著者:マネたま転職研究所 2022年8月11日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

会社を休む理由に家庭の事情を使うのは、心の「サイン」かもしれない

アップロード日2022/08/08

マネたま転職編集部

「あー会社休みたい」

「家庭の事情が理由で会社を休むことができればいいな」

「そうすれば疑われないし、文句も言われないだろう」

ちょっと、待ってください!

冷静に考えてみましょう。

会社を休む理由に家庭の事情を使えば、疑われずに休むことも可能かもしれません。

しかし、そう何度も使える理由ではありませんし、内容によっては非常に不謹慎な嘘となってしまいます。

また、不謹慎な嘘をついてまで、休みたい会社に無理して行く必要があると思いますか?

このままだとあなたの心は、

確実に押しつぶされます。

せっかくこの記事に訪れていただいたからには、損をして欲しくはありません。

この記事では、

  • 家庭の事情以外に考えられる会社を休む理由
  • あなたが会社を休むのに家庭の事情を使ってしまうワケ
  • あなたが健全に人生を送る方法

をご紹介します。

休む理由に家庭の事情とはけしからんのう。でも、それだけお主の心身がストレスを感じているのかもしれん。

合わせて読みたい「仕事に行きたくない」関連記事

「仕事行きたくない家にいたい」は甘えじゃない!涙出るのは異常|仕事を変えよう!

会社を休む理由を考えている場合、そもそも仕事に行きたくないと感じている人も多いと思います。仕事に行きたくないというのは甘えだ!というような意見もありますが、それは違うかもしれません。

会社を休む理由に「家庭の事情」を選ぶ理由

会社を休む理由として「家庭の事情」を使おうとしている方、もしくは使っている方は多いでしょう。

プライベートを含むので、家庭の事情を理由にして報告を受けた会社側としては、なかなか簡単には何があったかまで聞くことはできません。

場合によっては「よほど悪いことがあったのかもしれない」と余計な心配をかけてしまうことにもなりかねませんし、「今後仕事に影響は出ないのか?」というところまで心配をさせてしまうかもしれません。

安易に家庭の事情で休むのは避けたほうがいいでしょう。

それよりも、様々な理由の中から家庭の事情を選ぶのは、心があなたにサインを送っているためなんです。

「嫌でも会社に行かなくてはいけない」という気持ちが必死に抵抗しているのかもしれません。

このような状態が続くのは、

心が限界に近づいている証拠

です。

仕事の向き・不向き、職場環境など原因となるものがわかっているのなら尚更です。

心のサインを見逃さないようにしましょう。

会社を「家庭の事情」という理由で休むなら、これがおすすめ!

家庭の事情という理由は抽象的な表現なので、内容が多岐にわたり一番便利な理由となり、休む理由としては定番かもしれません。

なぜなら会社側も家庭の事情に踏み込むというのは少々ためらうからです。

どうしても休みたいけど、こんな理由では印象が悪くなってしまうという時には、家庭の事情を使うといいでしょう。

逆にそうでない場合は、単純に「発熱」「風邪」などの理由で休む方が何かあった場合のリスクは少なくて済みます。

どの理由でも同じことが言えますが、あまり乱用すると、信用度の低下に繋がる恐れがあるので気をつけてください。

家庭の事情を理由にした仮病を乱用すると、親族にまで迷惑がかかる恐れがあります。

会社を親族関係(両親・兄弟以外)の理由で休む

休む理由を聞かれることは珍しいことではありません。

様々な理由が、申請理由が詳しく必要だとされる場合もあるでしょう。

親族関係で理由があるならば身内の不幸かまたは結婚式などが理由になります。

わざわざ自分の家族ではなく遠い親戚を理由に休むので、普通であれば不幸や大きな問題が発生した場合に限ります。

でないと、信じてもらえない可能性がたかくなります。

親族に誘われたという理由ではあまり周囲の人が納得してくれませんので、理由にも周囲が納得できる説得力が必要になります。

子供の頃にお世話になった、下宿させてもらっていたなどの関係性があった方の親族であれば、信憑性は増すでしょう。

会社を家族関係の理由で休む

自分と関係の近い家族であれば休む理由は多少融通がききます。

実家に住んでいるのであれば家族関係も含めて変わりますが、家族が病気になって看病が必要である場合なども休む理由になりえます。

とはいえ、あまりにも頻繁にそれを理由に休むと問題がありますので、常識的な範囲内で休ませてもらうと良いでしょう。

もしも会社を家族に理由にして休む場合は、信頼できる上司にだけは、その事情や背景なども説明しておくと、フォローしてくれるはずです。

仕事も大切ですが、それ以上に自分の家族も大切ですので、休むことについて後ろめたさを感じないように準備が怠らないようにしましょう。

ペットは会社を休む理由になるか?

今の時代、ペットも家族として認められる場合があるそうです。

ペットが病気になったりした場合は、休みたいというときもあるでしょう。

現代では、会社によってはペットが休む理由になる会社もあります。

以外にも、普通の会社でもペットが亡くなった場合には休んでもいいというケースは多いようです。

今の時代はペットも家族でありかけがえのない存在です。

自分の家族の大事には付き添ってあげたいでしょう。

ただ、実際に会社を休む時に

ペットが死んだので休みます。

とはなかなか言いづらいのも事実。

ペットが死んでしまって休む時には、

「家庭の事情で休みます。」

と伝える方が良さそうです。

会社を休む理由は「家庭の事情」以外にいくらでも考えられる

会社を休む理由は、家庭の事情を使ったもの以外にもたくさん考えられます。

会社を休むためには、皆さんがすぐに思いつく以下のような「発熱」などの理由で十分です。

バレてしまった時のことを考えると、「家庭の事情」という嘘を頻繁に利用して休むよりも、「発熱」などの人にしかわからない体調の理由を作ったり、「私用」といって、それ以上細かな内容を自分から話さないようにすれば良いでしょう。

家庭の事情は気をつけていないと、バレてしまう可能性があるのです。

嘘をつくのは良くないことだけど、自分の心と身体が一番大切かも。

発熱

一番使いやすいのは、発熱です。

発熱であれば、会社に行った際他の人に感染させてしまう可能性もあり、会社にとって不利益を被ります。

体調不良では、具体性に欠けます。風邪や頭痛や腹痛などは、程度がイメージできません。

「人によっては症状が軽くなれば、午後からでも出勤できるのでは?」と思ってしまうかもしれません。

そのような点からも、発熱を理由に会社を休むのが良いでしょう。

まあ、これが定番だよね。

子どもの病気

子どもがいる方限定にはなってしまいますが、幼い子どもがいる場合には、つきっきりで看病する必要があるため、会社を休む理由に相当します。

男性の場合は、妻も子どもと一緒に病気になってしまい自身が看病しないと行けない立場にあることを理由にすれば説得力を持ちます。

また、子供の発熱や病気のことは「家庭の事情」と言い換えて伝え、深く聞かれた場合にのみ「子供が急に発熱をしてしまった」と答えることもできます。

僕は使えないな…

会社を休む理由を作る際にできれば避けるべき理由

会社を休む理由として極力避けるべき理由について補足でご紹介しておきたいと思います。

身内の不幸だと偽ること

会社を休む理由を家族事情とする際に使ってはいけないのが「身内の不幸」です。

忌引きの対象となる一親等や二親等にあたるご家族の不幸であると偽った場合には、会社側がお悔やみの電報を手配したりとおおごとになってしまい、嘘があらわになり取り返しのつかない事態になることが想定されます。

そもそも人の死と偽ること自体が人としてどうかというところもありますが、人間は窮地に立たされている状況下ではどんな行動を取ってもおかしくありません。

これは物事の判断が正常にできなくなるほどまでに仕事の疲れやストレスを見て見ぬふりしないことが本来は何より大切です。

バレるリスクが高い内容を会社を休む理由として使うことは極力避けましょう。

参考【状況別】家庭の事情での理由例・休むときの注意点|退職/欠席

重病で休むと偽ること

会社を休む理由として発熱や頭痛などと比較的軽症かつ突発性がある仮病を理由として使うことはまだしも、あたかも重病であるかのように伝えることは避けるべきです。

伝えた症状や病名次第では、会社に診断書の提出を求められることもなきにしもあらずです。

安易に嘘をついて後々面倒なことになり、信用を失わないように気をつけましょう。

証明を求められる可能性がある理由を会社を休む理由として使うことは避けるようにしてください。

会社を休む理由に「家庭の事情」を選ぶくらいなら、働かない方が良い

会社を休むことは悪ではありません。

ですが、頻繁に会社に嘘をついて休むことは良いことではありません。

家庭の事情など、嘘をついて会社を休むことを必死に考えるのであれば、自分の気持ちが楽になったり幸せになることを考えたほうが建設的です。

休むことで、気持ちが楽になる、現状が改善するということであれば休んだほうが良いでしょう。

うん。でも、嘘をついて休んでも状況が好転するわけではないよね?

ただ、1日や2日休んだだけでは現状は何も変わらないということであれば、具体的な解決法を考えたほうが自分の心身を大切にするという意味で重要です。

会社を休む理由を考える時、後ろめたい気持ちにもなります。

何度も嘘をついて休めばそれだけ後ろめたさも増大していきます。

何も頑張る必要はありません。

頑張るのであれば楽になる、幸せになるということに力を注いだほうが良いでしょう。

会社の方向性や仕事の適正、人間関係など自分の努力では、どうしようも改善することが難しいようなことであるならば見切りをつけることが必要です。

あなたが努力するに望ましい仕事・職場は他にあります。

会社を大切にする前に、自分のキャリアや人生を優先させましょう。

会社を休む理由に家庭の事情なんかを使わず、健全な人生を送るための方法

多くの人が人生の大半を仕事をしながら過ごしていきます。

だからこそ自分がフィットする、努力するに望ましい仕事、職場で働くことが健全な人生を送るためには必要です。

我慢をしストレスを抱えながら働き続けることはおすすめできません。。

根本的な理由によりますが転職をすることで状況が好転するものであれば現状に我慢する努力から、自分の未来のために努力をするという方にスイッチを切り替えましょう。

転職はもはやネガティブなものではありません。転職によって人生を楽しく幸せにする」ために一歩前進しましょう。

そうね!転職するだけがすべてじゃないけど、有効な手段の一つだと思うわ!

現代では働き方も様々です。

自分で選択できる・していくべき社会となりました。

闇雲に転職をすれば状況が好転するということではありません。

転職をする理由を明確にして、その理由から何を優先的に求めていくのか、あなたには今が何ができるのかを整理しておく必要があります。

例えば、営業職を経験して合わないと感じたら、新たにスキルを学んでから他の職種に就くということも考えられます。

人間関係や職場環境が合わないなら、風土や組織の形態が自分に合いそうな会社、人付き合いが苦手でも問題ない仕事を探すなどが考えられます。

いずれも転職エージェントに相談に乗ってもらうことが得策でしょう。

複数の転職エージェントに登録をして、様々なプロフェッショナルに相談することをおすすめします。

求職者は転職エージェントにいくら相談しても無料よ。試しに相談しても全く損はないわね!

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染を防ぐため、
    電話面談を実施しているのでオススメです。
     
    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com/
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com/

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com/
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

人生をより良いものにするためにも、何のために働くのか?何をしたら幸せなのか?

今一度原点に立ち返って、考えを巡らせることが必要です。

合わせて読みたい「仕事を辞めたい」関連記事

仕事を辞めたいほど人間関係に悩む必要はない|心を軽くする方法

人間関係が原因で会社を休む理由を探している人は、今すぐ仕事を辞めたいと考えている人もいるかもしれません。人間関係が原因で仕事を辞めたいと感じている人向けに解決方法などを紹介しています。

「家庭の事情」で会社を休む理由付けをするなら、転職活動を経験してみよう

転職活動は、転職を検討している方だけのものではありません。

また、転職活動の成功率を上げるためにはいくつかのポイントを押さえることが重要となります。

転職活動を利用して自分を客観的に見直す

実は、転職活動は「転職を考えていない方にこそ」おすすめなんです。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。転職エージェントに相談することによって、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

転職活動には転職エージェントの利用がおすすめ

転職活動(転職活動を通した自己分析)では、転職エージェントを利用するのが鉄則です。

求職者は無料で転職エージェントを利用することができ、キャリアの相談に乗ってもらうことができます。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

転職エージェントを選択する時のポイント

もし本気で転職をしたい場合、初めて転職する方にとっては、どの転職エージェントを利用すれば良いかわからないと思います。

初めて転職活動を行う方が、最低限気にすべきポイントは下記の2つです。

  • 「総合型」「業界特化型」で転職エージェントを使い分ける
  • 転職エージェントを3社以上利用する

上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

 転職エージェントには、幅広い求人案件を保有する「総合型」と、求人案件は少ないものの、特定の業界に特化してサポートをしてくれる「業界特化型」の2種類が存在しています。

複数利用する中で、バランス良く転職エージェントを利用するようにしてください。

おすすめは、

総合型:2社・業界特化型:1社

のバランスです。

また、3社以上を併用利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。

  • 希望の求人に出会える確率UP

  • 担当と相性が合わなくても安心

人材業界最大手のリクルートの調査によると、転職決定者の転職エージェント利用社数は平均で4.2社と、通常の求職者と比較してかなり高くなる傾向があるようです。

複数の転職エージェントと面談を重ねることで、転職後も満足のいく職場で働くことができる確率も高まるため、転職エージェントは必ず併用してください。

 出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントに相談する前に最低限把握しておくこと

最低限、以下のポイントを事前に把握しておけば、キャリアアドバイザーの方とスムーズなやり取りを行うことができます。

【相談前に最低限必要な自己分析】

  • 1

    自分の好きなこと・嫌いなこと

  • 2

    自分の得意なこと・苦手なこと

  • 3

    今後やってみたい仕事・やりたくない仕事

  • 99

    仕事将来の理想の生活・キャリア(3年・5年・10年)

そして、冒頭でもお伝えした通り、転職エージェントには必ず3社以上相談してください。

多くのエージェントとやりとりするのは面倒だ」という方は、相性の合うエージェントが見つかり次第、一つ、もしくは二つのサービスに絞りましょう。

会社を休む理由に家庭の事情を使いたい時こそ利用すべき転職エージェント

ここまでお読みいただいただけでも、あなたには人生を好転させるノウハウが溜まってきているはずです。

会社を休む理由に、家庭の事情を使うようなダサいことは、もう終わりにしましょう。

前述の通り、エージェントはバランスよく3社以上を利用して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

何よりも重要なのは、

まず一歩を踏み出すこと

です。

心理学者のピアーズ・スティール教授の40年間に渡る調査によると、

95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」

ことが明らかになっています。現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

◆転職エージェントの利用が不安な方へ◆

    決して、背伸びをして自分をよく見せようとする必要はありません。
    パートナーとなる相手に、自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。
    最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書は一緒に作成すればいいのです。

    土・日でも利用可能ですよ!
    まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

    ※登録の際、在職中の方は備考欄に「●時以降なら電話対応」 と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません。

下記の転職エージェントは、転職賢者が本気でおすすめしている、絶対に登録すべき転職エージェントです。

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

この総合型転職エージェントだけは、絶対に登録しておくんじゃ!

少なくとも、ここでの退職/転職は「逃げ」ではなく、人生・生活を充実させるための戦略的な手段です。

転職活動は転職のプロである転職エージェントに相談をすることで、失敗しない転職活動を実現することが可能です。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営する転職支援実績No.1の転職エージェントです。

公開求人・非公開求人共に20万件超と業界トップの求人数を保有しており、転職属性問わず幅広い転職者が活用することができるため、求人の選択肢の多さと共に視野を広げながら相性の良い求人と出会える確率を高めることができます。
転職エージェント選びに迷う人にまずはひとつ利用してみることをおすすめする転職エージェントです。

会社を休む理由に「家庭の事情」を使うのは心の悲鳴

心の悲鳴を見逃さないでください!

そして、我慢することを努力するのをやめましょう。

努力するのであれば、自分の未来のために努力をしましょう

上記でご紹介した転職エージェントに一度相談をするだけで、状況を変えることが可能です。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

やりたい仕事がない人向け

『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール

上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

()もし、自力で退職ができそうに無いと悩むなら、退職代行サービスに相談することをおすすめします。

しかし、最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。

もし相談をするなら、会社としての知名度・実績共に断トツの『EXIT』がおすすめです。

退職代行を利用するならEXIT!

『EXIT』
抜群の知名度!LINEで気軽に相談!
【公式】https://www.taishokudaikou.com/

健全な人生を送るためにできることがあります。

自分の未来を明るくするなら、なんか頑張れそうな気がするな!

人生一度きりだから、いろんな仕事にチャレンジしてみたいと思ってたの! ちょうどいいタイミングかもしれないわ。

環境を変えることは勇気がいることですが、過去を振り返った時に後悔しないよう、自分自身が納得する選択をしてください。

転職によって人生を楽しく幸せにする」と意識を切り替えて、自分にフィットする会社・仕事・働き方を探していきましょう。以下では、転職エージェントを使い倒すためのマル秘テクニックをご紹介しています

以下では、転職エージェントを使い倒すためのマル秘テクニックをご紹介しています。

家庭の事情と嘘をついて、会社を休むダサい自分とは今日でお別れしましょう!

合わせて読みたい「会社を休む理由」関連記事

事前に会社を休む理由を探しているそこのあなたに朗報がある【当日OK】

どうしても会社に行きたくなくて、事前に会社を休む理由を探している人もいるかもしれません。当日OKの会社を休む理由などを紹介します。

会社を休む理由に家庭の事情を使いたい時に読むべき関連・参考記事

「会社 休む 理由 家庭 の 事情」の関連・参考記事

家庭の事情の理由で会社を休むには、前述のポイントをしっかり守るべきです。

「会社 休む理由 急用」の関連・参考記事

当日に急用がでできて休みたい場合、困りますよね。

「仕事休む理由 当日」の関連・参考記事

家庭の事情じゃなくても休む理由は作れるわ。

「仕事 休む 理由 私用」の関連・参考記事

どうしたって私用で休みたいことはあるじゃろ。

「仕事休む理由 事前」の関連・参考記事

事前に考えておけば問題ないわね。

「仕事休む理由 精神的」の関連・参考記事

精神的に辛い時は、迷わず休むのじゃ。

「学校 休む 理由 当日」の関連・参考記事

学生さんも当日に休みたい時あるわよね

「午前中休む理由」の関連・参考記事

半日だけ休むのは意外と効率がよかったりします。

page top