在します。その中でも女性の転職支援に強い転職エージェントを選ぶ必要があります。

それを見抜くためにおすすめの着目ポイントは、

  • 女性特化の転職エージェントかどうか?
  • 女性のキャリアアドバイザーが多いか?
  • 女性向けの求人が多いか?

という点を冷静に見極めることをおすすめします。

掲載情報

47NEWS

exciteニュース

Infoseekニュース

株式会社共同通信社

共同通信デジタル

徳島新聞

AGARA紀伊民報

デーリー東北デジタル

MIYANICHI e PRESS(宮崎日日新聞)

SankeiBiz

SHIKOKU NEWS(四国新聞)

CNET Japan

ZDNET Japan

RBB TODAY

朝日新聞デジタル&M

MANTANWEB

下野新聞SOON

プレみや(宮崎日日新聞)

AFPBB News

Jタウンネット 東京都

ジョルダンソクラニュース

福井新聞ONLINE

毎日新聞

京都新聞

河北新報 ONLINE NEWS

ZAKZAK by夕刊フジ

SANSPO.COM(サンスポ)

みんゆうNet(福島民友新聞)

沖縄タイムスプラス

高知新聞

週刊女性PRIME

新潟日報モア

千葉日報オンライン

秋田魁新報電子版

茨城新聞クロスアイ

伊勢新聞

週刊エコノミスト

どうしん電子版(北海道新聞)

毎日スタイル

労働新聞社

北國新聞

富山新聞

page top