著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

仕事が覚えられない人は病気?半年も経つのに…辞めたいと悩む20代・30代向け

アップロード日2022/10/26

マネたま転職編集部

「周りはどんどん仕事を覚えていくのに、自分だけ全く覚えられない」

「興味もない仕事だから、努力しているのに覚えられない」

無駄な努力は、
誰も幸せにしません。

毎日努力しているにも関わらず、なかなか仕事が覚えられない。

意外と経験のある方が多いのではないでしょうか?

もちろん、仕事はできた方が良いに決まっています。

しかし、仕事が覚えられないからといって、一人で思い悩む必要はないのかもしれません。

あなたの仕事が覚えられないは、

健全な悩み

でしょうか?

この記事では、

  • 仕事が覚えられない人に見られる特徴
  • 仕事が覚えられないのはあなたのせいではない
  • 仕事が覚えられない人が今すぐ取るべき行動

について解説していきます。

仕事が覚えられないのは、お主のせいではない場合がある。お主に合っていない仕事を続けても誰も得せんよ。

仕事が覚えられない人は意外にも多い?2chやSNSの口コミは?

仕事が覚えられないことは、必ずしも悪いことではありません。

一生懸命取り組んでいるにも関わらず、仕事が覚えられない方は意外にも多いようです。

仕事が覚えられない状況が続くと、周囲からは「あいつはダメだな」と見捨てられることが多い一方、見捨てられた側は真剣に思い悩んでしまい、心身に大きなストレスがかかる状況に陥ってしまいます。

仕事が覚えられない人には

  • 自分で自分を追い込んでしまう
  • 周囲に助けを求められない
  • 年齢はあまり関係ない

などの特徴が見られます。

以下は、5ch(旧:2ch)やTwitterに思いを吐露している方々の様子です。

私も覚えようとはするんだけど、

みんなが1回で覚えられることも、3回は聞かないと覚えられないんです。

何回言っても仕事覚えない
複雑な業務じゃなくて単純な作業でも同じミスを繰り返す
集中力がない
周りの空気が「極端に」読めない
人の話をすぐ忘れる

マズ過ぎるんだが、、

引用:2ch(5ch)

こないだはレジ締めでやらかして、-9000円お金合わんかった
そして今日は、社員の人に後輩がおる前で、「ワイ君そろそろ商品の場所覚えてよ?みんな迷惑してるから」と説教される

ちなバイト歴1年半

引用:2ch(5ch)

仕事を覚えられないのは、私たちだけじゃないみたい。

そうだね。ちょっと安心したかも。

そうだね。ちょっと安心したかも。

仕事が覚えられないことは20代、30代、40代など年齢は相関がない

20代でも30代でも、はたまた40代であっても、仕事が覚えられないことに悩む方はいます。

「20代だから」

「新入社員だから」

「もう40代なのに」

上記のような言葉を使われた、あるいは耳にした、という方も多いでしょう。

仕事が覚えられないことと、年齢や経歴にはあまり関係がなく、本人が持っている元々の適性や性格、周りの状況に左右されることも十分に考えられます。

年齢やこれまでの経歴だけで、必要以上に自分を追い込まないことが必要です。

そもそも社会に出た時点で、我々は20年前後の人生を送ってきています。

スキルは努力をすれば身につきますが、センスや性格を変えることは限りなく不可能に近い場合がほとんどです。

»[仕事が覚えられないあなたへ]すぐ忘れる20代新入社員のお悩みを解決
»20代・30代のよくある仕事の悩みランキングと解決法!
»もう仕事辞めたい。40代男です。仕事が頭悪くて覚えられない。普通の人なら誰に …

仕事が覚えられない人の特徴(病気の可能性は?)

仕事を覚えられない人の特徴は人それぞれですが、中にはいくつかの根本的な原因が介在します。

もちろん、仕事が覚えられない原因は人それぞれですが、多くの方には以下のような原因が見られる場合があります。

ポイント仕事が覚えられない原因

  • 業務が向いていない
  • 業務に見合う能力がない
  • 特定業務に拒否反応が出る
  • 発達障害

なぜ、仕事が覚えられないのか?上記に挙げた特徴を持つ人が陥りやすい事例をご紹介していきます。

私はある業務だけ、全く興味が湧かなくて覚えられないわ。

僕は20代なのに、振られている仕事のレベルが高すぎると思うんですが、、、

僕は20代なのに、振られている仕事のレベルが高すぎると思うんですが、、、

仕事が覚えられない人の特徴①業務が向いていない

まず、一つ目の特徴として「そもそも、その業務が自分向けではない」場合があります。

これは、得手・不得手によるものが大きいのですが、人格や能力が形成しきった大人が今更これを克服するのは至難の業です。

部署異動を行うか、転職をしないと今の業務をいくら頑張っても、成果は上向く見込みが限りなく低いでしょう。

ただ、新入社員や20代の若い方の場合、仕事の効率の良い進め方がわからないから覚えられないだけのこともあります。

30代・40代ならまだしも20代の方は、覚えるために効率の良い方法はないか模索してみてください。

仕事が覚えられない人の特徴②業務に見合った能力がない

二つ目の特徴として「仕事量に応じた自分の能力が足りない」ことが挙げられます。

自分の能力とあまりにかけ離れた能力(仕事)を求められると何もできません。

小学校の低学年にセンター試験の問題を課しても、解ける人はほとんどいませんよね。

追い詰められすぎて

仕事量に追いつかない→原因追求や改善に時間がかかる→周囲へ相談する余裕がない

という負のスパイラルに陥っている方も多く見受けるので、確かに自分の頭で考えることは重要ですが、周囲に相談するという選択肢を忘れないでください。

20代や新入社員のうちは、(自身の頭で考えた上で)どんどん相談する癖をつけておきましょう。

20代のうちは、わからないことを相談できることが大きな特権の一つです。

そのため、「常日頃から相談できる人を近くに置いておく」というのも困った場合の対処法となります。

仕事が覚えられない人の特徴③特定業務に拒否反応が出る

三つ目は、一つ目の特徴に関連して「精神的な面で、その業務に対して嫌気がさしている」ことです。

根本的には、あなたは目の前の仕事をこなすことができるでしょう。

しかし、自分がやりたくない仕事であったり、やるべきではないと思っている仕事を振られると、作業効率が落ちてなかなか仕事が覚えられなかったり、仕事自体に嫌気がさしてしまいます。

特に「仕事を始めたての新入社員が誰でもこなせる業務」が、社会人を数年以上経験しているあなたの身に起こっているのだとしたら、やはりあなた自身の気持ちの持ちようはかなり大きな要因となります。

改善しようと努めていても、なかなかすぐに変われるものではありません。

仕事が覚えられない人の特徴④発達障害

仕事が覚えられないのは病気(障害)の可能性もあります。

病気と聞くと、ゾッとする方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と多くの人が抱えている病気の場合があります。

自分自身が気づいていないだけで、実はあなたは病気かもしれません。

発達障害の場合、普段は普通に生活していても、仕事のことになると途端にミスが増えることもあります。

皆さんに馴染みのある発達障害はADHD(注意欠如多動性障害)なケースが大半です。

発達障害は、大きく分けて

  • ADHD(注意欠如多動性障害)
  • PDD(広汎性発達障害)
  • LD(学習障害)

の3種類に分かれます。

これらに該当している場合は、そもそも本人の仕事のスキルに関係なく、仕事が覚えられないということもあります。

参考:LITALICO人事ナビ「発達障害の仕事で生じる困りごとへの対策は?特性を活かせる適職はあるの?困難なく働くための方法

仕事が覚えられない人は病気?違います。あなたのせいではないです!

仕事と自身の能力の折り合いというのは、いかにマッチングしているかが重要です。

仕事が覚えられない方の多くは、業務内容が合っていない可能性もあります。

もちろん、どんな仕事に対しても前向きに取り組み、少しでも自分がやりたい仕事、身に付けたい能力を自分で取りに行く必要があります。

しかし、組織である以上、必ずしもあなたの希望通りにならない場合もあるでしょう。

あなたが日々努力している前提で、もし発信を続けても改善ができない場合、仕事が覚えられないのはあなたのせいではない可能性が高くなります。

この状況の場合、我慢して現状の仕事を続けるメリットはありません。

会社にとっても私にとっても良くない状況だわ。

誰のせいかは僕にとって重要じゃない。とにかく頑張っても覚えられないんだ!

覚えられない、そして、辞めたいなと思いながらつまらない仕事をとにかく我慢している方もたくさんいらっしゃいます。そういった方がよく思うのは、

「いつか、この上司もいなくなるだろう」

それって、いつでしょうか?

自分がコントロールできない部分で悩んでいても仕方がありません。早急に行動することをおすすめします。

もし、自力で辞められそうにない方は、知名度・実績共に断トツの退職代行サービス『EXIT』を利用するのもおすすめです。

また、困った時こそ、転職のプロである転職エージェントに相談すべきです。

基本的に、転職エージェントは20代~40代と年齢や経歴を問わず、誰でも無料で利用することができます。
※一部例外あり

少なくとも、ここでの退職/転職は「逃げ」ではなく、人生・生活を充実させるための戦略的な手段です。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

『仕事が覚えられないから辞めたい』は「普通」の感覚

仕事を覚えられないという状況から、そんな状態で仕事を変えることは「後ろめたい・不安がある」というのが多くの人間の心理かと思います。

最初に入社したところで社会人生活の一生を終えるのは、

過去の話

です。

昔と比べて新しい仕事や業界・職種が増えてきています。また、多様化が進む現代においてはキャリアだけでなく、人生の進め方(ライフプラン)も十人十色です。

「逃げる」わけではなく、前向きに外の世界を見てみましょう。

必ず新たな発見があるはずです。

転職活動は自分を見直すことに繋がる

転職をすること自体は、決して悪いことではありません。

今の時代、いつ会社が倒産したり、労働環境が悪化したりするかは予測がつかないですし、終身雇用制度はなくなり、転職が当たり前になっています。

さらに、今の職場で働き続けたい方にも転職活動を経験してみることをおすすめします。

実は、転職活動は「転職を考えていない方にも」メリットのある活動なんです。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。

もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、「辞めたい」という気持ちを優先して、そのまま転職してしまうことも可能です。

転職エージェントを活用すれば、より自己分析が深まる

転職活動では、必ず転職エージェントを利用してください。

転職エージェントへの相談は、客観的にあなたがどんな人かを判断できる良い機会となります。

具体的に、転職エージェントを利用することのメリットは以下の通りです。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)退職サポートを行ってくれる

自分で転職サイトを利用するだけではたどり着けない情報を提供してもらえたり、志望する企業の傾向に合わせた対策を無料で行うことができます。

そのため、一人で転職活動をするよりも、圧倒的に自分に合う会社に出会える確率・転職成功率が高くなります。

転職エージェントに登録すると大量のメールが届くので、転職活動用にメールアドレスを作成しておきましょう。

また、稀に自身の成果を上げるために、強引に転職を迫ってくるキャリアアドバイザーがいますが、その場合はメールで連絡して担当を変更してもらうことが可能です。

初めての転職が不安な人はもちろん、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありません。

初めての転職活動だからこそ、一人で悩むのは危険ですよね。

また、転職活動を始める前に、以下のポイントだけを事前にまとめた上で相談をすれば、スムーズなやり取りを行うことができます。

【相談前に最低限必要な自己分析】

  • 1

    自分の好きなこと・嫌いなこと

  • 2

    自分の得意なこと・苦手なこと

  • 3

    今後やってみたい仕事・やりたくない仕事

  • 99

    仕事将来の理想の生活・キャリア(3年・5年・10年)

上記の項目を事前にまとめておくことで、キャリアアドバイザーがあなたの描くキャリアや生活を実現できる企業を紹介しやすくなります。

「ただ今の会社を辞めたい、転職したい」

だけの人よりも、

「〜〜が好きで、◯◯という仕事に挑戦してみたい」

という希望がある人の方が熱意が伝わり、キャリアアドバイザーにとっても優先的に対応してあげたくなる心理が働きます。

転職エージェントの効果を最大限引き出すポイント

本気で転職活動を行う場合、転職活動を成功させるポイントは、以下の2点です。

  • 転職エージェントを3社以上利用する
  • 「総合型」「業界・年齢特化型」の両方の転職エージェントを利用する

上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

①転職エージェントを3社以上利用する

転職エージェントは必ず、

3社以上を併用

してください。

実際に、人材大手リクルートによる調査でも、転職エージェントを複数利用している求職者の方が、転職活動の成功率が高いことが実証されています。

転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社です。

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド」

転職エージェントの3社以上登録することによるメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

1社の転職エージェントから紹介してもらえる求人案件は3社前後です。

幅広く求人を検討するためにも、3社以上に登録することをおすすめします。

実際にUさんも3社の転職エージェントに相談したことで、幅広い業界の企業から自分に合う求人を検討することができたのです。

②「総合型」「業界・年齢特化型」の両方の転職エージェントを利用する

また、転職エージェントには、幅広い求人案件を保有する「総合型」と、求人案件は少ないものの、特定の業界に特化してサポートをしてくれる「業界・年齢特化型」の2種類が存在しています。

3社以上を併用利用するうえで、

  • 総合型:2社以上

  • 業界・年齢特化型:1社以上

を利用してください。

総合型の転職エージェントだけを利用すると、あなたの希望する業界で「目立たない優良求人」に出会えない可能性があります。

また、希望している条件に合致した求人なのに、年齢やこれまでの経歴から応募できないケースもよくあるのです。

逆に、業界・年齢特化型の転職エージェントだけを利用すると、特定領域の求人ばかりを紹介され、自身の可能性を限定してしまうことに繋がってしまうのです。

そのため、総合型を2社以上、業界・年齢特化型を1社以上利用して、幅広く自身の可能性を模索しましょう。

やりたいこともスキルもない人は、手に職をつけるのもおすすめ!

もし、

  • 特にやりたい仕事がない
  • 特別な知識・スキルがない

という方は、エンジニアスクールに相談する・通ってみるのがおすすめです。

今後、さらにエンジニアの需要が高まっていくため、今から未経験で始めても遅くはありません。

やりたい仕事がない人向け

『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール

上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

スクールに通うなら、『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』というエンジニアスクールが最もおすすめです。テック・エキスパートは受講者の転職成功率が97%でありながら、安心の返金保証制度が充実しています。

◆ 充実の返金保証制度◆ ◆

    ▼①14日間無条件返金保証▼
    学習開始14日以内なら、いかなる理由でも全額返金(辞退)可能

    ▼②エンジニア転職保証▼
    学習後、転職が成功しなければ全額返金テック・エキスパートについては、下記の記事で詳しく解説しています。

やりたい仕事がない人向け

『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール

上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

仕事が覚えられない人は転職すべき!20代〜40代におすすめの転職エージェント

あなたの性格や適正をもう一度見つめ直し、覚えられる・覚えることが楽しい仕事を見つけましょう。

仕事が覚えられないからといって、ただ我慢して過ごす生活は長くは続けられません。

前述の通り、エージェントはバランスよく3社以上を利用して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

ここでのポイントは、「思い立ったらすぐに行動すべき」ということです。

なぜなら、多くの人は先延ばしにしてしまうからです。

心理学者のピアーズ・スティール教授の40年間に渡る調査によると、95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」ことが明らかになっています。

現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

◆転職エージェントの利用が不安な方へ◆

    決して、背伸びをして自分をよく見せようとする必要はありません。
    パートナーとなる相手に、自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。
    最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書は一緒に作成すればいいのです。

    土・日でも利用可能ですよ!
    まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

    ※登録の際、在職中の方は備考欄に「●時以降なら電話対応」 と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません。

下記の転職エージェントは、転職賢者が本気でおすすめしている、絶対に登録すべき転職エージェントです。

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

この転職エージェントだけは絶対に登録しておくんじゃ!

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
「20代におすすめの転職エージェント」に関する合わせて読みたい記事

【最新2022年】20代におすすめ転職エージェント厳選15選

20代の転職を成功させるためには、転職エージェントの活用がおすすめです。転職を考えている20代向けに転職成功のためのおすすめ転職エージェントから活用ポイントまで総合的に解説しています。

「30代におすすめの転職エージェント」に関する合わせて読みたい記事

30代におすすめ転職エージェント10選|キャリアアップ目指すなら転職エージェントの活用がおすすめ?

30代の転職に転職エージェントの活用をおすすめする具体的な理由や、更なるキャリアアップを目指す30代におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介しています。

仕事を覚えられない人はその状況を我慢するのはダメ

仕事を覚えられないことを我慢している、そこのあなた。

「満足できる貢献をしていないから我慢だ」と考えるのも良いのですが、この期間が長引けば長引くほど、企業にとってもあなたにとっても良いことではありません。

転職サービスを利用する事で、様々な見地と視野が広がります。

あなたの当たり前は、
世間の当たり前ではありません。

人生の大半を占める仕事は、基本的に楽しくあるべきではないでしょうか?あなたが情熱を探せる場所は他にあるかもしれませんよ。

マコト君、頑張ろう!

そうだね、視野を広げてみよう!

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

    »【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント

やりたい仕事がない人向け

『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール

上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

()最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。

今回ご紹介した『EXIT』は、会社としての知名度・実績共に自信を持っておすすめできるサービスです。

退職代行を利用するならEXIT!

『EXIT』
抜群の知名度!LINEで気軽に相談!
【公式】https://www.taishokudaikou.com/

下記では、転職エージェントを最大限に有効活用する「マル秘」テクニックをご紹介していますので、転職エージェントへの登録だけ済ませたら、続きをお読みください。

仕事が覚えられない人のための関連・参考記事

page top