著者:マネたま転職研究所 2022年8月11日更新

カテゴリー30代おすすめ転職エージェント

30代におすすめ転職エージェント10選|キャリアアップ目指すなら転職エージェントの活用がおすすめ?

アップロード日2022/06/16

マネたま転職編集部

30代の転職では、これまでの職務経験を活かしてキャリアップ・年収アップを目指した前向きな転職を目指す方が多いことでしょう。

30代での転職は今後まだまだ長い社会人人生の先行きを左右する大事なタイミングでの転職となることでしょう。

そんな人生の大事な節目ともなるであろう30代の転職には、転職エージェントを大いに活用して、満足度の高い前向きな転職を果たすことをおすすめします。

本記事では、30代の転職に転職エージェントの活用をおすすめする具体的な理由や、更なるキャリアアップを目指す30代におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介します。

キャリアアップをはかる30代の転職者に転職エージェントをおすすめする理由とは?

30代におすすめの転職エージェントを紹介する前に転職エージェントの役割について確認しておきましょう。

そもそも転職エージェントの主な役割は下記の通りです。

【転職エージェントの役割】

  • キャリア相談・転職動機や転職条件のヒアリング
  • 転職者からのヒアリング情報を元にした求人情報の紹介
  • 履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削、推薦状の作成
  • 模擬面接練習などで面接対策
  • 面接日程のスケジューリング
  • 給与や入社日など交渉事

転職エージェントでは、上記の通り個別に様々な転職支援サービスを手掛けていますが、具体的に30代の転職者に転職エージェントの活用をおすすめするポイントは下記の通りです。

【30代の転職に転職エージェントをおすすめする理由】

  • 個別に実践的な転職サポートを受けられる点

  • 公開求人だけでなく非公開求人をも紹介してもらえる点

  • 雇用条件などの交渉事をプロ目線で行ってもらえる点

おすすめポイント【1】:「個別に実践的な転職サポートを受けられる点」

転職エージェントの利用をおすすめする理由の1つ目は、「転職のプロから個別に実践的な転職サポートを受けられる点」にあります。

転職エージェントの役割としてもあげた通り、転職エージェントに登録すると、転職のプロである専任のキャリアアドバイザーとのキャリア面談があり、転職条件のヒアリングや今後のキャリアについて相談することもできます。

30代の転職では、キャリアアップと共に年収アップをはかる方も多く、今後の人生を左右する転職となるといっても過言ではない状況の方が多いことでしょう。

これまでのキャリア経験が他社でどこまで通用するのか今一自分の実力をはかることが難しく、転職における視野を狭めてしまったり、自己評価が低いことからより良いチャンスを逃してしまいがちです。

業界や職種に精通したキャリアドバイザーが長期的な視点をもって転職者に寄り添ったキャリア相談にのってくれるので、現実的でありながらもより高みを目指した想像を超える転職を果たす可能性がある点でもおすすめです。

加えて求人企業への選考に際しては、推薦状の作成や、応募書類の添削、模擬面接練習などの実践に基づく選考対策を個別で受けることができます。

プロ目線での選考対策を受けられることはもちろん、応募企業が求める人材像や応募企業の業界・職種におけるリアルタイムな情報を保有していたりと、求人票には記載されていない転職者が知りたい情報をキャッチしながら有利に転職活動を進めていける点でもおおすすめです。

おすすめポイント【2】:「公開求人だけでなく非公開求人をも紹介してもらえる点」

転職エージェントの利用をおすすめする理由の2つ目は、「公開求人だけでなく非公開求人をも紹介してもらえる点」にあります。

転職エージェントならではの大きな特徴でもあるのが、非公開求人の紹介です。

転職エージェントへの登録が完了し、個別面談でのヒアリングを行ったうえで、専任のキャリアアドバイザーからヒアリング情報を元に最適な求人を紹介したもらうことができます。

非公開求人は、転職エージェント登録者のみが紹介対象となる求人であり、人気が見込まれる好条件の求人や、エージェントが独占している求人、企業が公にはしたくないポストの求人など、転職者にとっても魅力のある求人が多数含まれている可能性があります。

一人で転職活動を進めるよりも求人母数が増えることから、希望条件の求人とのマッチング率を高めていくだけでなく、独自の転職活動だと出会うことのなかった最適な求人とのご縁に恵まれる可能性も高まります。

おすすめポイント【3】:「雇用条件などの交渉事をプロ目線で行ってもらえる点」

30代の転職者の中には、現職での給与が割に合わないことが転職を考える理由の1つである方も少なくないことでしょう。

キャリアアップと共に、年収アップをはかることを転職条件とし転職先を選ぶことがまずは大切ですが、転職エージェントを介した転職活動の場合には、エージェント担当者が必要に応じて給与や入社日などの企業との交渉事を担ってくれるためおすすめです。

独自で転職活動を進めてしまうと、内定をもらうという目先の目的に走ってしまいがちです。

ましてや転職を希望してしている企業に独自で年収交渉することは慣れない中ではなかなかハードルが高いと感じることでしょう。

入社後の後ろ向きなギャップを極力減らすためにも転職エージェントを利用して、納得のいく転職を果たすことをおすすめします。

転職エージェントでは希望年収をヒアリングされる場面があります。過小評価せず少し高めの年収をまずはお伝えしておくことをおすすめします。

年収アップを狙う30代におすすめの転職エージェントに関しても後ほど紹介します。

マネたま転職博士の30代転職を成功させるための格言 マネたま転職博士の30代転職を成功させるための格言

転職エージェントを活用するメリットは大きいので30代の転職を成功させたいなら必須の転職サービスです。そして、転職エージェントを利用する際にはこのあと紹介する30代の転職支援に強いおすすめ転職エージェントを利用することがポイントです。

30代向け、転職を成功させるためのポイントとは?

つづいて、30代におすすめの転職エージェントを紹介する前に、30代転職者が転職を成功させるためのポイントを確認しておきましょう。

30代の転職を後悔することなく成功させるためのポイントは大きく下記の3点があげられます。

【転職を成功させるためのポイント(3つ)】

  • 1

    転職エージェントを活用しよう

  • 2

    転職に際して譲れない条件を明確にする

  • 3

    転職における可能性を狭めすぎない

【1】転職エージェントを活用しよう

前項にてお伝えした通り、転職エージェントを活用することで転職のプロであるキャリアアドバイザーから個別に転職サポートを受けることができます。

【転職エージェントならではのメリット】

  • あなたに合った求人を紹介してもらえる
  • 応募書類の添削や、面接練習をしてくれるため、選考に通過する確率を高めることができる
  • 必要に応じて応募企業とのやりとりを代行してくれる(面接日程の調整や給与交渉など)

今後のキャリアを大きく左右するであろう30代の転職を後悔しないためにも、転職エージェントを活用し、転職活動の精度を高めていきましょう。

このあと紹介する30代におすすめの転職エージェントを活用することで、年収アップも夢ではありません。

【2】転職に際して譲れない条件を明確にする

転職に際してあなたが希望する条件全てを満たした転職を果たすことができればいいのですが、そうもいかないのが現実です。

30代ともなれば、これまでの社会人経験を通じ、働く上で譲れないポイントやこだわりなど、価値観が明確になっている方も多いことでしょう。

これまでの経験を振り返りつつ、転職に際して譲れない条件をリストアップし、転職する上での軸がぶれることなく的を絞った転職活動を進めていくことも大切です。

【3】転職における可能性を狭めすぎない

30代転職者の多くは、20代で歩んだキャリアを活かせる転職先を探すことでしょう。

そこで、自分が持つスキルや経験値に縛られて可能性を狭めすぎてしまう傾向にあります。

30代前半であれば、未経験の業界・職種へ転職できる可能性もあるため、過小評価はせずチャレンジすることも1つです。

また30代は、これまでの社会人経験を通して自分と相性の良い職場環境や、働き方を明確に認識できているタイミングでもあります。

これまでのキャリアを活かすだけでなく、長期的に働きやすい企業を転職先として選ぶこともおすすめです。

30代には転職エージェントの複数利用がおすすめ!その理由とは?

転職エージェントの活用のコツとして、まずは転職エージェントを複数利用することがおすすめです。

転職エージェントを複数利用するメリットとしては、大きく下記3点があげられます。

  • 転職エージェントに在籍するキャリアアドバイザーとの相性が鍵となるため

  • 視野を広げることができるため

  • 転職エージェントの利用料は基本的に無料であるため

上記3つのメリットについて、1つ1つ理由をお伝えしておきたいと思います。

【1】転職エージェントに在籍するキャリアアドバイザーとの相性が鍵となるため

転職エージェントの複数利用をおすすめする1つ目の理由としては、「個別サポートしてくれる担当アドバイザーとの相性の良し悪しがあなたの転職成功を左右する可能性が非常に高い」ことがあげられます。

利用登録前に各転職エージェントのターゲット層や求人領域などの特徴をとらえておく必要はありますが、あなたにとって利用満足度を左右する多くは担当アドバイザーとの相性にかかっているというのが現実です。

とりわけ転職エージェントサービスを初めて利用する方は、どの転職エージェントが良いのか口コミ・評判を熱心にリサーチしがちですが、転職エージェント選びに慎重になりすぎることは時間の観点からもおすすめできません。

そこでまずはあなたの世代や転職業種、転職軸に合いそうな転職エージェントをピックアップし複数を同時に利用し始めることがおすすめです。

担当アドバイザーとの相性が良ければ、今後の将来を大きく左右するであろう30代でのあなたの転職活動において非常に心強いことでしょう。

一方で、実際に登録した転職エージェントを利用してみて、担当アドバイザーとの相性がおもわしくない場合には、まずは担当アドバイザーの変更を申し出る、または他の転職エージェントに乗り換えたり、すでに併用している他転職エージェントをメインに活用するなどの対応をはかってください。

転職エージェントでは、アドバイザー本人に直接変更希望を申し出る方法以外に窓口が別に設けられていることが一般的であるため、遠慮することなく早めに判断するようにしましょう。

また、いずれの転職エージェントを利用するにしても担当アドバイザーとのやりとりの中では下記3つのポイントに注意してください。

【担当アドバイザーとのやりとりの中での注意すべきポイント(3つ)】

  • 経歴やスキルについて嘘をつかない、盛りすぎない
  • 一社会人として、連絡はこまめにとる(最低でも2週間以上空けないこと)
  • 時には紹介された求人を断る勇気も必要

【2】視野を広げることができるため

転職エージェントの複数利用をおすすめする2つ目の理由としては、「特性の異なる複数の転職エージェントを利用することで、視野を広げていける」ことがあげられます。

転職エージェントには幅広い転職者層をターゲットとして豊富な求人ラインナップを取り揃えている「総合型」の転職エージェントと、ターゲットとする世代や業種を絞り専門性の高いサポートが魅力の「特化型」の転職エージェントの2つのタイプに分けられます。

転職に際して譲れないポイントや転職業種を定めておく必要はありますが、転職エージェントごとに掲載されている求人の特性や選択肢の広さは異なっています。

そこで、転職エージェントの複数利用に際しておすすめの方法としては、「総合型」転職エージェントと「特化型」転職エージェントの両方を活用することです。

特性や魅力が異なる転職エージェントを複数利用することで、自分でも自覚していなかった自身の転職需要や転職先の可能性を高めることにも期待できます。

まずは2〜3社登録しておくことをおすすめします。

【3】転職エージェントの利用料は基本的に無料であるため

転職エージェントの複数利用をおすすめする3つ目の理由は、「基本的に利用料が無料であること」があげられます。

転職エージェントサービスは、求人企業とエージェント利用者(転職者)がマッチングし内定が決まった際に求人企業から転職エージェント側に成果報酬を与えるビジネスモデルです。

よって転職エージェントの利用者である転職者の利用料負担がなくともビジネスが成り立つ仕組みとなっています。(ただし、転職エージェントの中には利用プランによっては有料となるケースもあります。)

転職者にとっては利用負担がない転職エージェントを活用しないのは非常にもったいないため、自身の転職を成功させるために是非前向きに活用してみてください。

  • マネたま博士

    30代向け転職エージェント・転職サイト11選!プロがおすすめを厳選」にも30代に転職エージェントサービスを活用するコツとして、転職エージェントを複数利用することがおすすめされているね。仕事や家庭で日々忙しく過ごす中では時間に限りがあるため、効率的に転職エージェントを活用する工夫は必要となってくるであろう。

キャリアアップ・収入アップを目指す30代におすすめの転職エージェン6選

以降では、30代の転職者におすすめの転職エージェントをご紹介します。

利用する転職エージェントは必ずしも1つに絞る必要はないため、複数を使い分けしてあなたの転職をより有利に進めていくこともおすすめです。

『リクルートエージェント』|30代転職者に広くおすすめ

出典元:「リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、業界最大手である株式会社リクルートが運営する、30代に限らず幅広い転職者層に向けた求人が豊富な総合型の転職エージェントです。

求人数・求人ラインナップ共に業界最大級であることから、希望の求人とのマッチング率を高めることに期待できる点でもおすすめです。

長きにわたって様々な企業との繋がりがあるリクルートグループならではの転職ノウハウやサービス力で安定した転職サポートを手掛けています。

利用者の多くが転職に伴い年収アップをもはかっている実績からも、30代でキャリアアップ・年収アップを希望する転職者は迷わず登録することをおすすめします。

『doda』|30代転職者に広くおすすめ

出典元:「doda

「doda」は、株式会社パーソルキャリア運営の総合型の転職エージェントで、30代に限らず幅広い転職者層に向けた求人を豊富に取り揃えています。

転職エージェント・転職求人サイト・スカウト制の3つの機能を持っており、転職者が必要に応じた使い分けができることが他転職エージェントと差別化をはかるdodaの特徴の1つです。

リクルートエージェントに次ぐ豊富な求人数・求人ラインナップを取り揃えており、年収500万以上の求人が4割超とされていることから、30代で意欲的にキャリアアップ・年収アップをはかりたいと考えている方は、まずは登録してみることをおすすめするエージェントの1つです。

『パソナキャリア』|30代転職者に広くおすすめ

出典元:「パソナキャリア

「パソナキャリア」は、パソナグループが運営する30代に限らず幅広い転職者を対象とした総合型の転職エージェントです。

豊富な求人を取り揃えた総合型の転職エージェントでありながらも、とりわけ東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋エリアの求人に強く、管理職や部長、事業責任者クラス向けのハイクラス求人をも多数保有しているため、ハイクラスな30代の転職にもおすすめです。

転職者の3人に2人がパソナキャリアでの転職支援を介して年収アップをはかっている実績もあるため、30代で前向きにキャリアップ・年収アップをはかりたい方はまずは登録してみるとよいでしょう。

女性の転職にも力を入れているため、悩み多き30代女性の転職サポートにも期待できます。

『ビズリーチ』|ハイキャリアな30代におすすめ

出典元:「ビズリーチ

「ビズリーチ」は、国内最大手のハイクラス転職者層向けのスカウト制転職エージェントです。

世代の垣根なく、すでに高い実績を持つハイキャリアな人材を求める国内・海外の優良企業求人を多数取り揃えており、求人の6割が年収800万以上とされています。

主な求人職種としては、管理職や専門職向けの求人があげられますが、年齢よりもキャリアにもとづく実力重視採用であるため、高いキャリアを積み上げてきた方であれば30代でも十分に活用できることでしょう。

経歴年数の少ない30代が、自分の実力がどこまで他社で通用するのか把握するためにも、スカウト制であるビズリーチをお試し利用し、自分の転職市場価値をはかることもおすすめです。

『JACリクルートメント』|ハイキャリアな30代におすすめ

出典元:「JACリクルートメント』」

「JACリクルートメント」は、外資系企業や日系企業の海外転職を強みとした高年収転職者に特化した転職エージェントです。

利用者層の年齢は幅広く、特に経験値の高い専門職や管理職経験者である30代〜50代向けの大手企業求人を多数保有しています。

各業界・職種に精通した専門性の高いキャリアアドバイザーが多数在籍していることから、グローバルに活躍することをも視野に入れたハイキャリアな30代の転職におすすめです。

『ランスタッド』|ハイキャリアな30代におすすめ

出典元:「ランスタッド

「ランスタッド」は、本社オランダに拠点を持ち、世界39の国と地域に4700以上の拠点を持つネットワークを活かした世界最大級規模の転職エージェントです。

世代や業界問わず、ハイクラス転職者向けの外資系企業求人を多数保有しているため、ビジネス英語を生かしながらグローバルに活躍したいと考えるハイキャリアな30代の転職者におすすめです。

スカウト制を好まず、求人紹介制を主とした転職エージェントを好むハイキャリアな30代は是非活用することをおすすめします。

30代でIT・Web業界転職を目指す方におすすめの転職エージェント4選

近年、人手不足により転職需要が高いとされるIT・Web業界への転職支援を得意とする転職エージェントをご紹介します。

IT・Web業界での転職を目指す方は、前項でご紹介した30代に幅広くおすすめの転職エージェントに加えて、これからご紹介する転職エージェントをも是非参考にしてみてください。

ワークポート

出典元:「ワークポート

「ワークポート」は、20代〜30代の専門職への転職を専門とした転職エージェントです。

とりわけIT業界やゲーム業界、営業職の転職支援を得意としており、未経験者歓迎求人も豊富であるため、IT・Web業界、専門職においてキャリアが浅い30代の方でも希望の転職を成功させることに期待できます。

特定の業界や職種への転職支援に特化した専門性の高いサポートにより、他転職者と差をつけた質の高い転職活動を果たせることでしょう。

レバテックキャリア

出典元:「レバテックキャリア

「レバテックキャリア」は関東・関西・福岡を中心としたIT・Web業界への転職に強い経験者向けの転職エージェントです。

中でもITエンジニア職やクリエイター職の求人を豊富に取り扱っており、理想とするキャリアがより明確になってくる30代にとっても、希望条件に沿った求人と出会える可能性に期待できます。

業界・職種への専門性が高いキャリアアドバイザーが、専門職としての今後のキャリアの築き方をアドバイスしてくれたりと手厚くサポートしてくれます。

Geekly(ギークリー)

出典元:「Geekly

「Geekly(ギークリー)」は、一都三県のIT・Web業界・ゲーム業界の転職に強い転職エージェントです。

求人エリアは限定されていますが、IT・Web業界において圧倒的多数の求人数を保有しており、独占求人も数多く含まれていることが魅力の1つです

IT・Web業界に精通したキャリアアドバイザーが、今後のキャリアや年収を大きく左右するであろう30代の転職を手厚くサポートしてくれます。

関東圏でIT・Web業界転職を目指す方であれば、まずは登録しておきたい転職エージェントの1つです。

マイナビITエージェント

出典元:「マイナビITエージェント

「マイナビITエージェント」は、株式会社マイナビ運営のIT・Web業界への転職支援に特化した転職エージェントです。

大手人材会社ならではの情報網により、コンサルタント職やエンジニア職などのIT専門職に特化した求人を豊富に取り揃えています。

全体の求人の7割超が年収600万以上と高い収入を見込める求人も多いため、20代でのキャリアを活かし30代で年収アップをはかることにも期待できます。

「IT業界の専任制チーム」を編成していたりと、マイナビITエージェントならではの転職ノウハウを伝授してもらいながら転職を有利に進めていくことができるでしょう。

30代の転職事情

30代ともなると男女共にライフステージの変化があったり、人それぞれキャリアへの考え方や築き方の違いが顕著になったりと、人生の分岐点を迎える人も多いことでしょう。

転職においても世代ならではの事情があり、30代は20代と違って転職のハードルが高いというイメージを持っている人もいるかと思いますが、果たして30代での転職は厳しいのでしょうか。

こちらでは30代転職者が気になる転職事情についてお伝えしていきたいと思います。

少子高齢社会により30代の転職需要は上昇中

「転職するなら早い方が良い!」という考え方は年齢という壁を考慮すると一理ありますが、転職をする目的が明確であったり、現状に満足していない場合に通ずることです。

20代の社会人生活を駆け抜けあらゆる人と物事との出会いがありものの見方や価値観が明確化していく30代であるからこそ、自分と相性の良い仕事像をイメージできたり、ライフスタイルに合った働き方を実現していけるタイミングでもあります。

今の世の中は少子高齢化が加速し続けており、退職年齢が60歳から65歳に一律引き上げられようとしています。(「高年齢者雇用安定法」により、2022年現在は経過措置期間であり、2025年に一律引き上げとなる)

よって社会人としての現役期間が長くなることから、各世代の転職事情も時代の流れに沿って変化が見られているのです。

働き手が年々不足する日本社会では、マネジメントや育成などのこれまでの経験とこれからの伸びしろを両方持ち合わせた30代の需要が高まっています。

実際に30代の求人倍率は増加傾向にあり、20代後半と30代前半の転職におけるハードルに大差がなくなりつつある時代です。

コロナウィルスの影響もあり一時は有効求人倍率が低迷したものの、2022年に入ってか持ち直しつつあります。

厚生労働省「一般職業紹介状況(令和4年4月分)について」

未経験業種・職種への転職は無謀なのか

20代から30代へと年齢が上がるにつれて、ポテンシャル<実力重視の採用となる傾向にあり、自分の可能性を広げる転職をするよりも自分の現時点でのキャリアやスキルの範疇で転職をしようと身構えてしまう方も少なくないことでしょう。

しかし、実は30代の前半であれば未経験業界や未経験職種への転職を諦めるのは早いというのが今の時代であり、転職実態としても30代の未経験点転職者の割合は20代〜50代の各世代の中で最も多いというデータがあります。

ビズリーチ

30代の未経験転職の割合が多いことには正直驚きました。
自分で自分の可能性を狭めてしまうのはもったいないですね !

20代ではなく30代で新たな分野に挑戦する姿勢は採用の場で好印象に働くこともあり、必ずしも20代ではないことや、即戦力ではないことが不利な状況になるとは限りません。

ただし、なぜ今新しい分野や職種に転職しようと思ったのか、今後のキャリアビジョンを採用側により明確に伝えられるかどうかが鍵となると考えておきましょう。

そしてできることなら、転職先での仕事に繋がることを自己啓発として取り組んでいるなどと実態として熱意や行動力を証明できる具体的なエピソードがあると強いと言えます。

30代だからという理由で未経験転職を諦めることはもったいない時代ですが、1日でも早く行動を起こすべき年齢であるため迷っている時間はなく、行動あるのみです。

未経験でも採用してもらえる可能性が高い求人に的を絞る必要があるため、転職エージェントで希望を伝えて人材のミスマッチがない求人を紹介してもらうことをおすすめします。

さいごに

30代の転職は20代での転職とは違い実力重視の採用傾向が高まることから、年々転職のハードルも上がっていきます。

しかしながら、キャリアを見直すことであなた自身が仕事や将来を今一度見つめ直す大変有意義な機会となることでしょう。

独自で転職活動を進めるとどうしても視野が狭まりがちであったり、だらだらと転職活動を進めてしまいがちです。

今回紹介した30代に強いおすすめ転職エージェントを大いに活用し、転職のプロであるキャリアアドバイザーによる転職支援を受けながら、転職活動の精度を高めていくことをおすすめします。

転職エージェントを利用した30代での転職で、意欲的にキャリアアップ・年収アップを実現し、「あの時転職してよかった!」と心から思える一歩を踏み出してくださいね。

page top