著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

マイナビエージェントのひどい評判を検証!口コミから分かるホントの評判とサービスの特徴

アップロード日2022/12/07

マネたま転職編集部

転職サイト大手のマイナビエージェントは利用者が非常に多いです。

転職活動をはじめたら最初に登録する転職エージェントとしてもおすすめします。

しかし、マイナビエージェントの評判を見てみると、ひどい評判もあるようです。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    この記事では、マイナビエージェントのひどい評判を検証しました。

    マイナビエージェントのリアルな口コミや特徴的なサービスも合わせてご紹介します。

参考マイナビエージェントの評判・口コミはひどい?タイプ別にマイナビの転職サイトを紹介!

マイナビエージェントの特徴やサービス

マイナビエージェントは、20〜30代の転職回数が少ない人のサポートに特化しています。

求人は大企業〜中小企業まで安定企業を中心に幅広い業種・職種に対応していますが、とりわけIT業界やメーカー企業の求人に力を入れている印象です。

ここでは、マイナビエージェントのサービスの特徴を紹介します。

出典:マイナビエージェント
転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 全国・海外
おすすめポイント ・メーカー企業、IT業界の求人が多い
・転職回数が少ない人向けのサポートが手厚い
・サポート期間が無期限
・女性の転職に力を入れている
公開求人情報 37,384件
非公開求人情報 34,854件
サポート期間 無期限
(2022年5月24日現在)

参考マイナビエージェントは利用すべき?500人の評判とその真偽を検証した結果

20代転職者の底上げに力を入れている

マイナビエージェントは人材業界を代表する株式会社マイナビ運営の大手転職エージェントですが、社会人若手層である20代が最も多い利用者層であり、第二新卒含めた20代〜30代向けの求人を多数保有しています。

その他の大手転職エージェントと差別化をはかるべく若手転職者層への転職支援に力を入れており、大手企業にこだわらず中小企業や優良企業も豊富に取り揃えていることも特徴の1つです。

すでに転職経験がありハイキャリアを築いている人ではなく、初めての転職で何をどうすればよいのか不安を抱いている転職者向きの転職エージェントと捉えておくとミスマッチが生じにくいでしょう。

なるほど。マイナビエージェントは20代をはじめとした初めての転職にピッタリの転職エージェントということですね。

参考24歳転職女子が実際に利用したマイナビエージェントの長所と短所を本音で斬る

大手転職エージェントなのにサポート期間が無期限

マイナビエージェントはサポート期間が無期限です。

求職者の8割近くが3ヶ月以内に転職先を決めていますが、人気の業種や職種、希望条件によっては3ヶ月〜6ヶ月程掛かることもあります。

そのため、転職エージェントはサポート期間を3ヶ月程度に設定するのが一般的です。

しかし、マイナビエージェントなら手厚いサポートを無期限で受けられます。

「マイナビエージェントはサポート期間に期限を設けていないため、
就職までの期間が長期化しても安心です。」
出典:マイナビエージェント|転職活動の期間は平均どれくらい?必要な準備や成功のポイントは?

「納得できる転職先を見つけたい」「良い求人があれば転職も検討する」など、サポート期間が無期限だからこそ、あらゆるニーズに応えられるのがマイナビエージェントの強みです。

参考マイナビエージェントの対応はひどい?電話面談で言われた強烈な一言

業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが在籍している

あらゆる業種・職種の求人を保有していても、キャリアアドバイザーが専任者でなければ、求職者の市場価値を適切に判断したり、書類添削や面接練習をしたりすることは困難です。

求職者からの業界に関する質問も理解してもらえないこともあります。

マイナビエージェントなら、キャリアアドバイザーが業界ごとの専任者として在籍しており、サポートも安心です。

「マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界ごとの専任制で、各職種の転職事情を熟知しています。」
出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントで専任のキャリアアドバイザーが在籍しているのは以下のカテゴリーです。

マイナビエージェントの専任キャリアアドバイザー

・ITエンジニア
・ものづくり・メーカー
・営業職
・販売、サービス
・MR、メディカル
・管理部門
・金融業界
・不動産、建設業界
・関西エリア
・東海エリア

(2022年5月24日現在)

上記に該当する業種・職種での転職を希望している方は、より充実したサポートが受けられるかと思います。

企業担当アドバイザーからリアルな情報を入手

マイナビエージェントでは転職者個々の転職サポートを行うキャリアアドバイザーに加えて、求人企業の採用担当者との直接交渉を担う企業担当アドバイザーが在籍していることも特徴の1つです。

出典:マイナビエージェント

独自で転職活動を進める中では入手しづらい職場環境実態や、求人票に記載されている一般項目からはイメージしづらい職場の雰囲気や求める人物像など、リアルな情報を企業担当アドバイザーがヒアリングしています。

選考を有利に進めることができるうえに、転職者と企業との転職後のミスマッチを極力抑えることに期待できることもマイナビエージェントの強みです。

面談は平日夜間や土曜日にも対応している

転職エージェントを利用するのに欠かせないのが面談です。

面談で希望条件を明確にすることで、求職者と求人のマッチング率をアップしています。

マイナビエージェントの面談は、電話やWEBを利用しており、自宅で面談が可能です。

面談のために直接拠点まで足を運ぶ必要がないのは、マイナビエージェントを利用する大きなメリットと言えます。

面談可能時間は平日は20:30まで、土曜日は(一部拠点を除き)9:30〜17:30です。

平日夜間、土曜日も対応しており、また、電話やWEBからの面談も可能なので、忙しい方でも利用しやすいかと思います。

時間を作るのが難しい求職者への配慮は、利用者からも評判です。

女性の転職に力を入れている

マイナビエージェントは、マイナビエージェントは、女性の転職や再就職のサポートも評判です。

女性求職者専用の登録ページも用意されています。

女性が活躍している企業やワークライフバランスが取りやすい企業、福利厚生が充実している企業などを紹介しており、ミドル世代にも対応可能です。

サポート期間が無期限なので、じっくりと転職先、再就職先を探せます。

紹介する求人を絞った専門サイトも運営している

マイナビエージェントでは、人気の業種・職種に関しては専門サイトを運営しています。

専門サイト カテゴリー(業種・職種など)
マイナビジョブ20’s 20代の就職・転職
マイナビEXECUTIVE AGENT ハイクラス・エグゼクティブ案件
マイナビITエージェント IT・WEBエンジニア
マイナビ営業エージェント 求人 営業職
マイナビメーカーエージェント ものづくり・メーカー
マイナビ金融エージェント 金融
マイナビ販売サービスエージェント 販売サービス

働きたい業種・職種が決まっている方は、上記から登録することでその他の求人情報などは紹介されにくくなり、より効率良く転職活動に励めます

参考マイナビエージェントの評判が悪いって本当?独自アンケートから判明した真実

マイナビエージェントのひどい評判の原因を徹底調査!

転職活動をスムーズに進められるシステムや大手ならではの求人の質やサポート力の高さが魅力のマイナビエージェントですが、良い評判だけでなく、なかにはひどい評判もいくつかあるようです。

ここでは、口コミを交えてひどい評判の原因やその対処法を解説します。

参考転職天下人が涙の体験談|マイナビエージェントの対応がひどい?を徹底調査

利用を断られた / 求人を紹介してもらえなかった

マイナビエージェントのひどい評判でよく見られるのが、「利用を断られた」「求人を紹介してもらえなかった」というものです。

転職エージェントに登録したのに断られるケースは多々あります。

多くの場合は、転職エージェントと求職者のミスマッチが原因です。

登録する際は、どんな人をターゲットにしているのかを知る必要があります。

マイナビエージェントの主なターゲットは「社会人経験がある転職がはじめて、もしくは、転職回数が少ない20代~30代」の経験を活かした転職」です。

「マイナビエージェントは主に正社員としてのキャリアを有する方を対象とする求人を扱っておりますので、アルバイト経験もしくは派遣経験しかお持ちでない方、また、正社員としての就業経験が長らくない方の場合、求人をご紹介できる可能性が極めて低くなります。」
出典:マイナビエージェント|ご登録に関して

例えば、20代で複数回転職を経験している人だったり、はじめての就職活動をしている人だったりすると、マイナビエージェントから利用を断られてしまうことがあります。

上記の他、希望条件が多い方や年齢と経験がアンバランスな方も同様です。

「マイナビエージェントの利用を断られた」に関する合わせて読みたい記事

マイナビエージェントに断られた?断られる利用と対処法について解説

「マイナビエージェントに断られた」という評判や口コミはなぜ生まれるのか?マイナビエージェントから利用を断られる理由と合わせ、断られた場合の対処方やマイナビエージェントの特徴をご紹介しています。

参考マイナビエージェントの悪い評判を徹底検証|利用者500人の口コミからわかる全注意点

キャリアアドバイザーのサポートレベルに差がある

【ひどい評判】

【良い評判】

キャリアアドバイザーは転職サポートのプロです。

しかし、人であるため力量や性格は個々で異なります。

サービスに関する評判に、良いものとひどいものがあるのはこのためです。

失礼な言動をされた場合はもちろん、もし、担当者が希望にマッチしていない求人ばかり紹介したり、提案・連絡内容に不満があったりするときは、担当者の変更をおすすめします。

担当者を他のキャリアアドバイザーに変更してもらう方法は、電話・メール・お問い合わせページから申請するだけです。

理由を簡潔に一言添えると、相性の良いキャリアアドバイザーが付く可能性が高まります。

キャリアアドバイザーとの相性が転職活動の精度の高さを左右すると言っても過言ではないような…。

  • マネたま博士

    その通りじゃ。リスク分散のためにも、複数の転職エージェントに登録しておくとよいじゃろう。

参考登録前に確認!マイナビエージェントの気になる評判と全注意点

電話やメールの連絡が多い

連絡が多いことは、積極的にサポートしてくれている証です。

しかし、必要以上に連絡が多いとストレスが溜まるので、ひどいと感じるのも頷けます。

実際、求人サイトや転職エージェントのひどい評判の多くは「連絡の多さ」です。

連絡の頻度を下げたいとき、その要望をはっきりと伝える必要があります

「電話連絡は毎週月曜日」「メールは大切なものだけ」と担当者とルールを決めておくことで、連絡頻度に関するストレスが軽減するはずです。

参考マイナビエージェントの評判・口コミを転職のプロが徹底解明!

ハイクラスなどキャリアアップに適した求人が少ない

すでに待遇の良い企業で働いている方や有名企業に勤めている方でキャリアアップを目指している人は、マイナビエージェントでは満足のゆく求人は見つかりにくいです。専門サイト「マイナビEXECUTIVE AGENT」への登録をおすすめします。

すでに待遇の良い企業で働いている方や有名企業に勤めている方でキャリアアップを目指している人は、マイナビエージェントでは満足のゆく求人は見つかりにくいです。

専門サイト「マイナビEXECUTIVE AGENT」への登録をおすすめします。

マイナビEXECUTIVE AGENTというさらに上級者向けの姉妹エージェントがあるのですね!

マイナビエージェントは20代若手向け転職エージェントなので、よりハイクラスな求人をお望みの人には物足りないと感じることもあるということですね!

参考マイナビエージェントの評判を“転職のプロ”が分析。1128人の利用者による評価も掲載

エリアによっては紹介される求人数が少ない

公開求人と非公開求人を合わせて7万件程の求人保有数という点からも分かるように、マイナビエージェントは大手転職エージェントにしては、求人数が少なめです。

ターゲットも絞っているため、地方エリアの求人はさらに少なくなります。

以下は、エリア毎に公開求人数と非公開求人数をまとめたものです。

エリア 公開求人数 非公開求人数
関東エリア 24,287件 20,606件
関西エリア 6,243件 4,924件
東海エリア 4,158件 1,504件
北海道・東北エリア 1,574件 878件
甲信越エリア 777件 224件
北陸エリア 541件 206件
中国・四国エリア 1,314件 650件
九州・沖縄エリア 2,193件 1,024件
海外 110件 64件
(2022年5月24日現在)

マイナビエージェントが保有する求人の大多数が関東エリアに集中しているようです。

せっかく転職エージェントに登録したのに、紹介される求人が少ないと「ひどい」と感じてしまうのも当然のことと言えます。

マイナビエージェントは無期限でサポートしてくれるので、転職先が決まるまで気長に待ってみるのも良いですし、他社転職エージェントや求人サイトとの併用もおすすめです。

参考マイナビエージェントの評判はひどい?表裏を見てきた筆者が徹底解説

退会方法が分からない

他社にはあまり見られないひどい評判として挙げられるのが「退会方法」に関してです。

多くの転職エージェントでは、退会は電話・メール・WEBなどが用意されています。

しかし、マイナビエージェントは口頭でキャリアアドバイザーに伝えなければならず、「退会方法が分からない」「退会しずらい」などのひどい評判に繋がっているようです。

また、退会しても個人情報が残る点にも不満の声があります。

注意

注意

個人情報の削除を含めての退会の場合は、「退会」ではなく「削除」と伝えなければならない点にも注意が必要です。

【退会】・・・ご登録情報は残りますが、こちらからご連絡をすることはございません。
【削除】・・・退会手続きとともに、ご登録情報が完全に抹消されます。

出典:マイナビエージェント|マイナビエージェントに関するFAQ

マイナビエージェントで転職先を決めたのならまだしも、サービス内容に不満があって退会したい人や他社転職エージェントで転職した人は、口頭で退会を伝えるのは気が引けてしまうので、退会方法にひどい評判が付くのも納得です。

参考マイナビエージェントの評判はひどい?特徴から口コミ評価まで徹底解説

特徴やひどい評判からみたマイナビエージェントをおすすめする人・おすすめしない人

マイナビエージェントの特徴やサービス、ひどい評判からみてとれるマイナビエージェントの利用をおすすめする人・おすすめしない人は下記の通りです。

マイナビエージェントをおすすめする人

  • 第二新卒含む20代(初めての転職)
  • 大手志向ではない人
  • 手厚い個別サポートにより転職を成功させたい人

マイナビエージェントをおすすめしない人

  • 社会人経験のない20代
  • 大手志向の人
  • 年収アップを目指す人、ハイキャリアな人

マイナビエージェントでは、20代若手向けの求人を中心とはしていますが、社会人未経験者を対象とした求人は少ないことから社会人経験のある転職者向きです。

また、大手転職エージェントでありながら他競合他社との差別化をはかるべく中小企業やベンチャー企業を多数取り扱っており、保有求人の平均年収は400万〜600万です。

主な転職利用者が20代ということもあり、転職により高収入を目指すハイキャリアな転職者向けではなく、社会人経験が浅く初めての転職を迎える20代にぴったりの転職エージェントです。

社会人経験の浅い20代にとって、実力が伴わない状態での転職は非常に不安なに感じることだが、マイナビエージェントを利用することで非常に心強いことでしょう。

参考マイナビエージェントの総評を徹底解説!悪い口コミ評判の真相も分析します

参考マイナビエージェントはひどい?面談を断られた私が悪い評判・口コミを検証

マイナビエージェント活用のコツ

マイナビエージェントをより有効的に活用するために、おさえておきたいポイントや方法についてご紹介します。

これから利用を検討されている人・すでに利用を進めている人は目を通してみてください。

  • 複数の転職エージェントを併用する

  • 転職口コミサイトと併用する

  • 担当者との相性を早い段階で見極める

参考マイナビエージェントはうざい?ひどい口コミや評判を徹底解説

マイナビエージェントの利用手順

以降ではマイナビエージェントの利用手順をご紹介します。

マイナビエージェントの評判や特徴を把握したうえで利用を前向きに検討されている人はこちらをひとつ参考に、まずは試しに利用してみてください。

  • 1

    オンライン申し込み

  • 2

    個別面談

  • 3

    求人紹介・応募

  • 企業との面接

  • 内定/入社

参考マイナビエージェントの評判がひどい?転職者576人の口コミから徹底分析!

オンライン申し込み

早速、マイナビエージェントの公式サイトにアクセスのうえ、トップページ上にある「転職支援サービス申し込み」をクリックしてください。

出典:マイナビエージェント

下記の通りシンプルな質問項目が複数個あるので、順に答えていきましょう。

・現在の就職状況
・前職または現在の業種
・転職の希望時期
・経験社数
・希望勤務地
・性別
・生年月日
・氏名(フリガナ)
・現住所(都道府県・市区町村)
・連絡先(電話番号・メールアドレス)
・最終学歴
・雇用形態
・年収
・勤務先企業名と勤務期間
・希望年収
・希望業種・職種
・現在の仕事内容 など

特に現在の仕事内容については、可能な限り詳しく要点を絞って入力しておくことで、後日の個別面談や求人紹介をスムーズに進めることができます。

所要時間としては10分程度見ておくと良いでしょう。

個別面談

マイナビエージェント登録後、メールまたは電話にて個別面談の日程調整の連絡があります。

面談は状況に応じて、拠点またはweb・電話で実施されます。

メモマイナビエージェントの拠点

東京(京橋)オフィス/ 新宿オフィス/ 横浜オフィス/ 札幌オフィス/ 名古屋オフィス/ 大阪オフィス/ 福岡オフィス

個別面談当日は、専任の担当者が「経歴」「希望条件」などを詳しくヒアリングし、キャリアの棚卸しを行いながら経験やスキルを確認第三者の視点で強みや弱みなどを分析してくれます。

求人紹介を希望する場合に紹介してもらう求人を左右するため、ありのままの情報を伝え、転職への思いを明確に伝える有意義な時間としてください。

求人紹介・応募

個別面談でのヒアリング内容をもとに、転職者にふさわしい求人が順次紹介されます。

求人紹介があっても無理に応募する必要はなく、意に沿わない求人内容であった場合は丁重にお断りすれば問題ありません。

紹介を受けた求人に応募するとなった場合には、担当者が職務経歴書や履歴書などの応募書類の添削を行ってもらえることも転職エージェントを活用するメリットのひとつ。

応募企業の色に応じて記入内容のアドバイスを受けることができ、書類先行の通過率アップに繋げることができます。

参考 マイナビエージェント20代の転職成功例&マイナビジョブ20’sとの違い

企業との面接

応募書類が通過したら、いよいよ企業との面接です。

マイナビエージェントでは業界専任のキャリアアドバイザーの下、模擬面接対策を個別に実施してくれます

企業ごとに想定される質問への受け答えに関する具体的なアドバイスを受けることができ、本番の面接に役立てることで選考を有利な状況に運ぶことが可能です。

誰もが不安に感じる本番の面接でも心強く感じることでしょう。

内定/入社

マイナビエージェントを介して応募した求人の内定を晴れて獲得することができたら、マイナビエージェント担当者が具体的に入社日の日程や雇用条件などの交渉事を代行してくれます。

特に給与・年収交渉については独自で行うハードルが高いと感じるかと思いますが、マイナビエージェントを活用することで交渉術を保有している担当者が代わりに行ってくれるため安心です。

入社までスムーズに事を運ばせる事ができることも利用するメリットとして感じられることでしょう。

参考マイナビエージェントの評判・口コミはひどい?利用した感想や特徴を紹介

マイナビエージェントとの併用をおすすめする転職エージェント

こちらでは、マイナビエージェントの他に20代転職者におすすめする転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントは転職利用者層を絞った特化型の転職エージェントの他、世代を問わず幅広い転職者をサポートする総合型転職エージェントなど様々です。

下記の通り、マイナビエージェントの利用を検討されている方向けにおすすめの転職エージェントを厳選し特徴を解説します。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • ワークポート
  • ハタラクティブ
  • DYM就職

転職エージェントを複数を併用して利用することでより相性の良い求人と出会える、確率がアップするため、2〜3社まずは登録しお試し利用することからはじめてみてください。

参考マイナビ新卒紹介の評判は?|プロが評判・口コミからメリット・デメリットを徹底検証!

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、業界最大級の求人数を誇る総合型の転職エージェントです。

世代や業界・職種問わず幅広い転職者層に向けて幅広いバリエーションの求人を取り扱っており、2022年7月時点で約49万件と圧倒的総求人数を誇っています。

長きにわたる転職実績を活かした転職ノウハウやキャリアアドバイザーの交渉力により、数々の転職者を輩出しているリクルートエージェントでは、転職と同時に年収アップをはかる人も珍しくありません。

転職を視野に入れているすべての人にまずは登録をおすすめする転職エージェントの1つです。

doda

出典:doda

「doda」はリクルートエージェントに次ぐ、豊富な求人数を誇る総合型の大手転職エージェントです。

保有求人企業の規模は大手から中小、ベンチャー企業と幅広く取り扱っている総合型の転職エージェントでありながらも、エンジニアやエグゼクティブ、女性の転職など特定の業界・職種、転職者に特化した転職サービスにも力を入れているといった専門性も持ち合わせています。

また、転職エージェントとしての役割だけでなく、転職サイトやスカウト制サービスとしての機能もあるため、doda1つで自分に合った転職活動の進め方を模索したり、使い分けすることも可能です。

実践に役立つツールや適職診断などWeb上のコンテンツも充実しているため、転職するかどうか迷いがある方にもためになる情報を入手できることにより期待できます。

ワークポート

出典:ワークポート

ワークポートは20代〜30代の転職者を主なターゲット層とした転職エージェントです。

保有求人の業界や職種は様々ですが、とりわけIT・Webや機械メーカー、ゲーム、建築業界などの求人に強く、エンジニアなどの専門職や営業職を豊富に取り揃えています。

業界や職種未経験者へのサポートも手暑いため、キャリアチェンジを希望されている人にとっても注目すべき転職エージェントの1つです。

出典:みんスク


転職前にエンジニアの実務スキルを習得したうえで、正社員に転職することを目的とした20代向けエンジニアスクール「みんスク」を運営しているため、20代でエンジニア未経験者の人はあわせてチェックしてみてください。

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブはフリーター・第二新卒・既卒を主なターゲット層とした10代〜20代の転職支援を専門とした転職エージェントです。

大手転職エージェントと比較すると求人ボリュームは劣ってはいるものの、未経験者向けの求人を多数保有しており、学歴やキャリアよりも人柄・適正重視の採用を行う企業の求人を紹介してくれます。

求人数の多い大手転職エージェントとの併用使いでより相性の良い求人とのマッチング率を高める使い方がおすすめです。

DYM就職

出典:DYM就職

DYM就職は、20代・第二新卒・既卒・フリーター向けの就職・転職支援を専門とした転職エージェントです。

保有する求人は大手企業に限らず中小企業やベンチャー企業まで幅広く、地方エリアの求人も多く含まれており、エンジニアや営業職をはじめとした未経験者歓迎の求人も豊富です。

人柄・適正重視で積極採用してくれる企業の求人が多いため、20代でキャリアチェンジをしたい人や、学歴や経歴に自信がない人にとっても心強い存在となることでしょう。

参考転職エージェントから連絡こない・遅い理由は?登録後や合否が来ない時の対処法

マイナビエージェントに関連するQ&A

最後にマイナビエージェントに関連するよくある疑問・質問についてQ&A形式でご紹介しておきたいと思います。

本記事ではマイナビエージェントの特徴と共に、ネガティブな口コミや評判の真相について言及してきましたが、実際に利用してみないと想像しづらいところもあることでしょう。

最後にこちらの内容を参考にしつつ、まずはサービスとの相性の良し悪しをはかることから気軽に利用をはじめてみてください。

参考【マイナビエージェント】ひどい?断られた?連絡こない?評判・口コミを徹底解説!

【Q】そもそも転職エージェントとは?

一般的に転職エージェントとは、人材を求める企業に働き先探す求職者を紹介する人材紹介サービスです。

マイナビエージェントも転職エージェント(人材紹介サービス)であり、キャリア相談や選考対策、スケジューリングや企業との交渉代行などを行い、求職者の転職活動を個別に支援します。

【Q】マイナビエージェントの利用料は無料なのか?

マイナビエージェントの利用料は無料です。

求人企業から紹介手数料をもらうことで成り立つビジネスなので、利用者には無料でサービスを展開しています。

要するに、利用者に内定が出た場合に内定先の求人企業から報酬をもらうことになります。

よって試しに登録利用を進めてみたものの、途中で退会したいとなった場合でも費用が無駄になるようなことはありません。

【Q】「マイナビ転職」との違いは?

「マイナビエージェント」は求人紹介サービスである一方で、「マイナビ転職」は転職求人サイトです。

求人紹介をする中で個別転職サポートを行う転職エージェントとは異なり、マイナビ転職では登録利用者と直接コンタクトをとりマンツーマンで転職支援を行うサービスは行っておらず、あくまでも利用者が応募する求人を能動的にリサーチする使い方となります。

同じ株式会社マイナビが運営するサービスでも、マイナビエージェントにはマイナビ転職にはない非公開求人や独占求人が豊富であることが強みのひとつです。

転職者に合った転職活動スタイルにより利用するサービスを選択いただく、または両方のサービスを同時に活用し良いとこ取りをする使い方もおすすめです。

【Q】「マイナビジョブ20’s」との違いは?

「マイナビエージェント」は、正社員経験があることを前提とし、転職が初めての20代からキャリアのある30代に向けた個別転職支援を専門とする転職エージェントです。

一方で、「マイナビジョブ20’s」は、第二新卒・既卒・フリーターを含むキャリアやスキルに自信がない20代に向けた個別転職支援を専門とする転職エージェントです。

年齢やキャリアによっていずれを利用するか検討してみてください。

【Q】すぐに転職するかどうか定まっていない段階でも登録して大丈夫ですか?

「転職を検討されている」「転職するかどうか迷っている」といった状況の方でも登録可能です。

登録内容を確認後にまずは面談の案内があります。

参加のうえでぴったりな求人が見つかり次第求人紹介となりますが、すぐに応募する企業を決定する必要はありません。

初回の面談時に現在の仕事やキャリアにおける悩みや現状の意向をありのままお話しください。

【Q】正社員としての就業経験がなくても利用できますか?

正社員としてのキャリアがなくとも、利用すること自体は可能です。

ただし、マイナビエージェントで取り扱う求人案件は正社員経験のある方を対象としているため、求人紹介を受けられない可能性が高いと言えます。(※国家資格(弁護士・会計士・医療系など)を活かした職種については例外)

20代で正社員経験がないという方には「マイナビジョブ20’s」の利用がおすすめです。

【Q】マイナビエージェントで担当者を変更することは可能ですか?

担当者変更は可能です。

マイナビエージェントでは担当者変更専用窓口が設けられていないため、主に下記の3つの方法で申し出る必要があります。

お急ぎの場合は担当者に直接電話することがもっともスピーディーであることが想定されます。

担当者ご本人に担当者変更を申し出ることは恐縮ではあるかと思いますが、社会人としてのマナーを心得て、短い期間でもお世話になったことへの感謝の意を伝えて申し出るようにしてください。

【Q】マイナビエージェントに登録したら求人を紹介してもらえるのか?

年齢や経歴、希望条件の内容によっては適した求人を保有しておらず、紹介を断られるケースはあります。

マイナビエージェントでは「第二新卒を含めた20代〜30代の転職者が利用者層」であることを認識のうえで登録するかどうかをまずは判断ください。

求人紹介についてご不安な点がある人はまずはマイナビエージェントに登録し、面談にて相談することがおすすめです。

【Q】地方在住でもサービスを利用できますか?

マイナビエージェントでは全国の求人を取り扱っており、地方在住の方やUターン転職をお考えの方でも利用可能です。

拠点は下記の通りですが、Web面談も実施しているので遠方・地方の方でも相談・サポートを受けることができます。

マイナビエージェントの拠点

東京 / 北海道(札幌) / 宮城 /  愛知 /  京都 /  大阪 /  兵庫 /  福岡

最初の面談で、希望の求人エリアを伝えて適切な求人を紹介してもらうようにしてください。

【Q】マイナビエージェントに登録したら非公開求人をずべてチェックすることができますか?

マイナビエージェントに登録することで、公開求人だけでなく非公開求人も含めた全ての保有求人の中から利用者の適切な求人を紹介してくれます。

ただし、利用登録しても非公開求人をサイト上でチェックすることはできません。

ただし、利用登録しても利用登録しても非公開求人をサイト上でチェックすることはできません。

紹介された求人が非公開求人である可能性があるという仕組みです。

【Q】マイナビエージェントの面談の際に必要な持ち物はなんですか?

面談時には筆記用具に加えて、履歴書と職務経歴書を持参すると面談当日の話しがスムーズです。

事前に履歴書と職務経歴書を作成、コピーしておくことをおすすめします。

マイナビエージェントのサイト上のマイページにて、履歴書と職務経歴書のダウンロードが可能です。

登録情報データを自動で反映できる機能もあるため、事前に確認してみてください。

【Q】マイナビエージェント専用のアプリはありますか?

転職エージェントサービス「マイナビエージェント」専用のアプリは現時点(2022年11月28日)ではありません。

ちなみに、求人転職サイト「マイナビ転職」については、専用アプリがあります

マイナビエージェントにログインの際はwebにてアクセスください。

参考マイナビエージェントの評判は最悪?5つの特徴と評判を徹底解説!

参考マイナビエージェントの評判はうざい?【口コミと体験談を公開】

page top