著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

ビズリーチはばれる?利用登録が勤務先にばれずに使う方法を徹底解説!

アップロード日2022/11/04

マネたま転職編集部

出典:ビズリーチ

キャリアアップを目指す方やハイクラス案件に挑戦したい方に人気の転職サイト『ビズリーチ』の口コミを見てみると、「登録すると勤務先に利用がばれてしまうのではないか?」という心配の声が多く見られます。

なぜ、ばれるかもしれないという口コミがあるのでしょうか?

ビズリーチはばれる」という口コミがある理由とばれずに利用する方法をご紹介します。

ビズリーチの登録が勤務先にばれるかもしれないという不安の理由は独自のビジネスモデルにある

保有求人の1/3以上が年収1,000万円以上。

即戦力人材向け求人に特化していることで人気のビズリーチ。

転職サイトであるものの、他社とは違ったビジネスモデルを築いています。

ビジネスの要となるのが『データベース』の共有です。

ビズリーチの登録がばれるかもしれないという心配の原因は、このデータベースにあります。

参考ビズリーチを使うと会社にばれる? ばれずに転職を進める裏技と使い方を解説!

ビズリーチのビジネスモデル

転職サイトのビジネスモデルは、求職者を企業に紹介することで報酬を得るというもの。

より多くの求職者に転職成功してもらうことが利益となるため、求人サイト、転職エージェントを問わず、無料で利用することが可能です。

一方、ビズリーチは人材紹介報酬に加え、保有する求職者のデータ(個人情報は除く)を企業やヘッドハンター、他社転職エージェントなどと共有することで利用料を得ています。

勤務先がビズリーチを利用している場合、ビズリーチの登録がばれる?

勤務先がビズリーチを利用している場合、ビズリーチの登録がばれる?

求職者は、ビズリーチに登録するだけで優良条件の求人情報を得たり、複数の転職エージェントなどとコンタクトが取れたりといったメリットがありますが、勤務先がビズリーチを利用して人材確保を行っている場合、自身のデータが閲覧される可能性も否定できません。

日本で唯一の有料転職サイト

ビズリーチのデータベースは求職者向けにも用意されています。

企業やヘッドハンター、そしてハイクラス案件と、他では得ることができない情報が満載。

貴重な情報が揃っている分、利用者である求職者にも有料プランが用意されています。

また、審査によってステータスが付与されるのも特徴です。

以下に無料会員と有料会員、ステータスによって異なる利用可能サービスをまとめました。

ステージ スタンダード プレミアム 「タレント」 プレミアム 「ハイクラス」
会員属性/利用料金(30日間) 無料 3,278円 5,478円
通常スカウト
プラチナスカウト
求人検索 検索・閲覧のみ(企業名は非表示)
公開求人の応募 △(一部のみ)
ヘッドハンター 検索・閲覧のみ △(※ハイクラス案件保有のヘッドハンターへの相談は不可)

無料会員(スタンダード)は、大幅に機能制限がされていますが、所定の条件を満たすことで最大97日間無料で利用可能です。

          
有料プランの試用期間が増える条件 増える日数
基本情報の入力 30日
詳細情報の入力 30日
ヘッドハンター5人に返信 30日
クレジットカード情報の入力 7日

クレジットカード情報に関しては、6日目で自動更新を停止しないと有料プランの料金が発生してしまう点にご注意ください。

参考【完全対策】ビズリーチの登録がばれる可能性は?120%バレない設定を解説!

ビズリーチをばれずに登録・利用する方法

データベースによって勤務先に登録がばれるリスクは無い

共有されるデータは、あくまで市場価値の判断材料となるもののみです。

「名前」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス」といった個人情報は守られているため、勤務先にばれることはありません。

登録された職務経歴書の審査承認と同時に、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「生年月日」以外の情報はすべて公開されます。

出典:ビズリーチ

スカウトは来なくなりますが職務経歴書を非公開にすることも可能です。

ビズリーチは入会審査が実施されているため、自身の市場価値を客観的に知りたいという方も利用登録をしているほか、ハイクラス案件に興味がある方も登録しています。

そういった方は、忘れずに職務経歴書を非公開にしておきましょう。

特定の企業やヘッドハンターをブロックしよう

ビズリーチでは、特定の企業やヘッドハンターに対するブロック機能があります。

勤務先や勤務先に関連しているヘッドハンターをブロックすれば、職務経歴書を含む自身のデータの全てをガードできるため、登録がばれる心配がありません。

職務経歴書の企業名を伏せる

ビズリーチに登録する職務経歴書の勤め先企業名を伏せることも有効な手段です。

ポイントは、企業名を伏せつつも事業内容を伝えること。

「外資系IT企業」といった形で、現在どのような仕事をしているのかを入力してください。

参考【完全対策】ビズリーチの登録がばれる可能性は?120%バレない設定を解説!

ビズリーチをばれずに利用登録するならユーザーも細心の注意を!

ビズリーチを勤務先で閲覧しない

転職を考えていることを同僚に知られると、そこから噂が拡散してしまう恐れも。

転職活動をしていることを話したり、会社でサイトを閲覧したりしないよう注意することで、ビズリーチに登録がばれるリスクが無くなります。

参考​​ ビズリーチは会社にばれる?評判や登録だけでバレない方法を 紹介!

SNSでの発信も気を付ける

生活の一部にもなっているSNSは、うっかりと発信してしまいがちなツールのひとつ。

SNSを通じてビズリーチへの登録や転職活動に取り組んでいることが知られてしまうケースは珍しいことではありません。

会社のWIFIを使用したビズリーチの利用は避ける

会社のWIFIを利用してビズリーチを利用しないように気をつけましょう。

多くの場合、会社ではアクセス端末の履歴を確認できるようになっているものです。

たとえ、プライベートで使用しているスマートフォンやパソコンであってもバレてしまうリスクはあるので注意しましょう。

会社にバレないためには、何気ない日常の中でも徹底した注意が必要ですね。

参考ビズリーチに登録すると会社にバレる?採用担当者68人のアンケート結果を元に解説

キャリアアップ・ハイクラス・エグゼクティブを目指すならビズリーチの登録が一番の近道

タイプ 求人サイト・転職エージェント
エリア 全国対応
おすすめポイント ・ビズリーチが厳選した優良企業の求人情報のみを提供
・他の転職エージェントでは得られないハイクラスな案件が豊富に揃っている
・全国エリア各世代に対応
・入会審査と有料プランがある
公開求人情報 約127,000件
非公開求人情報 非公開
サポート期間 無期限

(※)2021年8月23日現在

即戦力人材を求める企業と市場価値の高い人材をマッチングさせるビズリーチ。

年収600万円以上の方に最も支持されている転職サイトです。

同業種での更なるキャリアアップを実現してくれます。

ここからは、ビズリーチの特徴を見ていきましょう。

参考ビズリーチで転職がばれる?ばれない使い方と設定の注意点・転職成功方法

登録には入会審査が必要

ビズリーチは誰でも入会できるわけではありません。

ハイクラス案件に特化しているという特徴から、企業からの信頼を損ねず、また、求職者と企業のミスマッチが起きることを回避するために入会審査を実施。

謳い文句の通り、選ばれた人材のみが利用できる転職サイトです。

参考​​【ビズリーチ】評判は悪い?「ばれる」「最悪」「悪質」などの口コミの真偽を解説!

利用者に求められるのは交渉力

転職エージェントを利用すると、担当となるキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるだけでなく、条件交渉も代行してくれます。

ビズリーチの場合はコンタクトの場を提供するのみ。

基本的に条件などは自身で交渉します。

企業やヘッドハンターと直接やり取りするため、納得のいく転職がしやすいです。

転職エージェントがコンタクトを取ってくることも少なくありません。

もし、転職活動のサポートが必要だと感じときはその場で交渉することもできます。

評判を見てみると、面談を飛ばして他社転職エージェントに登録できた方もいるようです。

転職エージェントの主なサポート

・キャリアアドバイザーへの相談
・希望に合った求人の案内
・非公開求人情報の提案
・企業への「推薦状」の送付
・面接対策
・職務経歴書の作成
・必要書類の添削
・企業との条件交渉

書類作成や面接の練習を希望する方は、転職エージェントとの併用も検討しましょう。

参考 【ビズリーチ】評判・口コミ|ばれる?最悪?利用上の注意点を紹介

スカウトの質が業界トップクラス

ココがおすすめ

企業からのスカウトは、経歴をしっかり読んだ上で飛んでくるものが多く、質がよいので、スカウト待ちで利用するのは一番よい。
出典:みん評

無料会員でも利用できる機能にプラチナスカウトがあります。

プラチナスカウトは、ビズリーチ利用者のレジュメをしっかりと閲覧した企業とヘッドハンターが送信する採用を前提としたスカウトです。

自動送信メールではないので、他社転職エージェントのように必要以上には来ません。

もちろん、プラチナスカウトが来ないという方もいます。

登録したのにスカウトが来ない方は、職務経歴書をブラッシュアップしてみましょう。

ちなみに、プラチナスカウトは送信者によって意味が変わっています。

          
プラチナスカウトの送り主 特徴
企業 面接確約(書類選考パス)
ヘッドハンター 書類選考あり

企業からのプラチナスカウトは、採用担当が採用を前提に送信していることの証です。

応募するのであれば、しっかりと対策を立てて臨みましょう。

参考ビズリーチの悪い評判でわかるおすすめな人の特徴と97日無料の裏技

「20代におすすめの転職エージェント」に関する合わせて読みたい記事

【最新2022年】20代におすすめ転職エージェント厳選15選

20代の転職を成功させるためには、転職エージェントの活用がおすすめです。転職を考えている20代向けに転職成功のためのおすすめ転職エージェントから活用ポイントまで総合的に解説しています。

「30代におすすめの転職エージェント」に関する合わせて読みたい記事

30代におすすめ転職エージェント10選|キャリアアップ目指すなら転職エージェントの活用がおすすめ?

30代の転職に転職エージェントの活用をおすすめする具体的な理由や、更なるキャリアアップを目指す30代におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介しています。

ビズリーチの利用手順

ビズリーチ は本格的に転職活動を始める人にはもちろん、自身のキャリアがどこまで通用するのかといった市場価値をはかるために活用することもおすすめです。

こちらでは、ビズリーチ の利用を検討している方に向けてビズリーチ の利用手順をご紹介します。

会員属性によって利用料が有料となる点を踏まえて、どの範囲までのサービスが必要かどうかも合わせて検討してみてください。

参考ビズリーチに登録だけしても後で不利にならない?実際に利用して転職した筆者が徹底解説!

手順(1)会員登録&職務経歴書登録

ビズリーチ の利用に際してまずは「無料会員登録」が必要です。

ビズリーチ の利用にはグレードがあり、サービス内容によっては有料プランが用意されていることが特徴です。

しかし、会員登録時点でいきなり利用料が発生することはなく、審査後にサービスのグレードを上げることを希望する場合に課金する仕組みとなっているため安心してください。

会員登録を行う中で職務経歴書を登録する流れとなり、登録完了次第、利用可否について審査があります

審査結果は登録後数日以内には通知されることが一般的です。

ハイクラス向け求人に特化したビズリーチの利用可否は「年齢」「経歴」「年収」に掛け合わせが審査基準となるようだ!

まとめ|ビズリーチの登録はほぼ100%ばれることはない

今回はビズリーチの登録を検討している方に向けて、登録していることがばれるという評判の原因や対策方法についてご紹介しました。

個人の特定に繋がる情報は共有されないため、基本的に登録がばれることはありません。

それでも心配な方は、ここでご紹介した対策方法を実施することで安心して利用できます。

ぜひ、入会審査に挑戦してみてください。

page top