著者:マネたま転職研究所 2022年10月3日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

ジェイック(JAIC)の評判はやばい?ネット・SNSの口コミ、しつこいのは本当?

アップロード日2022/10/03

マネたま転職編集部

「『ジェイック(JAIC)』の評判ってどうなの?」

「ジェイック(JAIC)の口コミってどうかな?」

 この記事では、

  • 転職活動時にジェイック(JAIC)を利用すべきか?
  • ジェイック(JAIC)の登録から利用の流れ
  • ジェイック(JAIC)と併用すべき転職サービス

について、解説していきます。

SNSへの書き込み等も交え、実際に使用したリアルな体験談を基にお伝えします。

この記事を読むことで、あなたがジェイック(JAIC)を利用すべきかどうかがわかります。

ジェイック(JAIC)の評判・口コミや特徴を見て利用を検討するのじゃ!

参考ジェイックはやばい?悪い評判や口コミの真相を徹底検証します!

【結論】ジェイック(JAIC)は利用すべき?

ジェイック(JAIC)は、ズバリ

営業職に就きたい方

学歴・職歴に自信が無い方

スキルに自信が無い方

にはうってつけの転職エージェントです。

出典:「JAIC

一部過去の口コミではやばいという情報があったりしますが、現在では営業職への転職サポートや経歴に自信が無い方へのサポートを中心に、転職成功実績を積み上げたジェイック(JAIC)は、未経験(フリーター・既卒)からの転職成功実績は81.1%と、通常の転職サポートよりも難易度が高いとされる領域で非常に高い実績を持っています。

大手人材会社マイナビの調査によると、81.1%という数字は非常に高く、フリーターや既卒の方が普通に転職を試みた場合の約2倍の実績です。

出典:マイナビ「2017年卒マイナビ大学生就職内定率調査

具体的に以下に当てはまる方は、ジェイック(JAIC)を利用すべきです。

  • 営業職にチャレンジしたい方

  • 自分のスキルや経歴に自信が無い方

また、上記の特徴に当てはまる方はジェイック(JAIC)と共に、以下の転職エージェントを併用することで転職成功率を高めることができます。

※記事の後半で、詳しく解説しています

◆ジェイック(JAIC)との併用なら!◆

『ハタラクティブ』
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/

人材業界最大手のリクルートの調査によると、転職決定者の転職エージェント利用者数は平均で4.2社と、通常の求職者と比較してかなり高くなる調査結果が出ています。

あなたの状況に合わせてうまく転職エージェントを組み合わせることで、利用の効果を高めることができます。

客観的な目線を複数取り入れて、条件の良い求人を見つけてください。

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

ジェイック(JAIC)のメリット|評判・口コミの分析結果

評判や口コミを分析した結果、ジェイック(JAIC)を利用するメリットは以下です。

メリット

  • 5日間の無料研修サポートが受けられる
  • 書類選考なし
  • 目的によって、4種類のサポートから選択が可能
  • 就職するまでのサポートが手厚い

1.5日間の無料研修サポートが受けられる

ジェイック(JAIC)は5日間の無料研修を行なっており、最短で就職活動に必要なスキル・知識を徹底的に学ぶことができます。

ジェイック(JAIC)は求職者への研修だけでなく、一般企業を対象にした研修プログラムの提供も行っており、質の高い研修教育ノウハウを持っています。

そのため、経験ゼロの既卒・第二新卒・フリーター・ニート・高卒でも就職成功率を獲得することに成功しています。

就職カレッジ研修で得られるスキル・権利は以下の通りです。

  • 1

    社会人の基本スキル

  • 2

    就職活動に必須のスキル

  • 3

    集団面接会への参加権

具体的に得られるスキルは以下の通りです。

【1】社会人の基本スキル

・社会人としての考え方や社会のルール
・ビジネスマナー
・営業スキル

【2】就職活動に必須のスキル

・採用されやすい履歴書の書き方
・面接やプレゼンのスキル
・自己分析と価値観の言語化

【就職カレッジの概要】

  • 研修期間:5日間
  • 開催頻度:1~2回/月
  • 常時研修実施都市: 神保町・新宿・池袋・横浜・大阪・梅田・名古屋・福岡
  • 期間限定研修実施都市: 熊本・札幌・神戸・立川・金沢・千葉・広島・町田・岡山・大宮

研修を一度に受講するのは約20名程度で、正社員経験がある方が3~5割程度、残りが正社員経験無しという割合だそうです。

5日間の研修の中はこれまで培ってきたノウハウが盛りだくさんで、研修を受け切った方のほとんどが成果をあげています。

開催側としても、非常に手間・費用のかかる研修を無料で提供しているからこそ、未経験からの転職成功実施が81.1%という実績には非常に納得がいきます。

無料研修を受講すれば、書類選考なし

研修を修了した特権として、ジェイック(JAIC)が紹介する優良企業20社すべてと書類選考なしで面接できます。

企業側は「求職者が就職カレッジの研修を乗り越えている人材」だと把握しているため、求職者は集団面接時にすでに高評価を得ています。

そのため、経験ゼロからでも有利に正社員就職を成功させることができます。

集団面接は研修修了者であれば、大半の人が通過します。

お互いに評価をし合うため、ミスマッチが少ないようです。

そのため、入社後定着率93.4%という高い定着率を実現できているようです。

ジェイックのブランドがあってこそのシステムじゃ!

また、ジェイック(JAIC)は『就職紹介優良事業者』に認定されています。

出典:JAIC

職業紹介優良事業者は、厚生労働省が定めている全85項目の審査項目に合格すると認定されます。

全国の就職支援会社18,000社のうち、わずか48社しか合格できない厳しい審査なのです。

また、面接ができる優良企業20社は全てジェイック(JAIC)のキャリアアドバイザーが直接企業に赴いて選定されています。

そのため、ブラック企業が少ないことも転職成功者の高い定着率に繋がっているのです。

目的によって、4種類のサポートから選択が可能

ジェイック(JAIC)では、次の4つのコースからあなたに合ったものを選ぶことが出来ます。

【目的に合わせた4種類のコース】

  • 就職カレッジ「20代の既卒・第二新卒・中退・フリーター・ニート向け20代の既卒・第二新卒・中退・フリーター・ニート向け」
  • 女子カレッジ「20代女性の既卒・第二新卒・中退・フリーター・ニート向け」
  • セカンドカレッジ「専門学校・大学・大学院を中退した人向け」
  • 新卒カレッジ「就活を開始した大学生・大学院生・短大生向け」

目的に合わせた適切なサポートを提供しているからこそ、研修参加者とのミスマッチが少なく、満足度の高い研修となっています。

以下で、それぞれ詳しく解説していきます。

就職カレッジ(20代の既卒・第二新卒・中退・フリーター・ニート向け)

ジェイックの「就職カレッジ(旧:営業カレッジ)」は、 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの20代の方におすすめの研修プログラムです。

経歴に自信のない人・社会人経験のない人でも、ゼロから徹底的に採用までをサポートしてもらえます。

全5日間の研修は「厳しい」という口コミもありますが、その厳しさ以上に得るものが大きいです。

研修期間には、就職活動に関する様々なテクニックの他、考え方のポイントや、実際の仕事を想定した実習を受けることができます。

書類選考なしでの優良企業の紹介してもらえて、この研修プログラム一つで転職が完結します。

就職カレッジでは、2chやネットで悪評が散見されていますが、実際に受講した方の声には

「入社前にしっかり研修を受けることができたので、教わった内容が入社後にも生かされた」

といった声も見受けられ、何よりプログラムの質の高さは転職成功率や転職後の定着率が物語っています。

就職カレッジで得られるスキルや営業ノウハウは就職後にも活きるので、結果として入社後の出世にも好影響をもたらします。

営業職をやりたい人や、自分に自信を持ちたい人におすすめの研修となっています。

評判に惑わされず、自分で行動してよかった!| 大阪府:U.S(25歳・男性)

男性

前職を辞めた後、なかなか転職ができず、1年近くフラフラしていました。
ジェイック(JAIC)は、「やばい!」「しつこい!」などの悪評があったりして、あまりネット上の評判が良くないように感じましたが、藁にもすがる思いで研修を受講してみました。 すると、面白い位スムーズに選考が進み、あっという間に転職することができました。
研修内容は非常に充実していて、これまでなぜ自分が転職できなかったのかが手に取るようにわかりました。
少なくとも私は、ネットの評判と違って大満足でした。

女子カレッジ(20代女性の既卒・第二新卒・中退・フリーター・ニート向け)

出典:女子カレッジ
ジェイックの「女子カレッジ」は、

「女性らしく、楽しく働きたい!活躍したい!」という女性のための研修プログラムです

女性は妊娠・出産・育児といった特別な機会があるために、男性と比較して職場を離れなければならない機会が多いため、女性なりの就職戦略が不可欠です。

女子カレッジでは、女性が優良企業への就職を成功させるために、6日間の研修では基礎的な就職対策だけでなく、メイクの方法など、女性ならではの就職対策までをサポートしてくれます。

さらには、女性が活躍できる・女性に理解のある企業に紹介してもらえる上に、内定が出てからも入社後のフォローまでを行ってくれます。

紹介を受けられる求人は育休・産休制度が整っている企業をはじめとして、女性が求める働き方ができる企業、女性でも裁量を持って活躍できる企業の求人です。

社会人経験は少ないけれど、女性として楽しく働きたい!活躍したい!方におすすめの研修です。

女性としても活躍できるイメージが湧きました |神奈川県:W.S(24歳・女性)

女性

新卒で入社をした企業では、モラハラ・セクハラに悩んで辞めました。
私は「男女関係なく、バリバリに働きたい!」と思っていたのですが、前職の経験から難しいと感じており半分諦めていました。
しかし、ジェイック(JAIC)に出会ったおかげで、活躍できるイメージが明確になりました。
女性特有のライフプランなどを踏まえて、どのように理想のキャリアを実現していくかを非常に丁寧に教えていただき、就職活動が非常にスムーズでした。

セカンドカレッジ(専門学校・大学・大学院を中退した人向け)

出典:JAIC | セカンドカレッジ
ジェイックの「セカンドカレッジ」では、

社会人経験の少ない中退者向けに、5日間で無料就活講座でビジネスマナーや面接の実践テクニックを学ぶことができます。

大学中退者の正社員就職率は26%と低位な中、セカンドカレッジを受講した方の就職成功率は97%と、高い就職実績を誇っています。

講座では、「中退」という経歴を活かすためにどうすべきかが指南され、中退という経歴に対して負い目を感じることなく就職活動に臨むことができるようです。

また、研修受講後には、中退という経歴に対して理解のある優良企業を20社を提案してくれるので、スムーズかつ質の高い転職活動が実現します。

これまでの経歴や資格で判断されず、質の高い研修も受講できるために、企業とのマッチングもずれが少ないのが特徴です。

大学を半年で中退したけど、内定が出た| 東京都:H.I(22歳・男性)

男性

1年の浪人生活を経て、大学に入学しましたが、想像していた環境とは大きく異なり、半年で中退しました。
その後、フリーターとしていくつかのアルバイトを転々としましたが、流石に正社員として真面目に働かないとやばいと思ったのがきかけです。
ネットの評判で見つけたジェイック(JAIC)のセカンドカレッジでは、中退者に向けて、これまでの経歴を活かしたうえで、どのように就職活動を進めていくかを教わりました。
5日間みっちりと研修をしていただいたので、自分自身に納得感を持って就職活動を進めることができました。
書類選考もなく、2週間で就職も決まったので、非常に満足してます。


新卒カレッジ(就活を開始した大学生・大学院生・短大生向け)

ジェイックの「新卒カレッジ」は、就活中の大学4年生、大学院2年生、専門学校生を対象にしたコースです。

1人で就職活動をしていると、優良企業を見つけることは難しく、ブラック企業に入社してしまう危険性も…。

ジェイック新卒カレッジでは、まず1Day研修で、自己分析や企業研究、第一印象の作り方、面接マナーなど内定獲得スキルを磨きます。

その上で、エントリーシート不要で12社の優良企業と面接することが可能なため、優良企業への就職の最短コースを進むことができます。

新卒カレッジは、参加者の面接通過率が平均37%上昇、内定率は92.3%と圧倒的な実績を誇ります。

「就活が不安」「自分に自信がなくて、面接が苦手…」という学生はジェイック新卒カレッジに相談してみましょう!

注意点としては、経歴・スキルに自信がある人、営業職に興味がない人には物足りないかもしれません。

営業職に就きたい僕にとっては最高でした| 愛知県:H.N(22歳・男性)

男性

就職活動の時期になるまで、これといって就職に関する対策を行ってきませんでした。
いざ、就職活動になった時に、何から手をつければいいかわからず、なんとなく「営業」の仕事をしてみたいな〜という感じでした。
そこで、JAICの新卒カレッジに参加をしたのですが、1日の研修で自分が何をすべきかが明確になった上に、
僕に合いそうな企業まで紹介してくれたので、トントン拍子で就職活動が進んでいったと思います。

就職するまでのサポートが手厚い

ジェイック(JAIC)は就職活動が終わるまでのサポートが非常に手厚いことでも有名です。

ジェイック(JAIC)が掲げる「3つの約束」に従って、求職者が納得いくまで徹底的にサポートしてくれます。

出典:JAIC

また、一見当たり前のことに思えますが、転職エージェントによっては求職者の経歴やスキルが不足していると判断すると、就職サポートをしてくれないケースもあります。

サポートを断られる文言として、以下のような文言があります。

  • 「まずは派遣社員として経験を積んだ方がいいかもしれません…」
  • 「今のあなたに合う求人はありませんので…」

ジェイック(JAIC)では、明らかに無理な条件を提示しない限り、どうやったらあなたが満足する求人に出会えるか、転職が成功できるかを一緒に考えてサポートしてくれます。

ジェイック(JAIC)のデメリット|悪評・口コミの分析結果

評判や口コミを分析した結果、ジェイック(JAIC)を利用するデメリットは以下です。

デメリット

  • 以前、研修の内容が非常に厳しかった
  • 以前、ブラック企業を紹介していた
  • 営業職の求人がメイン

以前、研修の内容が非常に厳しかった

以前は、非常に厳しい研修スタイルだったそうで、研修参加者からは、以下のような声が散見されました。

  • 「研修が厳しすぎてついていけない…」
  • 「飛び込み営業の研修が辛すぎ…」
  • 「社員のゴリゴリな感じが無理…」

確かに、以前は就職カレッジとは別の名前で非常に厳しい研修が実施されていたそうです。(なので、やばい!というような悪評が付いているみたいです。)

しかし、現在の就職カレッジになってからは、ほとんどそういった声はなく、研修の内容も刷新しているので、安心して研修に参加しても大丈夫でしょう。

出典:JAIC

また、「現在は飛び込み営業の研修は一切実施していない」ので、研修の内容について不安がある方でも安心して参加できそうですね。

以前、ブラック企業を紹介していた

こちらも、以前の利用者の声に多かった内容です。たしかにブラック企業ばかり紹介していたらやばいです。

しかし、現在ジェイック(JAIC)はブラック企業の求人を極力排除する取り組みをしています。

しかし、現在ジェイック(JAIC)はブラック企業の求人を極力排除する取り組みをしています。

実際に「ブラック企業対策講義」などを行なっており、積極的にブラック企業への紹介を排除しようとする動きが見て取れます。

そもそも、どの転職エージェントでも一切ブラック企業を排除することは難しいために、自身がブラック企業に応募をしないよう、日頃から様々な媒体で企業の評判を観察する姿勢が重要です。

その中でも、積極的にブラック企業への紹介を防ぐための取り組みを行なっているジェイック(JAIC)は、安心して利用ができる転職エージェントと言えるでしょう。

完璧なエージェントはないからのう。改善の賜物じゃな。

営業職の求人しかない

そもそも、ジェイック(JAIC)は「営業職への転職サポート」をメインとした転職エージェントです。

もちろん、営業職の他にも

  • エンジニア
  • 販売スタッフ
  • 事務    …etc

といった求人は保有しているため、営業職以外には転職できないことはありません。

しかし、営業職以外の求人が少ないことは事実であり、もし営業職以外での転職を希望している場合、ミスマッチが起こって「やっぱりジェイックはやばい…」なっちゃうケースもあるので、他の転職エージェントとの併用がおすすめです。

◆営業職以外の未経験OK求人を探すなら!◆

『ハタラクティブ』
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/

高収入の案件がない

ジェイックの利用対象者は「フリーター・ニート・中卒・高卒・第二新卒・既卒」であるように、正社員未経験者含めた社会人若手層向けであり、ハイクラス求人を求める転職者向けのサービスではありません。

ジェイックの利用対象者は「フリーター・ニート・中卒・高卒・第二新卒・既卒

」であるように、正社員未経験者含めた社会人若手層向けであり、ハイクラス求人を求める転職者向けのサービスではありません。

よって収入アップを目指すために転職する人は、例え20代であってもジェイックの転職サービスを十分に役立てることはできないため、その他のハイクラス求人を多数保有している転職エージェントを利用することがおすすめです。

正社員未経験もしくは正社員歴が浅く、就職・転職する自信のない人を養成したうえで相性の良い求人とマッチングさせることがジェイックの主な役割であり、特徴とするところです。

自分に合った転職エージェントを利用することで、思い描く転職を果たせる確率がアップしますよ。

参考​​ジェイック(JAIC)の評判は最悪でやばい?口コミから転職に使えるのか調査!

「やばい!しつこい!は嘘」評判・口コミでわかるジェイック(JAIC)のメリット・デメリット

評判や口コミでわかった、ジェイック(JAIC)のメリット・デメリットについてまとめます。

こんな方におすすめジェイックのメリット

  • 5日間の無料研修サポートが受けられる

  • 書類選考なし

  • 目的によって、4種類のサポートから選択が可能

  • 就職するまでのサポートが手厚い

こんな方におすすめジェイックのデメリット

  • 以前、研修の内容が非常に厳しかった

  • 以前、ブラック企業を紹介していた

  • 営業職の求人がメイン

デメリットについては、過去の噂や実績が誇張されネット上で拡散をしている場合があり、現在ではそのような声を受けてジェイック(JAIC)側で様々な改善を行なっているために問題無いでしょう。

その裏付けとして、未経験からの転職成功実績が81.1%という結果が出ているものだと思われます。

また、営業職の求人がメインだということについて、ジェイック(JAIC)の求人数の少なさをカバーするためには、『ハタラクティブ』を併用すべきです。

◆営業職以外の未経験OK求人を探すなら!◆

ハタラクティブ
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/

また、30代以上の求人案件は少なめなので、30代以上の方はまず、求人数が多く30代の転職成功実績が豊富な『マイナビエージェント』の登録をおすすめします。

◆30代初めての転職なら!◆

マイナビエージェント
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式】https://mynavi-agent.jp/

リクルートエージェント
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

優良求人は早いもの勝ちじゃ!

ジェイックの利用がおすすめではない人の特徴

ジェイックの利用対象者は、フリーター・第二新卒・高卒・大学中退者としていますが、

下記に該当する人にはジェイックの利用をおすすめしません。

ジェイックの利用をおすすめしない人の特徴

  • 体育会系の風土が苦手な人
  • 自分のペースで就職活動したい人
  • 営業職が不向きと認識している人
  • 精神疾患に罹患中
  • 引きこもり癖のある人

ジェイックの利用は向き・不向きが分かれやすそうだ。

ジェイックでは就職カレッジをはじめとした目的別研修が充実しており、無事研修を受講すると、書類選考なしの求人を約20社紹介してもらう流れとなります。

しかし、研修受講を終え面接の場に臨むまでに社会人としてのマナーや作法を徹底的に習得する数日間を乗り越えなければなりません。

集団でみっちり研修を受講することがマストとなるため、自分のペースで転職活動を行いたい人や、体育会系の風土に苦手意識のある人には不向きと感じられることでしょう。

また、ジェイックの紹介求人は営業職を中心とするため営業職が不向きでリタイアした、またはリタイアする予定の人に最適な転職エージェントとは言えません。

ただし営業職の他にもエンジニアや事務職、販売職などの職種求人を保有しているため、適正や希望に応じて営業職以外の求人を照会してもらえる可能性はあります。

学歴や職歴に自信がなく、ジェイックでの就職・転職を頑張りたいという人は営業職に抵抗があったとしても他職種への転職を目指しまずはダメ元で利用してみるというのも方法の1つです。

その他にも、精神疾患や引きこもり癖のある人は研修を乗り越えるハードルが高くなってしまうことが想定されるためおすすめできません。

参考【騙されるな】ジェイックのヤバい口コミ・評判の真実!サービスのメリット・デメリットを徹底調査

ジェイック(JAIC)の利用手順について

ジェイック(JAIC)に登録をしてから、求人を紹介されるまでの具体的な流れは以下です。

  • 1

    オンライン登録

  • 2

    説明会参加

  • 3

    個別面談

  • カレッジ(無料研修)受講

  • 面接会

  • 内定獲得!(※入社後のサポート付き)

オンライン登録

まずは「ジェイック」の公式サイトにアクセスのうえ、会員登録をしてください。

会員登録の内容としては、主に下記の通りです。

【新規登録項目内容】

・現在の就業状況や雇用形態
・住まいのエリア
・勤務希望先エリア
・氏名(ふりがな)
・生年月日
・携帯電話
・メールアドレス

『登録は3分程度』で完了するいたってシンプルなものとなっています。

登録が完了すると、登録した電話番号またはメールアドレス宛にJAICから折返しの連絡がくる流れとなるのでそのつもりでいてください。

なお、他の転職エージェントとは少し異なるシステムを採用しており、求人登録をしてから無料研修を受講するようシステムになっています。

一度、担当のキャリアアドバイザーとの面談を行い、あなたの希望や相談内容の認識の擦り合わせを行ってきます。

前述の通り、5日間の無料研修で徹底してマナーやスキルを習得してから面接に行くため、就職希望者の質を担保した状態で求人紹介をする流れです。

企業側の教育コストを省き、求職者のレベルの底上げを行うことで、両者の求人に対するニーズを満たされているのです。

この徹底した体制が整っているからこそ、これまでの実績が成り立っているのですね。

説明会参加

ジェイックに登録した後に案内がある説明会は、主には今後ジェイックのサービスを利用し続けた場合の全体的な流れについて詳しく話しを聞く機会です。

これから参加する研修についての詳細な説明を受ける他、活用すべき転職ノウハウを学ぶことができます。

面接ではないため、がちがちに構えて参加すべきものではありませんが、参加時の服装が気になるという人はスーツが無難です。

個別面談

説明会後に希望者に対してのみ個別面談の場が設けられます。(コロナウィルスにより現在はオンラインで面談を実施中。)

就職・転職においての悩みごとや就職活動の進め方などを相談し、アドバイスをもらうことができます。

採用面接ではないため、正直に受け答えをし、これからの転職活動に活かせる良い機会としてください。

カレッジ(無料研修)受講

説明会の参加、適宜個別面談を終えると、いよいよ5日間の無料研修の受講がスタートします。

就職者・転職者の状況に応じて下記4つのコースから1つ選択することになり、内定獲得に向けた対策やビジネスマナーなどを幅広く習得することが目的です。

  • 就職カレッジ

  • 女子カレッジ

  • セカンドカレッジ

  • 新卒カレッジ

各コースの違いについては、当記事の『ジェイック(JAIC)のメリット|評判・口コミの分析結果』ご紹介しているのでご参考ください。

面接会

5日間の無料研修の受講を終えた人のみを対象とし、書類選考なしで優良企業約20社との面接の場が設けられます。

この機会の内容次第では後日個別面接に進み内定に繋げていけるため、下準備を入念に行った上で本番に挑むようにしましょう。

面接前にはジェイック のスタッフが面接対策を行ってくれるので有意義な時間としてください。

内定獲得!(※入社後のサポート付き)

採用面接を経て、無事内定を獲得したらジェイックとの関わりを一切断たなければいけないというわけではなく、利用者が入社してからも希望次第で入社後のサポートを受けることが可能です。

具体的には、

  • 新入社員向け無料講座の受講可能
  • 入社後の悩みをいつでも相談可能

などと手厚くサポートしてくれます。

転職サポートが蜜で転職者と企業との相性を見極めることに注力していることはもちろん、アフターフォローが手厚いこともJAICの入社定着率が高水準(「91.5%(2019年2月〜2020年1月の3ヶ月定着率)」)である秘訣であることがうかがえます。

万が一ジェイックを実際に利用してみて、連絡がしつこい!どうにかしたい!となった場合の対処法

実際にジェイックを登録利用しはじめた際に連絡がしつこいと感じた場合には、あなたに合った方法で下記のように対処することができます。

ジェイックがしつこいと感じた場合の対処法

  • メールで丁重に伝える
  • 他の転職エージェントを利用する
  • 退会の手続きをとる

各対処法について具体的にご紹介していきます。

参考転職エージェントの電話がしつこい!無視はダメ?対処法は?

メールで丁重に伝える

転職エージェントサービスはボランティアではなく求人企業から報酬をもらうビジネスであり、転職者を内定を導くことが使命であるがゆえに、かえって利用者にとってしつこいと感じさせてしまう連絡をしてしまう事情があります。

必要以上に電話やメールが来て対応しきれず困っているという人は、1度担当者宛にメールで丁重に伝えるようにしてみてください。

今後も転職エージェントとの付き合いが続くであろうことを配慮したうえで、伝え方はあくまでも提案型で伝えるように工夫しましょう。

例えば、「現職と併行しての転職活動となるため日中の電話連絡はお控えいただきたい、ただし●時以降であれば対応可能です」などと提案型で伝えるとあなた自身の印象を下げることなく気持ちの良い関係性を維持できるはずです。

他の転職エージェントを利用する

前述したように、メールで丁重に連絡頻度や時間帯の希望を伝えたにも関わらず、連絡頻度が多くしつこいと感じてしまうようであれば、他の転職エージェントでの活動に重きを置くようにシフトするとよいでしょう。

転職エージェントはどこも連絡がしつこいというイメージを持っている人は、あえてスカウト制の転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

退会の手続きをとる

ジェイックからのしつこい電話やメール連絡を無視し続けることに抵抗があるという方は退会手続きをとる決断をすることも1つです。

ジェイックの退会方法はいたってシンプルであり、下記2つの方法があります。

  • 電話連絡
  • メール連絡

◼電話連絡

担当者もしくは研修拠点の窓口(ジェイック拠点一覧)に電話で退会希望を伝えるシンプルな方法です。

口頭で伝えるだけなので、少々引き止めにあったとしても手間がかからないためおすすめです。

◼メール連絡(担当者orジェイック)

電話すらしたくないという気持ちの人や引き止めがわずらわしい人は、電話よりも少々手間にはなってしまいますが下記宛にメールで連絡するようにしましょう。

ジェイック宛にメール連絡するなら「info@jaic‐g.com」宛に連絡を入れましょう。

【成功率UP】ジェイック(JAIC)以外におすすめの転職エージェント

冒頭でも解説しましたが、転職エージェントは3社以上を併用することで、転職成功率を高めることができます。

転職エージェントごとに強みがことなるため、1社の転職エージェントに相談をするだけでは不十分です。

また、相手も人なので、3社以上に相談することで、相性の合うキャリアアドバイザーを見つけてください。

総合型転職エージェント

以下は、ジェイック(JAIC)との併用におすすめの総合型転職エージェントです。

求人数が多く、幅広い業界・業種に対応しています。

総合型転職エージェントは、あなたの現在の状況に関わらず、2社以上を登録することで転職の成功率を高めることができます。

◆総合型転職エージェント◆

    『doda』
    【おすすめ度:★★★★★】
    業界No.2!3つの転職活動スタイルを使い分け!
    【公式】https://doda.jp/

    『パソナキャリア』
    【おすすめ度:★★★★★】
    手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

    『マイナビエージェント』
    【おすすめ度:★★★★★】
    20代・30代は必ず登録!安心の実績!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

    『リクルートエージェント』
    【おすすめ度:★★★★☆】
    求人数・実績No1!全年代で利用可能!
    【公式】https://www.r-agent.com/

◼「doda」

出典:doda

dodaは、業界No.2の求人数を保有する大手転職エージェントです。

非公開求人数は非公開ですが、公開求人だけでも15万件超(2022年9月時点)であり、「転職エージェントサービス」「転職求人サイトサービス・」「スカウト制サービス」の3つの機能を兼ね備えていることも特徴のひとつ。転職者のタイミングや転職活動スタイルに沿って、サービスを使い分けることができます。

加えて、転職ツールやコラム、セミナーの定期開催など転職者目線で役立つサービスが充実していることも魅力です。

転職するかどうか迷いがある人もまずは自分の市場価値をはかるためにdodaを利用してみることをおすすめします。

◼「パソナキャリア」

出典:パソナキャリア

パソナキャリアは人材派遣事業を中軸としたパソナグループが運営する転職エージェントです。

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・名古屋エリアを中心に幅広い世代に向けた個別転職支援を行っており、転職利用者の60%以上が転職と同時に年収アップをはかっています。

人材派遣のプロであるパソナグループが長年培ってきたノウハウを活かした丁寧なサポートなどが評価され、オリコン顧客満足度 転職エージェント部門で4年連続(2019年〜2022年)1位の獲得実績があるほど。

働く女性やハイクラス転職者への転職サポートにも力を入れているため、すでに社会人経験がありキャリアアップに意欲的な転職者には特におすすめです。

◼「マイナビエージェント」

出典:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材業界大手である株式会社マイナビが手がける20代・30代向けの転職エージェントです。

各業界事情に詳しいキャリアアドバイザーが転職への不安に寄り添い、転職先とのミスマッチが生じるリスクを抑えるべく親身にサポートしてくれます。

大手企業にこだわらず、様々な事業規模の企業をも視野に入れて自分と相性の良い求人とマッチしたいと考える20代〜30代の方にはもってこいの転職エージェントです。

わずかながらも社会人経験のある転職者は、ジェイックだけでなくマイナビエージェントを併用し転職における可能性を広げていくことをおすすめします。

◼「リクルートエージェント」

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界No.1の求人数を誇る総合型の転職エージェントです。

業界大手のリクルートならではのネットワーク力とノウハウを活かして、世代や業界、職種問わず幅広い転職者の転職支援を手厚く行っています。

転職を志すすべての人がまずは登録しておきたい転職エージェントであり、転職先としての視野を広げるためにも活用をおすすめします。

業界・年齢特化型転職エージェント

名前の通り、特定の業界や業種、年齢のサポートに特化した転職エージェントです。

総合型の転職エージェントと比較して、保有する求人数は少なめですが、その分特定の領域のスペシャリストとして手厚いサポートを受けることができます。

ジェイック(JAIC)も「これまでの経歴に自信がない方」「営業職に転職したい方」に特化した転職エージェントに分類されます。

◆ニート・フリーター・・第二新卒既卒向け◆

    『マイナビジョブ20’s』
    【おすすめ度:★★★★★】
    20代第二新卒・既卒必見!未経験歓迎求人が豊富!
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/

    『ウズキャリ』
    【おすすめ度:★★★★★】
    第二新卒に特化!ブラック企業を完全排除!
    【公式】https://daini2.co.jp/

    『DYM就職』
    【おすすめ度:★★★★★】
    フリーター・ニート向け!
    【公式】https://www.dshu.jp/

    『ハタラクティブ』
    【おすすめ度:★★★★★】
    未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
    【公式】https://hataractive.jp/

    『就職SHOP』
    【おすすめ度:★★★★★】
    登録企業11,000社突破!オール未経験者歓迎求人!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/

    『Re就活』
    【おすすめ度:★★★★★】
    転職エージェントサービスも受けられる20代専門の転職求人サイト
    【公式】https://re-katsu.jp/career/

◼マイナビジョブ20’s

出典:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは名前の通り20代若手転職者層の転職サポートを専門とする転職エージェントです。

主に関東・東海・関西エリアを中心とした20代の既卒・第二新卒向けの求人が豊富であり、未経験業界や職種を歓迎する求人も多数取り扱っていることが特徴。

社会人経験が浅く、これといったスキルがまだ身についていなくともポテンシャルに期待した20代の底上げをはかるべく手厚くサポートしてくれます。

ただし、マイナビジョブ20’sはハイクラス転職向けではないため、20代で早くもハイクラス転職を目指す人にはおすすめではありません。

◼ウズキャリ(UZUZ)

出典:UZUZ

メディアでも注目度の高い急成長中のベンチャー企業である株式会社UZUZが運営する20代の転職サポートに特化した転職エージェントです。

20代に特化かつベンチャー企業ということもあり、求人数は大手転職エージェントと比較するとまだまだ少ないながらも、転職需要の高いIT・Web業界を中心とした第二新卒・既卒・フリーター向けに拘って用意した求人を取り揃えています。

未経験者を歓迎する求人を多数保有しており、初めての正社員就職やキャリア、チェンジにもおすすめの転職エージェントです。

転職サービスとしての歴史が浅いながらも、利用者の入社半年後の定着率が96.8%と高実績を誇っています。

◼DYM就職

出典:DYM就職

DYM就職は、フリーターやニート含めた20代の転職サポートを専門とした転職エージェントです。

社会人経験が乏しい20代や学歴や職歴に自信がない20代の底上げをはかるべく、希望や適性を考慮し最適なキャリアを提案、転職者と企業との相性に重きをおいた求人を紹介してくれます。

転職需要が高いIT・Web関連の専門職種であるITエンジニアやマーケッター、その他にも営業職や販売職、事務職などを中心に未経験者向け求人も多数保有しており、若さを武器とし挑戦を諦めずに将来の可能性を切り開いていく手助けをしてくれる転職エージェントです。

大手企業にこだわらず優良な中小企業・ベンチャー企業の求人にも力を入れており、社会人若手転職者の受け入れ体制が整った企業にこだわり約2,500社もの取引企業数とのネットワークを繰り広げています。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台にオフィスを構えていることもあり、全国各地から利用しやすい点もポイントです。

◼ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブは、人材事業を幅広く手がけるレバレジーズ株式会社運営の10代〜20代専門の転職エージェントです

社会人経験の浅い第二新卒の他、正社員経験の無い既卒やフリーターの転職支援に力を入れています。

IT・Web業界や営業・販売職の求人の割合が多く、未経験者向け求人を多数取り扱っていることもハタラクティブの特徴です。

学歴や経歴を重視せず、転職者の個性や適性を見定めたうえで相性の良さが想定できる求人を紹介してくれるため、初めての転職、初めての正社員就職でも安心して転職活動を進めていくことができます。

◾️就職shop

出典:就職shop

業界大手リクルートグループが運営する20代の第二新卒・既卒・フリーターの転職支援に特化した転職エージェントです。

リクルートグループのネットワークを活かし多くの取引企業先があり、関東圏と関西圏を中心に優良企業からベンチャー企業まで幅広く求人を取り扱っています。

未経験者歓迎の求人を多数保有しており、学歴やキャリアを問わず書類選考なしで面接に進める仕組みをとっているため、社会人としての経験が浅い20代や学歴に自信のない20代にもおすすめです。

◾️ç

出典:Re就活

Re就活は第二新卒や既卒を含む20代若手転職者の転職支援を専門とする特化型の転職求人サイト兼転職エージェントです。

希望に応じてキャリアアドバイザーからの個別サポートを受けることができ、独自で求人に応募したい人は自ら求人を探して自分のペースで転職活動を進めることができます。

ポテンシャルに期待した若手の積極採用を行う優良企業を厳選していることもあり、求人数は多いとは言えませんが、業界や職種の垣根がないうえに、20代向けの未経験者歓迎求人も豊富であるため、キャリアチェンジを実現したい転職者は注目すべき転職サービスのひとつです。

◆ハイクラス転職向け◆

    『JACリクルートメント』
    【おすすめ度:★★★★★】
    外資や海外転職にも強い!
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

    『ビズリーチ』
    【おすすめ度:★★★★☆】
    年収1,000万以上の求人が2万件以上!
    【公式】https://www.bizreach.jp/

◼JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系企業や海外転職に強いミドル・ハイクラス向けの転職エージェントです。

キャリアを積み上げてきた管理職やマネジメント職、役員クラス、専門職向けの転職支援を専門としており、4年連続「オリコン満足度調査ミドル・ハイクラス転職部門【 第1位】」(2019〜2022年度)を獲得しています。

ハイキャリア向けの求人を保有しており、転職者の現在のキャリアや年収によっては紹介できる求人がないということも起こりえるため、実績・収入がすでに高い転職者におすすめです。

実力あるハイクラスなキャリアコンサルタント集団により、転職者のこれまでのキャリアを活かしランクアップした転職が果たせるよう手厚くサポートしてくれます。

◼ビズリーチ

出典:ビズリーチ

ビズリーチは、国内トップクラスのハイキャリア向け求人数を保有する転職エージェントです。

優秀なヘッドハンターによるスカウト制を取り入れているため、転職における自身の転職市場価値を把握しやすいことが大きな特徴の1つ。

全体としてキャリアを積み上げてきた実力者達の専門性の高さを活かすための求人が豊富であり、日本国内・海外問わずマネジメント職や専門職などの求人を豊富に取り扱っています。

年収1,000万以上クラスの求人が3分の1以上と高い求人割合を占めており、無料会員と有料会員とでは求人母数やサポート内容が異なっているため、本気でキャリアアップ・年収アップを目指し相性の良い求人とマッチしたいと考える人は有料会員になることがおすすめです。

ジェイック(JAIC)で充実した社会人生活を手に入れよう

改めて、ジェイック(JAIC)を利用すべき方の特徴は以下です。

  • 営業職にチャレンジしたい方

  • 自分のスキルや経歴に自信が無い方

営業職にチャレンジたい

ブラック企業を脱出したい

正社員になりたい

自分に自信がない

転職を検討して、上記の特徴に当てはまり、少しでもジェイック(JAIC)の利用を検討している方であれば、必ずジェイック(JAIC)に登録すべきです。

利用は無料なので、合わなかった場合は利用を中止すればOKです。

自信の可能性を狭めないためにも、いますぐ行動を起こしてください。

優良求人は早いもの勝ちじゃ!

おまけ|ジェイック(JAIC)の退会方法

もし、ジェイック(JAIC)に登録したものの、

「転職活動が終了したから退会したい」

「連絡がしつこいから退会したい」

「自分には合わなかった退会したい」

という場合には、いずれの場合でも退会することが可能です。

ジェイック(JAIC)の退会方法とはジェイック(JAIC)の退会方法とは

  • 担当に直接連絡する

  • メールで問い合わせる

  • 電話で問い合わせる

参考ジェイックはやばい?やめとけ?しつこい?炎上?評判口コミを調査してみた!

ジェイック(JAIC)の退会方法①:担当に直接連絡する

登録した場合には、必ずあなたの担当者が付くはずです。

その担当者に直接連絡をして、退会を希望する旨を伝えましょう。

直接退会を申し出ることには少々勇気が必要だという方もいらっしゃるかもしれませんが、担当者側からすれば退会の申し出をされることもよくあることなので、気にする必要はありません。

ジェイック(JAIC)の退会方法②:メールで問い合わせる

info@jaic-g.com」宛にメールで問い合わせる方法でもOKです。

ただし、メールの場合は状況把握や本人確認のため、複数回のやり取りが発生する可能性があります。

もし、担当者に直接連絡をしたり、電話をすることが可能なら、メールよりも早く退会ができるでしょう。

ジェイック(JAIC)の退会方法③:電話で問い合わせる

担当者ではなく、フリーダイヤルに問い合わせる方法もあります。

フリーダイヤルは、利用している支店によって異なります。

メモ各支店のフリーダイアル

・東京:0120-417-604
・横浜:0120-458-773
・名古屋:0120-936-566
・大阪:0120-992-849
・福岡:092-452-7636

いずれの場合でも、自身が退会しやすい方法を選ぶと良いでしょう。

もし、

「転職先は決まっていないけれど、退会したい」

という場合なら、下記の評判の良い転職エージェントを利用することで、失敗する可能性を防げるかもしれません。

下記は、万人におすすめできる転職エージェントです。

◆おすすめ総合型転職エージェント◆

    『パソナキャリア』
    【おすすめ度:★★★★★】
    手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

    『マイナビエージェント』
    【おすすめ度:★★★★★】
    20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

    『リクルートエージェント』
    【おすすめ度:★★★★★】
    求人数・実績No1!全年代で利用可能!
    【公式】https://www.r-agent.com/

    『type転職エージェント』
    【おすすめ度:★★★★☆】
    首都圏の優良求人が充実!
    【公式】https://type.career-agent.jp/

    『doda』
    【おすすめ度:★★★☆☆】
    キャリアアドバイザーの質◎
    【公式】https://doda.jp/

ジェイックに関するQ&A

最後に「ジェイックに関するよくある質問」についてお答えしておきたいと思います。

些細な疑問・質問についてもお答えしていくので、ジェイクの特徴やあらゆる口コミ・評判について確認し、利用してみたいと思った方や悩んでいるという方は目を通してみてください。

参考ジェイックを「やばい」と避けるべきではない!噂の理由と適切な利用方法

ジェイック(JAIC)の評判が気になる人が読むべき関連・参考記事

「ジェイック 退会」の関連・参考記事

「ジェイック やばい」の関連・参考記事

「ジェイック しつこい」の関連・参考記事

「ジェイック 費用」の関連・参考記事

page top