著者:マネたま転職研究所 2022年5月23日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

転職したいけどスキルがない20代なら転職できる?厳しい?

アップロード日2022/05/20

マネたま転職編集部

「転職したけどスキルがないから転職できなそう…」

と悩んでいる人は多いと思います。

たしかにスキルがあるに越したことはないですが、あなたにスキルがあるかないかは客観的な視点で判断することが重要です。

特に20代は、特にスキルがなくても転職できる可能性が高いです。

今回は、そんな「転職したいけどスキルがない」と悩んでいる人向けに、実際に転職できる可能性があるのか?

20代、30代、40代など年代に関わらず、転職の可能性や今後のキャリア戦略についてご紹介していきます。

20代は「転職したいけどスキルがない」で悩む必要はない?

まず、あなたが20代なのであれば「転職したいけどスキルがない…」と悩む必要がありません。

特にまだ20代前半で、社会人経験が薄いなら薄いほど悩まなくて大丈夫です。

なぜなら、社会人経験がまだ浅い20代は、まだまだ伸びしろが残されています。

体力的にも、精神的にも「若さ」で乗り越えられることは多いでしょう。

そして、たとえスキルがなくても、採用をしている企業側もそこまで高いスキルを20代に求めることは少ないです。

採用担当者が見ているのは

  • 20代なのでポテンシャルの高さ(伸びしろ)
  • 20代のフレッシュさ(行動力)
  • 今後チャレンジしていくという前向きな姿勢

などという点なので、そこさえしっかりアピールできれば、たとえスキルがないので自信がないという状況でも転職できる可能性が高いです。

また、20代の場合、そこまで給与が高い人が少ないので、現状とそこまで変わらない給与のまま転職できる可能性が高いです。

そのため、20代ならそもそも「転職したいけどスキルがない…」と悩む必要はないので、明るい未来を掴み取るために前に進みましょう。

スキルがない人が転職活動で苦労するポイント

20代なら、スキルがない人でも転職できる可能性が高いということをお伝えしましたが、もちろんスキルがないというのはマイナスポイントであることに変わりはありません。

転職活動中に苦労をして、結果的に転職失敗という状態になる可能性ももちろんあります。

そんなスキルがない人が転職活動で苦労するポイントを簡単にまとめると、

  • 求める条件が高すぎる
  • そもそもスキルを向上させる意欲がない
  • しっかり準備をせずになんとなく転職活動をしている
  • 今後どうなりたいか?が明確でない

このような4点があります。

これから一つ一つ詳しく説明していきます。

求める条件が高すぎる

スキルがないと自覚しているものの、

「現在勤めている会社より、給与面や待遇が良くないと嫌だ」

「楽しそうな仕事を任されたい」

など、転職する際に求める条件が高すぎると、転職できる可能性は低いでしょう。

そもそもスキルを向上させる意欲がない

現状スキルがない状態でも、転職できる人は今後の頑張りでスキルを向上させていくという強い意志を持っている人が多いです。

仮にあなたが採用担当者だったら、同じスキルがない人でも成長意欲がない人より、意欲が強い人を採用したいと思うのではないでしょうか?

つまり、今はスキルがないけど、転職してスキルを向上させる意欲を持った状態で転職活動をすることが望ましいです。

しっかり準備をせずになんとなく転職活動をしている

少し厳しいかもしれませんが、スキルがないのであれば、準備をしっかりしない限り、転職成功する確率は低いでしょう。

また、準備をしていない人、している人の差は、採用面接の短い時間でもすぐに分かってしまいます。

なぜなら採用担当者側はできるだけ活躍してくれる人を採用したいわけなので、そういう点を見抜く対策になる質問を用意していたりします。

コメント マネたま転職博士見習いのコメント

そのため、スキルがないと感じている20代は、しっかり準備をするのが必要になります。

今後どうなりたいか?が明確でない

採用担当者は、今スキルがないとしても今後のポテンシャルや仕事へ対する取り組み方の姿勢を見ています。

そこで「今後どうなりたいのか?」を納得のいくような話ができないと、活躍するイメージが沸かないと判断されてしまうこともあるでしょう。

しっかり今後どうなりたいか?自分の考えを話せるようにするのは、大切な準備の1つです。

関連おすすめ記事転職したいけど何がしたいかわからない人が適職を見つける方法を解説

30代・40代で「転職したいけどスキルがない」厳しい?

これまで20代の場合は、スキルがない状態でも転職できる可能性が高いと説明してきました。

しかし、30代・40代と年齢を重ねれば重ねるほど、現実は厳しくなっていきます。

それは、なぜなのか?

  • 求める条件が必然的に高くなってしまう
  • 企業側はスキルがないなら若くポテンシャルの高い20代を選ぶ

という2点が大きな理由です。

家族がいたり、既に勤続年数が高くある程度給与がエレベーター式で上がっている場合、ある程度年収が高くないと厳しいという状況の人が多いと思います。

つまり、求める条件などが必然的に高くなってしまいます。

また、スキルがないという30代・40代よりは、20代という若い人材を企業は好むのが実情です。

そのため、30代・40代で転職したいけどスキルがない場合は、転職することが厳しいかもしれません。

ただし、「プログラミング」や「マーケティング」などのスキルをスクールなどに通って身につけたら話は変わってくるでしょう。

ポイント

転職したいけどスキルがないと悩んでいる20代なら、早めに行動することをおすすめします!

説明した通り、30代以降になってしまうと、転職の際に求められるのが「実績」や「スキル」になります。つまり、転職したいけどスキルがないと悩み、転職活動への一歩を出すのが遅くなれば遅くなるほど状況は不利になってしまいます。

そのため、スキルがないと悩んで行動できない状態ならば、今すぐ転職活動してみて、転職できる可能性はどのくらいあるのか?を知るというのも重要です。

20代で「転職したいけどスキルがない」と悩んでいるときに、最も大切なのは、すぐに行動に移すということです!

転職したいけどスキルがない30代以降は慎重に

転職したいけどスキルがない30代は転職が難しい?」の記事で詳しく説明しています。

参考転職したいけどスキルがない30代がやるべきこととは?転職を成功させるコツ

参考20代後半スキルなしでも転職できる?

転職したいけどスキルがない人が転職成功を掴むためには?

スキルがない人が転職活動をする中で、抑えておくべきコツがあります。

まず、転職活動するときの流れは、

  • 1

    自分が求める条件や環境を明確にする

  • 2

    その環境に一致する企業を探す

  • 3

    そして、企業の求人に応募して面接に臨む

です。

そして、重要になるのは①に付随する「客観性のある自己分析」、②に付随して「企業の見極め」というポイントです。

スキルがないといえど、何かしらあなたには強みがあるはずです。その強みを客観的な視点でしっかり明確にしてアピールできるようにしておく必要があります。

また、今後どうなりたいなのか?という仕事へのスタンスなどを明確に話せるようになっておくことが重要です。

そして、「企業の見極め」に関しては、おそらく初めてでも、経験がある人でも転職活動で1番苦戦するのはこの部分です。

キャリアカウンセラーに相談しながら進める転職エージェントと自分で求人を探して進める転職サイトは、人によっては好みがあると思います。

しかし、おすすめなのは転職エージェントも転職サイトも併用して転職活動を進めていくということです。

転職したいけどスキルがない20代が転職しやすい業界や職種

20代前半であればスキルがないからといって業界や職種にこだわらなくとも、間口が広く未経験分野へ挑戦する機会が多く与えられることは確かです。

しかし、年齢が上がるにつれて、ポテンシャルを重視した採用ではなく即戦力・実力をも加味した採用になっていく傾向にあるため、業界や職種によっては未経験での転職が難関となる場合もあります。

そんな20代特有の転職事情がある中でも比較的年齢を問わず、20代が未経験でも転職しやすい業界や職種としては、下記の3つがあげられます。

IT・Web業界(エンジニアやプログラマーなど)

IT・Web業界はIT技術の進化やインターネットの普及により進化を遂げ続けていますが、技術の進化や普及に人手が追いついていない状況が今もなお続いています。

慢性的な人材不足によりエンジニアやプログラマーを中心とした技術専門職において、未経験者を積極的に採用する企業も少なくありません。

エンジニアやプログラマーを支援するスクールなどの若手支援サービスも充実しています。

コメント マネたま転職博士のコメント

スキルがないからこそ手に職をつけたいと考える20代の人は、転職先としてIT・Web業界で活躍するエンジニアなどの専門職への転職を視野に入れてみることをおすすめします。

営業職

向き・不向きはありながらも社会人の基礎が身についていれば特別な資格や知識がなくとも今後の活躍が十分に見込めるのが営業職です。

コミュニケーションをとること、人付き合いが得意でフットワークが軽い20代の人には営業職が向いている可能性があります。

コメント マネたま転職博士のコメント

ハマれば、営業成績を伸ばし年齢に関わらず収入アップを実現しやすい職種であり、モチベーション高く一定のプレッシャーの元仕事をしたいという人には最適です。

営業経験があれば万が一転職するとなった場合でも、転職先として視野に入れるべき求人の幅が広いこともメリットとなってくることが期待できます。

転職したいけれどスキルがないと不安に思う20代で営業職未経験の方は1つ視野に入れてみてください。

介護職

高齢社会により慢性的な人材不足となっている介護業界では、老人が老人を介護するような状況ともなりつつあるのが現状です。

無資格や未経験でも採用したいほど人材が不足しており、資格取得支援も充実しています。

資格取得者の方が給与がいいため、今は資格がなくとも早期に資格を取得し実務として役立てていくことがおすすめです。

今はスキルがなくとも転職しやすいとはいえ、介護職は肉体労働であることから、収入を得るためとはいえど自分自身の身体を気づかうことを疎かにしないようにしてください。

スキルがないけど転職したいなら、今すぐ転職活動をしてみるのがおすすめ

「スキルがないから不安…でも転職したい」と悩んでいるなら、この機会に転職活動を経験してみることをおすすめします。

なぜなら、重要なのは最初の一歩を踏み出す勇気です。

まず転職活動という一歩を踏み出してみることで、その悩みは解消されるかもしれません。

また、転職活動をしてみることは「転職を一切考えていない方にも」おすすめです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。

もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのも良いでしょう。

参考20代スキルなしでも転職は可能?20代が転職に成功するアピール方法

転職したいけどスキルがないと不安に思う人こそ、「転職エージェント」を活用すべき!

実際に転職活動をするなら、転職エージェントを活用したほうが良いです。

◼転職エージェントを活用するメリット

転職エージェントでは、転職のプロである担当キャリアアドバイザーが転職者の転職活動を一環して個別サポートしてくれます。

サポート内容としては下記の通りです。

    ・キャリア面談
    ・求人紹介
    ・応募書類の添削
    ・面接練習
    ・企業との交渉事(面接日程調整・年収交渉など)

転職エージェントに相談し上記サポートを受ける中で、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

転職したいけれどスキルがないと自信を持てない人は、独自で転職活動を進めてしまうとどうしても視野が狭まってしまい本来の自分の可能性を引き出せないまま転職活動を守りの姿勢で進めてしまうことが懸念されます。

しかし転職エージェントではキャリアやスキルの棚卸しをキャリアアドバイザーと一緒に行ってくれるため、自分だけでは気づくことのなかった強みや弱み、転職に活かせるスキルなどに気づける機会となることでしょう。

コメント マネたま転職博士の一言

また、長い将来を見据えたうえでキャリアアップ・キャリアチェンジできるあなたに合った求人を豊富な保有求人の中から紹介してもらうことができることもまたおすすめする理由の1つです。

また、長い将来を見据えたうえでキャリアアップ・キャリアチェンジできるあなたに合った求人を豊富な保有求人の中から紹介してもらうことができることもまたおすすめする理由の1つです。

キャリアが浅いがゆえに転職したいけれどスキルがないとは言え、伸びしろや人柄重視の採用を行う20代向けの求人は数多くあります。

一方で、独自で求人企業の待遇面なども含めた質の良い求人を探し出すことは中々大変ですが転職エージェントではあなたのキャリアや転職条件を含んだうえであなたに最適な求人を紹介してくれます。

転職求人サイトには記載のない細やかな求人企業情報や業界・職種のトレンドを入手することができるので転職活動を有利に進めていくことに期待できます。

  • 第三者目線を取り入れることで、客観的に自分を見つめなおすことができ、可能性をも広げていける

  • スキルがない、キャリアが浅いと悩む人にも将来を見据えた最適な求人を紹介してもらえる

  • 求人情報詳細や転職のトレンド情報を入手できる

◼転職エージェントを利用する場合は、複数社併用することがおすすめ

また、転職エージェントを活用する場合、2〜3社以上の転職エージェントを併用することがおすすめです。

なぜ2〜3社以上を併用することがおすすめなのか?

2〜3社以上を併用利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。

  • 希望の求人に出会える確率UP

  • 担当と相性が合わなくても安心

転職エージェントでは好条件の求人や重役ポストの求人などを多く含む独占求人や非公開求人を各社多数保有しているため、複数社利用する方が質の高い求人と出会える確率もそれだけアップすることから併用することがおすすめです。

また、転職エージェントの利用にあたってはキャリアアドバイザーとの相性が最も大切であると言っても過言ではありません。

仮にA社のキャリアアドバイザーとの相性が良くなくとも、はじめから複数社併用しておくことでB社の利用を主として転職活動を滞りなく進めていけることができます。

実際に以下に引用している調査でも、転職成功者の利用エージェント数が4.2社と高い傾向が出ています。

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

そのため、転職活動をしてみようと考えている方は、2〜3社の転職エージェントを併用し、転職活動をしてみて下さい。

転職したいけどスキルがないと悩む20代におすすめ転職エージェント4選

「転職したいけれど社会経験が浅くスキルがないことから、転職する一歩を踏み出せない…」という20代におすすめの転職エージェントを下記の通り4つ厳選してご紹介していきたいと思います。

転職したいけどスキルがない20代におすすめの転職エージェント一覧転職したいけどスキルがない20代におすすめの転職エージェント一覧

20代の転職においてスキルがあることに越したことはありませんが、転職活動への臨み方次第で転職を成功させられるかどうかを左右すると言っても過言ではありません。

あなた自身が想像もしていなかった企業や業界・職種への転職も夢ではないため、転職エージェントを活用し自分の可能性を広げて妥協のない転職を果たすことができれば何よりです。

就職Shop|書類選考なしで面接に進める!

出典元:「就職shop

就職Shopは第二新卒・既卒・フリーター含めた20代若者向けのリクルートグループが運営する転職エージェントです。

正社員や業界・職種未経験者向けの求人も多数あるため、20代で転職したいけどスキルがないと思い悩んでいる方におすすめの転職エージェントです。

求人数は非公開であるものの、取引企業数は多く、優良企業からベンチャー企業まで幅広い求人を扱っており、各企業の職場の仕事内容だけでなく、社風や待遇面など細やかな取材をしています。

初めての転職やスキルや経歴に自信がなく転職後のミスマッチを不安に思う20代でも安心して利用できます。

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大手のおすすめ転職エージェントです。

転職支援の実績は国内No.1という知名度だけではなく、実績もしっかり持っている転職エージェントになります。

転職したいけどスキルがないと悩んでいる場合、「未経験OK」などの条件の求人を探している人も多いと思います。

リクルートエージェントは「非公開求人」を含めて、2022年1月時点で約43万件以上の求人を保有しているため、あらゆる条件や業界・職種を希望していたとしても、希望の求人に出会える可能性があります。

また、リクルートエージェントには、WEBサイトの機能やサポート体制も充実しており、

  • 職務経歴書エディタ:職務経歴書を自動で作成できる
  • 面接力向上セミナー:無料で参加可能

など、キャリアアドバイザーのサポート以外にも転職活動を進める上で必要なサービス体制が整っています。

マネたま転職博士見習いの補足 マネたま転職博士見習いの補足

転職したいと思ったらまず登録すべきはリクルートエージェントと言っても過言ではない20代におすすめの転職エージェントです。「リクルートエージェントの口コミ・評判」を確認してみるのも良いかもしれないです。

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントもリクルートエージェントと同様に業界大手のおすすめ転職エージェントです。

マイナビエージェントは20代などの若手の転職支援に強いため、転職したいけどスキルがないと転職活動を諦めかけている20代にとって味方になってくれるおすすめの転職エージェントです。

またマイナビは、マイナビジョブ20’sという20代・第二新卒に特化した転職エージェントも展開しているため、「未経験OK」などの求人を求めている場合、マイナビジョブ20’sの登録がおすすめです。

マネたま転職博士見習いの補足 マネたま転職博士見習いの補足

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sは両方登録しておいても良いかもしれないです!紹介された求人が合っている方に絞ることもおすすめです。

dodaエージェント

出典:dodaエージェント

doda(デューダ)エージェントは、「求人数の多さ」「サポートの質の高さ」に定評があるおすすめ転職エージェントです。

求人に関しては、約80%がdodaにのみ掲載されている「独自非公開求人」なので、他の転職エージェントと併用して登録することをおすすめします。

また、転職のプロであるキャリアアドバイザーの対応も早く、「志望動機」「職務経歴書」など応募書類の添削はもちろん、「模擬面接」による面接練習など充実したサポート体制である点が特徴です。

丁寧なサポートの中で「スキルがないと思い込んでいる」だけで、本当は市場で評価される強みが見つかるかもしれません。

転職したい20代は、必須で登録することをおすすめします。

マネたま転職博士見習いの補足 マネたま転職博士見習いの補足

dodaエージェントの独自求人の多さは併用するとさらに転職成功の確率があがりそうです!

転職したいけれどスキルがないと不安視する20代は在職中に転職活動をすべし!

転職したいけれどスキルがないことから転職に踏み切ることを不安視する20代は多いことでしょう。

転職サイトのみでなく、転職エージェントをもまずは活用してみることをおすすめしましたが、いずれの方法での転職活動であっても可能な限り在職中に転職活動を行うことをおすすめします。

理由としては、下記の通りです。

  • 内定をもらうことがゴールとなりにくい

  • 収入が途絶える心配がない

  • 社会人としてのブランク期間がない方が転職が有利に働くことも

現職を退職した後に転職活動を行うとなると、時間がたてばたつほど仕事がないことへの焦りや収入が途絶えることへの不安が生じる可能性が高まります。

後悔のない前向きな転職ではなく、転職することがゴールかのような転職になってしまう懸念があるため、可能な限り在職中に転職活動に取り組むことがおすすめです。

転職活動と現職を同時進行で進めていくことは決して容易なことではありませんが、転職したいけれど自分自身にスキルがないことを不安視する人であればなおさら不安要素を作らないように心がけましょう。

社会人経験が浅くスキルがない20代であるからこそ、採用側を納得させる程の理由がない限りはブランク期間がない方が印象が良く映りやすいと捉えておくべきです。

参考転職したいけどスキルがない、したいことがない20・30代がやるべきこと

20代の若さは武器!有利なときに転職しよう

もし、あなたが20代で転職したいけどスキルがないと悩んでいるならば、30代になる前に転職してみましょう。

なぜなら、年齢が上がるほど転職難易度が高くなっていくからです。

20代の若さは、たとえスキルがなくてもポテンシャルなどで判断してくれる可能性が高いです。

またスキルがない場合、20代後半よりも20代前半の方が転職しやすい傾向があります。

少しでも転職したいと悩んでいるなら、早めに転職活動をしてみて下さい。

20代で転職したいけどスキルがないと諦めている方が利用すべき転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大手のおすすめ転職エージェントです。転職支援で国内No.1の実績を誇る転職エージェントのため転職したいけどスキルがないという方も転職サポートしてもらえると思います。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代などの若手の転職支援に強い転職エージェントです。そのため、転職したいけどスキルがないと転職活動を諦めかけている20代にとって強い味方になってくれるおすすめの転職エージェントです。

dodaエージェント

doda(デューダ)エージェントは、「求人数の多さ」と「サポートの質の高さ」に定評があるおすすめ転職エージェントです。充実したサポートが特徴なので、スキルがないと考えている人も一度転職活動にチャレンジしてみてください。

コメント マネたま転職博士のおすすめ記事

20代におすすめの転職エージェントを探しているなら「【最新】20代におすすめ転職エージェント厳選15選」の記事を確認してみて下さい。

転職したいけどスキルがない20代が読みたい関連・参考記事

「転職したいけど何がしたいかわからない」の関連・参考記事

転職したいけどスキルがないし、何がしたいかわからない20代も多いかもしれません。

「転職したいけど勇気がない」の関連・参考記事

転職したいけど勇気がないだけの20代も多いかもしれません。勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

page top