著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

dodaエージェントの評判はひどい?ホントの評判を徹底検証します!

アップロード日2022/12/07

マネたま転職編集部

「dodaエージェント」は、メディアでもおなじみの大手転職エージェントです。

人気のあるIT業界の求人が充実しており、20代〜30代に支持されています。

しかし、一部でdodaエージェントはひどいという評判があるのも事実です。

この記事では、dodaエージェントのサービスや特徴の紹介と合わせて、口コミを交えながらひどい評判の原因を探っていきます。

dodaは大手転職エージェントで名が通っていることから、転職者の誰もが真相について気になるところでしょう。

参考dodaエージェントがひどいって本当?dodaエージェントサービスの口コミ評判を徹底検証

dodaエージェントのサービス内容と特徴

まずはdodaエージェントの特徴とサービス内容についてご紹介していきます。

参考doda(デュータ)の評判が悪い理由は?実際の口コミから使うべき理由とメリットを解説します​​

dodaエージェンの基本情報

出典:dodaエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント・求人サイト
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・20代~30代のITエンジニア未経験者を支援
・ITエンジニア完全未経験者向け無料スクールに通える
・スマートフォンアプリを提供している
・提出書類が作れるWEBサービス『レジュメ』を提供
公開求人情報 135,678件
非公開求人情報 38,433件
サポート期間 3ヶ月
(2022年5月20日現在)

dodaエージェントは、転職者満足度で1位を獲得しました。

ここでは、利用者からの評判の良いdodaエージェントの独自サービスを紹介します。

IT業界をメインに幅広く業界全体をカバーしている

dodaエージェントは、総合型の転職エージェントです。

企業規模や業種・職種を問わず求人を保有しているdodaエージェントですが、とりわけIT業界の求人に力を入れています

以下は、dodaエージェントが公開している有効求人倍率レポートです。

出典:dodaエージェント|転職求人倍率レポート(2021年7月)

IT・通信の求人が特出しているのが分かります。

IT業界の優良求人を探している方には、dodaエージェントがおすすめです。

転職エージェントサービス含む3つの機能を兼ね揃えた転職サービス

dodaは、個別転職支援を手がける「転職エージェントサービス」の他、求人掲載を行う「転職求人サービス」、、希望に応じて「スカウト制サービス」の3つの機能を使い分けることができます。

出典:doda
  • 転職するかどうか悩んでいる方
  • 転職活動をどのように進めていくか方法が定まっていない方
  • まずはさまざまな求人を目にしたい方
  • 自身の転職市場価値を把握したい方

などあらゆる状況の転職者に寄り添い希望に応じたサービスを利用することができます。

幅広いエリアの求人に対応している

dodaでは下記全国12箇所に拠点を置きながら、国内外問わず幅広い地域の求人を取り扱っているため、

地方就職や海外就職を目指す方にもおすすめです。

出典:doda

海外においては特に「アジア圏」の求人に強く、その他にも「ヨーロッパ」「アメリカ」「アフリカ・中東」など世界各地の求人に対応しています。

転職フェアを定期的に開催している

出典:dodaエージェント|doda転職フェア・doda転職フェア セレクト

dodaエージェントの転職フェアは国内最大級の規模を誇ります。

気軽に参加でき、企業から直接話が聞けると参加者からも評判です。

転職フェアは3つのタイプに分かれます。

フェア 内容
doda転職フェア 来場者数、出展企業数NO.1。
さまざまな業種・職種の企業が出展しており、全国主要都市で定期的に開催されています。
doda転職フェアセレクト 開催毎に業種・職種を限定して開催されます。
全出展企業のプレゼンを聞けるのがポイントです。
doda転職フェアオンライン 好きな場所からネットで参加できる転職フェア。
参加者から企業に、また、企業から参加者にアプローチできるのが特徴です。

求人だけでは得られない情報を得られるので、働きたいと思える企業に出会いやすいです。

オンラインサービスやスマートフォンアプリを提供

出典:dodaエージェント|dodaスマートフォン向けアプリ

dodaエージェントは使いやすさも支持を集める理由のひとつです。

内定獲得までのプロセスの大半は、スマートフォンアプリで完結します。

また、オンラインサービスも自己分析に役立つと評判です。

出典:dodaエージェント
サービス 内容
レジュメビルダー 職務経歴書が簡単に作成できるサービス。作成後にキャリアアドバイザーに添削をしてもらうこともできます。
doda年収査定 186万人のデータを元に、自身の市場価値を客観的に調べられるシミュレーター。
キャリアタイプ診断 「性格」「能力」「行動基準」「仕事スタイル」「向いている企業風土」を分析。
転職タイプ診断 求人 所要時間約7分。3STEPで現状の満足度ややりがいを感じる事柄を分析できる
「自己PR」発掘診断 16問の設問に回答するだけで企業へのアピールポイントを提案してくれる。
合格診断 転職人気企業ランキング2021の上位300社の中から転職成功の可能性が高い企業を診断し、メールで知らせてくれる。
はたらく女性のためのモヤモヤ解消診断 女性向けのWEB診断サービスで、20問の設問に回答するだけで、自己分析やモヤモヤ解消のヒント、キャリア形成のアドバイスを提案してくれる。
オンライン仕事力診断 25個の質問に答えるだけで「伝達力」「信頼構築力」「協働力」「モチベーション維持力」「業務推進力」が分かる。

通常、キャリアアドバイザーに分析してもらわなければ把握するのが難しい自分の市場価値や性格、向き不向きなどを気軽に知ることができます。

自己分析が苦手な人に最適なサービスです。

国家資格を持つキャリアアドバイザーがオンラインで徹底サポート

出典:dodaエージェント|「doda 転職オンライン予備校」

転職エージェントのセミナーに参加するには、拠点に足を運ぶ必要があります。

しかし、dodaエージェントなら自宅からセミナーに参加可能です。

人気のプログラムは、国家資格「キャリアコンサルタント」を取得しているキャリアアドバイザー=はたらくサポーターが書類の添削をしてくれる「dodaオンライン添削サポート」で、マンツーマンで添削やアドバイスをしてくれます。

面接確約のスカウトサービスがある

dodaに登録のうえ「dodaのスカウトサービス」に登録することで、オファー案内をもらうことができます。

doda

オファーの種類は「求人オファー」と「面接確約オファー」の大きく2パターンです。

求人オファーは求人転職サイトのサービスの1つとしてよくある求人紹介という名の広告メールであり、一方で面接確約オファーはあなたの経歴に関心を持った求人企業が面接確約前提で送るスカウトメールになります。

面接確約オファーがあった求人については、エントリーさえすれば書類選考を省略して選考に進むことができるので、有利な状態で選考に臨むことができます。

このようにdodaには求人サイトと転職エージェントの役割を持つ他、スカウト制のサービスをも持ち合わせていることも利用者にとってのメリットとなることでしょう。

「doda」1つで3つの機能を使い分けて利用することができるということですね。

参考【dodaエージェント】評判・口コミ|費用・退会方法・キャリアアドバイザーが使えない・ログインできない場合の対処法を解説

転職者層を絞った専門サービスも充実

dodaは大手総合型の転職サービスですが、下記の通り業界や職種、ハイクラス、女性に特化した転職サービス(コンテンツ)も手がけています。

dodaの専門サービスサイト

・ITエンジニア
・モノづくりエンジニア
・セールス
・ファイナンス
・スペシャリスト
・メディカル
・グローバル(アジア)
・エグゼクティブ
・Woman Career

転職先業界や職種、転職で目指すべき目標が明確な方は、対象となる求人が絞り込まれている転職サービスに登録し、各業界や職種の専門のキャリアアドバイザーから転職サポートを受ける使い方がおすすめです。

特定の業界や職種、転職者層をターゲットとした転職に役立つトレンド情報や便利ツールを活かして転職を有利に進めることができます。

出典:dodaエンジニアIT

参考実際使える?dodaユーザーの本音からリアルな評判を徹底調査!

dodaエージェントにひどい評判があるのはどうして?

独自サービスや求人の質の高さ、サポート力で多くの人を転職成功に導いてきたdodaエージェントですが、一部に「ひどい」評判が見られます。

dodaエージェントのひどい評判がつけられた原因と解消方法をまとめました。

参考dodaエージェントの評判はひどい?使えないという口コミの真偽を解説

メールが多すぎる|マイページからメール配信を停止できる

dodaエージェントの評判を落としている一番の理由がメールの多さです。

利用者から「ひどい」と言われる程にたくさんのメールが来ます。

メールの配信を停止したい方は、会員ページから設定可能です。

メール配信停止方法

1.『会員専用ページ』にログイン
2.『登録情報設定』にアクセス
3.『メール配信設定』で停止したいメールを選び『利用停止』ボタンをクリック

一部のメールは停止不可となっていますが、ひどいと感じる程にメールが来ることは無くなるので、ストレス無くdodaエージェントを利用できます。

参考dodaの悪い評判って実際ホント?転職のプロが徹底解説!

面談を待たされた

個別面談の時間になっても電話がこず、待たされたという声が一部散見されました。

面談がスムーズに進んでも、時間厳守でなかったことにより不信感を抱いてしまった人もいるようです。

例え前の面談が長引いたとしても、遅れる可能性がある旨事前に一言あれば待つ人の受け取り方も大きく変わってくるでしょう。

地方エリアの求人が少ない|他のサービスとの併用を検討する

求人を厳選していたり、特定のジャンルに強みを持たせていたりする転職エージェントは、タイミングによっては求人が少なくなることもあります。

地方エリアであれば尚更です。

せっかく登録したのに求人が無ければ、ひどいと感じるのも頷けます。

近年はコロナウイルスの影響もあり、有効求人倍率が低い状態でしたが、コロナウイルス蔓延以前の状態に戻りつつあるとしています。

全体的に求人数が伸びた要因として、前月に引き続き、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が行き渡ったあとの景気回復を見据えた採用活動を開始する企業が増えたことが考えられます。
出典:dodaエージェント|転職求人倍率レポート(2021年7月)

地方エリアでなかなか求人が見当たらないという方は、他社サービスと併用したり、リモートワークができる企業を探したりといった対策が必要です。

地方の求人に限定してしまうと、募集対象となる求人が限られてしまうためもったいないような…。
時代の波に乗って気軽に出勤できない距離でもリモートワークが可能な仕事に応募することもありですね!

参考doda(デューダ)って実際どうなの?気になる評判と利用前の注意点|口コミ一覧あり

キャリアアドバイザーによって対応に差がある|担当者変更を申請する

転職エージェントは、キャリアアドバイザーの質に差があります。

キャリアアドバイザーの評判が良かったり、悪かったりするのはそのためです。

質の低いキャリアアドバイザーが担当者となった場合、満足のいくサポートが受けられず、ひどいと思ってしまいます。

ストレスを溜めないためにも、早急に担当者を変更するのがおすすめです。

担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み」から変更を申請できます。

出典:dodaエージェント|担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み

参考dodaの評判・口コミから実態を徹底検証!メリットとデメリットや年代別活用方法

未経験歓迎求人が少ない|近年では未経験者歓迎求人が増加している

以前、dodaエージェントは経験者がキャリアアップに最適な求人に力を入れていましたが、2022年5月現在、dodaエージェントの公開求人135,678件のうち、未経験者歓迎求人は30,038件と多くのウエイトを占めています。

未経験者歓迎の求人を探している人にも最適な求人が見つかるはずです。

たしかにdodaエージェントは未経験者向けのイメージがなかったな。
人手不足もあって若手を求める企業が増加しているということですね。

参考doda転職エージェントの評判は?メリットや使い方を解説

希望と異なる求人を紹介される|要望を直接伝える

希望と異なる求人を紹介されたことで、ひどいと評判を落としてしまっています。

こういった場合は、担当者に直接その旨を伝えるのが効果的です。

改善されない場合は、キャリアアドバイザーの変更を申請できます。

参考doda(デューダ)の評判が悪い全理由|口コミから分かる全注意点

紹介できる仕事が無いと断られた|希望条件に優先順位を付ける

転職エージェントに登録したのに、仕事を紹介してくれなかったり、利用登録を断られたりしたら、「ひどい」と思って当然です。

転職エージェントが断りの連絡を入れるのは、希望条件と合致した求人を保有していないか、年齢にスキルや経験が伴っていないと判断されたかのどれかです。

前者はタイミングを変えて登録、後者は他社サービスの利用を検討します。

転職エージェントは複数登録しておくことで、転職活動を滞りなく進めていきやすくなりますよ。

参考【dodaエージェント】ひどい?使えない?未経験者向けに評判・口コミを整理|応募・面談・退会までの流れも

ひどい評判があるのにdodaエージェントが選ばれる理由

ひどいという評判もあるdodaエージェントですが、転職エージェントの中でもトップクラスの人気を誇っているのも事実です。

ここからは、dodaエージェントが人気の理由を探ります。

求職者のあらゆるニーズに応える

dodaエージェントでは、未経験者歓迎〜ハイクラス・エグゼクティブ案件まで求人を保有しており、また、対応可能な年齢層は20代〜50代までとなっています。

求職者のあらゆるニーズに応えられる数少ない転職エージェントです。

転職エージェント選びに迷ったら、まずはdodaの登録をしておけば間違いなさそうだ!
(「dodaの専門スタッフがあなたの転職をしっかりサポート」)

参考dodaエージェントの評判はひどい?【口コミ多数掲載!】サービスや特徴も徹底解説!

求人の質が高い

dodaエージェントの求人は、有名企業~ベンチャー企業まで企業の規模を問わず、厳選した優良求人を紹介してくれます

企業担当者が直接企業に出向いているため、ブラック企業を紹介される可能性も低いです。

また、dodaエージェント利用者しか得られない独自案件も保有しているので、転職に向けて多くの求人情報を得たい人にもおすすめです。

「マッチング成立」で相性の良い企業をお知らせしてくれる

マッチング成立』とは、利用者が「気になるリスト(=ブックマーク)」に登録した求人の企業が設定している歓迎条件と、利用者の登録情報がマッチしている場合にお知らせしてくれる機能のことです。

必ずしも内定というわけではないですが、無数の求人の中から応募する求人を絞り込むのに便利な機能と言えます。

面談が熱心

dodaの面談を実際に受けた方から、下記のように「面談に時間をかけてくれる」という好印象の声が複数散見されました。

面談時間が遅れたことで不信感を持つ利用者がいたことも事実ですが、一方で実際に面談を受けた方からは電話か対面かを問わず詳しくヒアリングをしてくれて、丁寧に話しを進めてくれるという評価の声があがっています。

その後すぐに求人紹介を受けて転職活動を進めるかどうかは置いておいて、まずは自分の頭の整理をするために面談を受けてみることで得るものがあることでしょう。

dodaエージェントをより有効的に活用するコツ

こちらではdodaエージェントのサービスをより有効的に利用するためのコツについて下記の通りご紹介します。

dodaエージェンの利用をすでに始めている人も、これから利用することを検討している人も一度目を通しておくことをおすすめします。

dodaエージェントを有効的に活用するコツ

  • 求人の更新日をめがけてこまめにチェック
  • 相性の良い担当者を探す
  • 推薦状の内容を提出する前に確認する
  • アプリを活用し情報を整理する

参考dodaの電話しつこい!無視ダメ?キャリアカウンセリングも

求人の更新日をめがけてこまめにチェック

dodaの求人は毎週月曜日と木曜日に更新されるため、転職エージェントサービスを活用しつつ更新日をめがけて求人検索をかけて新着求人をチェックすることをおすすめします。

転職エージェントサービスは基本的にエージェント側から紹介された求人に応募する流れとなりますが、気になる求人を発見した場合には紹介してもらうことが可能かどうか担当者に相談してみることも方法のひとつです。

dodaの利用をおすすめする人

dodaエージェントの特徴や、やばいともとれる口コミ・評判内容をリサーチしたうえで、dodaエージェントならびdodaが手がけるサービスをおすすめする人の特徴を下記の通りまとめています。

  • (世代や性別問わず)転職を視野に入れている人&希望している人
  • 転職で着実に年収アップをはかりたい人
  • 転職活動を濃くスピーディーに終わらせたい人
  • 転職エージェントを利用するか迷っている人
  • IT・Web業界への転職を希望する人
  • 自分の転職市場価値を確かめたい人

dodaは業界最大規模の求人数を保有しており、転職者の属性を絞ることなく幅広い方が利用対象となる転職サービスを手がけています。

転職サポート期間を3ヶ月と定めていることから、内容濃く集中的に転職活動を行いたい方にはもってこいの転職エージェントです。

また、様々な業界や職種の求人を扱う中でも、とりわけIT・Web業界の求人に力を入れていることも特徴の1つです。

dodaエージェントは転職エージェントとしての利用に限らず、転職求人サイトやスカウト機能としても活用できることから転職するかどうか悩んでいる方含めて、転職を視野に入れている人に広くおすすめします。

参考dodaの評判・サービスは実際どう?特徴やメリット・デメリットを解説

dodaの登録・利用手順について

dodaエージェントの登録・利用手順は下記の通りです。

登録・利用の流れ

  • 手順(1)会員登録
  • 手順(2)キャリアアドバイザーとの個別面談
  • 手順(3)求人紹介・応募
  • 手順(4)応募企業の面接
  • 手順(5)内定

利用料は無料であり、合わなければすぐさま退会すればOK。

求人数が豊富で、実践に役立つツールや機能も充実しているため、下記を参考にまずは試しに利用してみてください。

参考【これが真実】dodaのエージェントはひどい?実際に2回も使ったぼくの体験談

手順(1)会員登録

まずはdodaのwebページを開いて「会員登録」を済ませましょう。

出典:doda

会員登録完了までに入力が必要ととなる項目は下記の通りです。

・氏名(フリガナ)
・生年月日
・性別
・住まい(エリア・都道府県)
・電話番号
・メールアドレス
・パスワード
・最終学歴
・卒業区分
・最終学歴の卒業年月
・現在の勤務状況
・転職回数
・勤務先会社名
・業種
・職種
・年収

また最終の登録画面では下記のようにチェック項目があります。

出典:doda

dodaのサービスは転職エージェントとしての機能やスカウト機能として利用するかどうかを利用者の希望により選択することが可能です。

あなたがどういったスタイルで転職活動を進めていきたいかによってレ点チェックをするかどうかの判断をしてください。

手順(2)キャリアアドバイザーとの個別面談

キャリアアドバイザーとの個別面談(キャリアカウンセリング)は基本的には電話もしくはオンラインで下記の時間帯で実施されます。

・【平日】9:00~20:00
・【土曜】の10:00~18:00

オンラインとは、dodaから案内のある面談専用のURLにアクセスするだけでビデオ電話のように互いに顔を見て面談を行う方法です。

  • 電話
  • オンライン(個別面談専用URL)

表情の見えない電話面談よりもより安心感をもって話しをすることができるでしょう。

dodaの個別面談の主な内容は下記の通りです。

  • ヒアリング

  • 情報提供

  • キャリアにおけるプランニング

  • 求人情報の紹介

  • 転職活動におけるプランニング

これまでの職歴・経歴、転職動機などを細かくヒアリングのうえで、キャリアの棚卸しをすると共に今後のキャリアについて一緒に考えてくれます。

転職ノウハウを熟知するプロの視点のアドバイスを受けることにより、視野が広がったり、転職における悩みや不安を解決できることでしょう。

独自で転職活動を進めると悩みがちな自己分析をスムーズにできたり、転職における市場価値を把握することにも繋がります。

手順(3)求人紹介・応募

dodaでは、個別面談を終えてから求人紹介を受けることになります。

個別面談でヒアリングした内容をもとに、担当のキャリアアドバイザーが求人を厳選し提案されますが、断ることが申し訳ないという理由で紹介された求人を受ける必要はなく応募するかどうかはあなた次第です。

さらには、求人応募の際に必要な応募書類(履歴書・職務経歴書)の作成にあたってはプロであるキャリアアドバイザーに添削をしてもらうことができる、選考に通過しやすいポイントをおさえた内容に仕上げることができるので非常に心強いでしょう。

さらには、dodaから紹介を受けた求人企業にはdodaから応募書類を提出してくれます。

手順(4)応募企業の面接

書類選考に通過したら、応募企業との面接に進みます

面接日時はdoda担当者が代行して企業間と調整をはかりスケジューリングしてくれるため、今の仕事と並行して忙しい中で転職活動を行う人にとっても安心です。

さらには、面接日時についてはdoda担当者が代行して企業間と調整をはかりスケジューリングしてくれるため、今の仕事と並行して忙しい中で転職活動を行う人にとっても安心です。

企業ごとに面接対策を行ったうえ本番の面接をむかえることができ、仮に選考に通過できなかったとしてもフィードバックを受けることができるため、モヤモヤすることなく次の面接に活かすことができます。

手順(5)内定

dodaで紹介された求人企業から内定を獲得したら、引き続きキャリアアドバイザーが入社日や給与などの雇用上の調整ごとを代行してくれます。

dodaで紹介された求人企業から内定を獲得したら、引き続きキャリアアドバイザーが入社日や給与などの雇用上の調整ごとを代行してくれます。

今の会社の退職に向けて不安がある人は、キャリアアドバイザーに相談しアドバイスをもらうことも可能です。

内定が決まったら付き合いがパタッとなくなるのではなく、事後フォローまでも行ってくれる点も心強いことでしょう。

dodaと併用をおすすめする転職エージェント

以降ではdodaの利用を検討されている人に、併用をおすすめする転職エージェントをご紹介していきます。

「リクルートエージェント」|業界最大手!全転職者におすすめ

出典:リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は株式会社リクルート運営の業界最大手の総合型転職エージェントです。

公開求人だけでも約20万超と、転職者層の特性を絞ることなく幅広い世代や業界・職種の求人を豊富に取り揃えています。

リクルートならではのネットワーク力と交渉力を武器とし、転職支援実績No.1(厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点)で、数多くの転職者が年収アップを実現している高実績のある転職エージェントです。

はじめから転職先業界や職種を絞りきらない人は、リクルートエージェントを併用し視野を広げることをおすすめします。

「リクルートエージェントの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

【やばい?】リクルートエージェントの口コミ・評判は悪い?メリットとデメリット徹底解説

リクルートエージェントの良い評判・口コミや悪い評判や口コミが生まれる原因から、メリットやデメリットまで徹底解説しています。

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

大手企業にこだわらず優良な中小企業の求人にも注目し、転職者とのマッチングにとことんこだわった求人紹介を行ってくれます。

利用対象年齢を限定してはいないものの、特に20代〜30代前半の社会人経験のある転職者への転職支援に強く、初めて転職を迎える人には特におすすめです。

業界に精通したキャリアアドバイザーが持つ、社会人若手転職者に必要な独自の転職ノウハウにより転職成功へと導いてくれることが期待できます。

パソナキャリア

出典:パソナキャリア

「パソナキャリア」は人材サービスで名高い株式会社パソナが運営する総合型の転職エージェントです。

幅広い転職者層に向けて転職支援サービスを手がける中でも、社会人が板についてきた20代半ば〜30代前半の利用者層が最も多く、これまでのキャリアを活かして転職によりキャリアアップを目指す若手社会人におすすめです。

キャリアと真剣に向き合う女性の転職サポートにも強く、第一線で人材派遣サービス事業を手がけるパソナグループならではの長年のノウハウを用いて、転職者に寄り添った手厚いサポートをしてくれます。

実際にキャリアアドバイザーの親切・丁寧なサポート力にも定評があり、「オリコン顧客満足度 転職エージェント部門」で4年連続1位を獲得するほどです。

これまでのキャリアや実績を活かしてキャリアアップ・年収アップを実現したい方はぜひ利用してみてください。

ビズリーチ

出典:ビズリーチ

CMでもおなじみの「ビズリーチ」は、ハイクラス向けのスカウト制転職エージェントです。

国内・海外問わず管理職や専門職などにおいてキャリアを積み上げてきた実力者向けの幅広い求人を豊富に保有しており、求人の3分の1以上が年収1,000万以上と驚異の割合を占めています。

優秀で専門性の高いヘッドハンターによるスカウト制度を主体とする転職支援サービスということもあり、転職における自身の転職市場価値をよりはかりやすいため、まずは無料登録し職務経歴書を作成してみる使い方もおすすめです。

ビズリーチを利用し転職活動の精度を高めていきたい人は、有料会員になり密接なサービスを受けることをおすすめします。

「ビズリーチの利用はばれるのか?」に関する合わせて読みたい記事

ビズリーチはばれる?利用登録が勤務先にばれずに使う方法を徹底解説!

キャリアアップ・ハイクラス転職を目指す人に人気の転職サイト『ビズリーチ』の口コミには、「登録すると勤務先に利用がばれる?」という心配の声が多く見られます。そこで、ばれずに利用する方法をご紹介しています。

JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント

「JACリクルートメント」は東証プライム上場の株式会社 ジェイエイシーリクルートメントが運営するハイクラス層向け転職エージェントです。

専門性の高い総勢約1,200名ものプロのコンサルタントが在籍しており(2018年8月実績)、高いキャリアとスキルを活かして更にキャリアアップと収入アップを目指す転職者を手厚くサポートしてくれます。

実際、ハイクラス・ミドルクラス転職部門におけるオリコン顧客満足度4年連続No.1を誇っており、利用者から多くの支持を得ていることも注目すべきポイント。

外資系企業や海外転職の求人に強く、グローバルに活躍できる人には特におすすめです。

参考 dodaは使えないしひどい転職エージェント?口コミから良い悪い評判を検証

dodaエージェントがやばい!辞めたい!と思った時の退会方法

何かしらの理由でdodaエージェントの退会を希望する場合の退会方法についてご紹介します。

dodaエージェントの退会方法は、下記の通り大きく2つです。

  • Web上での退会

  • 担当者にメールで伝える

しかし、退会手続きはWeb上での退会が可能ですが、ひと言担当者に伝えることが社会人としてのマナーと捉えるべきです。

特に、求人紹介を受けていたり選考に進んでいるような場合にはエージェントビジネスとして求人企業にも迷惑をかけてしまう状況にもなりかねないため、直接退会を申し出ることをおすすめします。

参考dodaエージェントの評判とメリット・デメリットから見えた活用のコツ

方法(1):Web上での退会

Web上で退会する場合の方法・手順については下記の通りです。

PCかスマートフォンかで表示のされ方に若干の異なりはあるものの、基本的な手順は下記の通りとなっています。

  • 手順【1】:dodaの「会員専用ページ」にログイン
  • 手順【2】:「登録情報設定」をクリック
  • 手順【3】:「退会申請」をクリック
  • 手順【4】:アンケートに回答
  • 手順【5】:「退会する」をクリック

Web上での退会は3分程度で終えることができ非常に簡単ですが、退会するタイミングによっては、担当者にお詫びや感謝を添えて直接申し出るようにしてください。

方法(2):担当者にメールや電話で伝える

わざわざWeb上で手順を踏んで退会手続きを完了させずとも、担当者にメールや電話にて直接退会希望を申し出るだけで退会処理を進めてもらうことも可能です。

わざわざWeb上で手順を踏んで退会手続きを完了させずとも、担当者にメールや電話にて直接退会希望を申し出るだけで退会処理を進めてもらうことも可能です。

doda利用者のほとんどの人がキャリアアドバイザーから何かしらの個別の対応を受けていることでしょう。

転職エージェントは今後も使用する可能性がなきにしもあらずです。

いち社会人として本音はどうであれ、少なくともお世話になった担当者に退会する旨を自分の口から伝えるようにしてください。

コメント 退会時の個人情報の取り扱いについて

dodaに登録している情報や提出書類(電子データ)などの個人情報は退会手続き完了次第、
dodaが責任をもって削除・破棄することになっています。
仮に、提出書類の返却を希望する場合には、【「お問い合わせ」フォーム】より「電子データの返却希望」の旨を入力し問い合わせを完了させるとメールにて職務経歴書や写真などを適宜返却してもらうことが可能です。
※詳しくはこちらをご確認ください。

dodaエージェントに関するよくある質問

ここまでdodaエージェントのひどい口コミを探りつつ、サービスの特徴やメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

実際に利用してみないことにはイメージつきずらいところもあるかと思いますが、最後にdodaエージェントに関してよくある疑問・質問についてお答えしていきたいと思います。

以降にも1度目を通したうえで気軽に利用してみてください。

参考dodaエージェントがひどいと言われる理由は?連絡来ないって本当?評判やメリットを解説

【Q】dodaエージェントに登録しておいて、他の転職エージェントを利用しても問題はないか?

他転職エージェントとの併用は、より転職者にとって相性の良いサービス・求人とマッチするためにむしろおすすめです。

他転職エージェントとの併用は、より転職者にとって相性の良いサービス・求人とマッチするためにむしろおすすめです。

dodaエージェントに限らず、他転職サービスとの併用は禁じられていません。

ただし、複数の転職サービスを利用する場合は、競合他社でも同じ求人案件を取り扱っているケースは珍しくありません。

故意でなくとも、複数の転職サービスから同じ求人に応募することで、あなた自身の信用を失ったり、転職サービスや企業側に迷惑をかけてしまうことに繋がります。

くれぐれもそのようなことがないようにだけ注意しましょう。

【Q】今すぐ転職活動をするかわからない段階で登録しても問題ないか?

問題ありません

dodaでは、転職するかどうか迷っている方も役立てられるコラムや診断ツールなどさまざまなコンテンツを手がけています。

転職イベントやセミナーも随時開催しているため積極的に参加いただけます。

転職エージェントサービスに限らず、幅広い求人をチェックできる転職求人サイト機能やスカウト制機能も備わっています。

利用者の転職状況や転職活動スタイルに合わせて活用しやすいサービス体制であることがdodaの強みです。

【Q】dodaエージェントでは、海外向け求人を紹介してもらえるのか?

dodaエージェントでは国内勤務の求人がほとんどであり、海外勤務の求人は一握りです。よって海外勤務を希望する転職者はdodaエージェント以外のグローバル転職に強い転職エージェント(「JACリクルートメント」「ランスタッド」「ビズリーチ」など)を利用することをおすすめします。

また海外転職は国内での転職とは違い雇用契約が複雑であったり、ビザなどの手続きが必要となってきます。

よって、転職エージェントのサポートを受けながら着実に進めて行くことをおすすめします。

【Q】dodaエージェントの利用にあたって費用はかかる?

利用料は無料です。

よって、万が一dodaエージェント登録して見たものの、相性が悪かった場合でもお金が無駄になるということはありません。

dodaエージェントはさまざまな機能やコンテンツが備わっているサービスで、幅広い転職者が自分に合った転職活動スタイルを築きやすいことも魅力であり利便性が高いと言えます。

転職エージェントは内定者が出た場合に求人企業から報酬をもらうビジネスで成り立っているため、利用者は無料でサービスを受けることができるのが一般的です。

【Q】dodaに登録すると利用できるサービスに何がありますか?

dodaでは転職エージェントサービス「dodaエージェント」の他、スカウト制サービスや求人掲載サービスも提供しているため、利用者の転職活動スタイルに応じた柔軟な使い方が可能です。(「dodaサービスのご紹介」をご参照ください。)

会員登録を完了させると、必要に応じて各種ツールやサービスを全て利用できます。

【Q】転職するかわからないため、キャリアカウンセリングだけ受けることは可能?

dodaエージェントへの登録なしに、キャリアカウンセリングのみの参加をすることはできません。

登録したプロフィールや職務経歴、希望条件などを総合的に判断されたうえで、キャリアカウンセリングの案内が来るのを待ちましょう。

【Q】自分で直接応募できる求人とできない求人の見極め方は?

自分で求人応募ができる求人案件には「【青】応募する」ボタンが、dodaエージェントを介して応募する求人案件には「【オレンジ】応募する(エージェントサービス)」のボタンがついています。

直接応募が可能な求人については、doda登録時に登録した情報が求人企業に直接送信され、以降のやりとりはdodaを介さず利用者と採用担当者とでやりとりをすることになります。

掲載中の求人の中にはタイミングによっては応募が終了しているケースもあるため、応募が終了している場合には他の求人を探すようにしてください。

参考dodaの「直接応募」は有利?不利?転職に失敗しない応募方法の選び方

【Q】キャリアカウンセリングはどこで実施されるのか?

対面でキャリアカウンセリングを受けられる場合は、dodaを運営するお近くのパーソルキャリア拠点にて、実施されます。

ただし、オンラインや電話での実施も可能につき、直接足を運ばずともカウンセリングを受けることができます。

【Q】担当のキャリアアドバイザーの変更は可能でしょうか?

はい可能です。

キャリアアドバイザーとの相性がおもわしくなく、担当変更を希望される場合には「担当キャリアアドバイザー変更のお申し込みにて、変更を希望する理由など必要事項を入力し、変更申し込みを行う方法があります。

担当者変更を申し出したことによりdodaのサービスの利用に際して不利になるようなことはないとホームページ上で謳われています。

【Q】dodaエージェントで応募した求人を辞退することはできるのか?

dodaエージェントで応募した求人を辞退することは可能です。

下記の通り応募経路によって辞退する方法が異なります。

  • キャリアアドバイザーを通して求人に応募した場合は、キャリアアドバイザーに応募取り下げの旨を直接申し出る必要があります。
  • 採用プロジェクト担当より紹介された求人に応募した場合は、「辞退希望の求人」「応募日」を記載のうえ、『カスタマーサービスセンター』に問い合わせする必要があります。
  • dodaの求人企業に直接応募した場合はご自身で企業に応募取り下げの旨を申し出る必要があります。

【Q】dodaエージェントを通して応募した求人の選考結果はどうやってわかりますか?

dodaエージェントから紹介した求人の選考結果は担当のキャリアアドバイザー経由で結果通知されます。

例え選考に通過せずとも、今後の進め方をアドバイスしてもらうことができるため心強いと感じられることでしょう。

内定した場合には、内定通知書等の公の書類の手交や手続きについても担当者を介して行われるため安心です。

【Q】dodaエージェントに提出した書類を返却してもらうことはできますか?

「登録情報の返却」「書類の返却」「電子データの返却」はいずれも可能です。

いずれを希望するかによって、返却依頼の方法が異なります。

詳細については「こちら」からご確認ください。

【Q】キャリアカウンセリングの案内はどのタイミングで来ますか?

dodaエージェントに登録後、適した求人が見つかり次第1〜2週間程度で、キャリアカウンセリングの日程の案内があります。

連絡手段はメールまたはメール、SMS(ショートメッセージ)のいずれかです。

キャリアカウンセリングの案内は登録時のプロフィールや職務経歴、希望条件などを加味したうえで求人紹介可否を判断し、適宜連絡を受ける流れとなり、求人紹介ならびにキャリアカウンセリングの案内が厳しい場合にはその旨の連絡があります。

まとめ|ひどい評判よりも良い評判の方が圧倒的に多い

dodaエージェントは人気が高く利用者が多い転職エージェントですが、その分、良い評判・ひどい評判も他社より目立ち、利用を検討している人の頭を悩ませています。

ひどい評判の大半は、メールの多さやキャリアアドバイザーの質に因るものです。改善・解消方法はdodaエージェントに用意されています。

転職者満足度1位を獲得しており、安心して利用可能です。

独自のサービスやオンラインセミナー、転職フェアなど、dodaエージェントならではのサービスがあるので、ひどい評判を気にせず、まずは利用してみることをおすすめします。

参考dodaのエージェントって・・・こんなもんなら必要ないの?本当にひどいの?

参考DODAのエージェントで昔ひどい目に遭った話

参考DODAの評判はひどい?5つの特徴と評判を徹底解説!

page top