著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

銀行員を辞めたい。辞めてよかったと思えるためにする行動を解説!

アップロード日2022/12/03

マネたま転職編集部

「銀行員として就職したけれどイメージと違った」
「他業種に転職したくなった」

銀行員を辞めたいと悩みながら働いている人は少なくないです。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    そこで本記事では、銀行員を辞めたい人に向けて、退職後に「辞めてよかった」と思えるための行動や本当に辞めるべきかを判断するポイントを解説していきます。

銀行員を辞めたい人が悩む7つの理由

銀行員を辞めたいと思う理由は人によって異なります。

以下の4つは、辞めたい理由として挙げる人は比較的多い印象です。

銀行員を辞めたい人が悩む7つの理由

  • 職場の人間関係が良くない
  • 営業ノルマがきつい
  • 残業が多すぎる
  • パワハラされた
  • 転勤や異動が多い
  • 入社前とのギャップに苦しんだ
  • 時間外で勉強することが山積み

それぞれを見ていきます。

参考銀行員を辞めたい銀行員へ贈る!銀行員を辞めてよかったこと100個!

職場の人間関係が良くない

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    「人間関係」は、辞めたい理由の代表格です。

転職サイトなどが行う転職理由に関するアンケート調査でも、高確率で上位に入ります。

多くのビジネスパーソンが抱えている悩みです。

出世競争が激しい銀行員は、人間関係が悪くなることもしばしばあります。

上司に気に入られなければ出世ができない風潮やミスが絶対に許されないというプレッシャーも、人間関係悪化の原因となっているようです。

部下のミスは上司の評価に関わります。

出世競争が激しい銀行員の世界では、部下に対して厳しい上司は珍しくないです。

同様に、銀行によってはミスは出世の命取りとなります。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    同僚同士で責任の押し付け合いがあるという口コミがいくつか見つかりました。同僚同士で責任の押し付け合いがあるという口コミがいくつか見つかりました。

「人間関係で仕事を辞めたい」時に合わせて読みたい

仕事を辞めたいほど人間関係に悩む必要はない|心を軽くする方法

人間関係が原因で仕事辞めたいと考えている人向けに、仕事を辞めたいと悩む原因、抜け出す方法、仕事を辞めたい時に取るべき行動について解説します。

参考銀行員を辞めたい人へ。辛い&辞めたいと感じる5個の理由とは?

営業ノルマがきつい

銀行員はノルマがきついことでも知られています。

ノルマを達成できなければ叱責され、ノルマを達成すれば更に高いノルマを課せられるというのは良く耳にする話です。

口コミを見てみると、大きな銀行ほどノルマが厳しい傾向にあることが分かります。

厳しいノルマに追われることにストレスを溜め込んでいた人は、退職することで「辞めてよかった」と思える可能性が高いです。

「営業を辞めたい」時に合わせて読みたい

営業辞めたいは甘え?向いてないだけかも原因と対処方法を解説【新卒必見】

今回は営業の仕事を辞めたいと感じているあなたに、営業を辞めたいと感じる理由とその対処法について解説していきます。

参考地方銀行を辞めたいと思ったら知っておくべきこと

残業が多すぎる

銀行員は、残業が多く休日が取りにくい職業です。

受付は照合作業が膨大にあり、営業職は接待などでサービス残業もあります。

残業時間が数時間に及ぶケースも少なくないです。

https://twitter.com/_ribbon_yametai/status/1584885080232964097

ライフワークバランスが取りにくいことを理由に「辞めたい」「仕事がつらい」とする口コミが、SNS上にたくさん投稿されています。

参考銀行員を辞めたい…。理由や対処法、転職で成功するポイントを解説

パワハラされた

パワハラは社会問題になっていますが、銀行のような縦社会はその気質が高い傾向にあり、心身に多大なストレスが掛かります。

ノルマ達成か否かが自分の評価になる支店長が部下に強く発破を掛けたり、体育会系な先輩が厳しい言動を取ったりなどは日常茶飯事です。

女性銀行員は、パワハラの対象になりやすいという声もあります。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    パワハラに耐えられなくなったら、転職をするのがおすすめです。

転勤や異動が多い

銀行員が属する金融業界は他業界と比較すると転勤や異動が多い職種と言えます。

理由は、顧客との癒着や横領などといった金銭にまつわる不正を防ぐためです。

全国転勤であり、転勤や異動が多いことは入社当初にはわかっていたものの、実際に経験してみると極度にストレスを感じてしまう人もいます。

銀行員として働く本人だけでなく、家族にも負担がかかってしまうことも難しいポイントですね。

入社前とのギャップに苦しんだ

それなりに高い給与に、充実した福利厚生がある世間体の良い職業といったイメージで銀行員になったものの、実際に働いてみるとまったく不向きな仕事であるというギャップに苦しむ人もいます。

営業ノルマを常に意識しながら、資格の勉強に日々終われ、出世争いを目の当たりにする毎日に嫌気がさしてしまい、自分には向いていない環境と気づき早く辞めたいと思うようになってしまう人も珍しくありません。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    銀行員は向き・不向きが別れやすい職業です。

時間外で勉強することが山積み

銀行員は取り扱う金融商品に関する知識を身につけたり、資格を取得したりと大忙し。

金融全般に関する知識・トレンド情報に敏感である必要があり、学習に終わりがありません。

特に若手のうちは残業を強いられることも多い中で、時間外に勉強をしなけらばいけない状況にフラストレーションが溜まることもあるでしょう。

心に余裕を失くしたり、プライベートの時間が確保できないことにより銀行員を辞めたいとなってしまう人もいます。

参考銀行員を辞めてよかったと思う僕が、銀行員を辞めたいと願うあなたに伝えたいこと

銀行員を辞めてよかったこと・辞めるデメリット

銀行員を辞めたいと思う主な理由を紹介しました。

ここでは、銀行員を辞めるメリットとデメリットを解説します。

参考銀行員を辞めたい!後悔しない決断と行動をするための全知識

銀行員を辞めてよかったこと

銀行員を辞めてよかったこととして、元銀行員が挙げるのは以下の3つです。

  • 厳しいノルマに追われるプレッシャーがなくなった
  • 人間関係が改善された
  • ワークライフバランスが取れるようになった

それぞれ見ていきます。

厳しいノルマに追われるプレッシャーがなくなった

銀行員に課せられるノルマは、非常に厳しいことで知られています。

プレッシャーとストレスで体調が悪くなってしまうケースもある程です。

ノルマに追われる日常から解放された元銀行員が「辞めてよかった」と思うのも頷けます。

参考銀行員を辞めたい理由|辞めてよかった?後悔しない?迷っている人必見

人間関係が改善された

退職することで、仕事における人間関係がリセットされます。

さまざまな価値観のある人が集まる「会社」に属せば、転職をしても「人間関係」という悩みは付きまといますが、縦社会でパワハラ気質な人が多い銀行や会社に転職しない限りは、かなりの確立でストレスが軽減するはずです。

元銀行員が辞めてよかった理由として、真っ先に挙がるのが「人間関係の改善」です。

ワークライフバランスが取れるようになった

キャリアチェンジした元銀行員は、ワークライフが取りやすいことに辞めてよかったと感じている人が多いです。

銀行の業務は残業時間が長く、また、休日も勉強などに時間を充てます。

仕事とプライベートを切り替えることが難しいです。

職種にも依りますが、メリハリを付けて働きたい人には不向きな職業と言えます。

他業種の企業に転職すれば、リモートワークができたり、フレックスタイム制で働いたりすることも可能です。

参考銀行辞めたい人向け、転職応援コラム!

銀行員を辞めるデメリット

銀行員を辞めるデメリットは、以下の2つです。

銀行員を辞めるデメリット

  • 福利厚生の質が下がった
  • 社会的な信用が低下した
  • 収入が下がる可能性も

それぞれ見ていきます。

福利厚生の質が下がった

銀行をはじめ、金融業界は福利厚生が良いことが評価されています。

実際、福利厚生に魅力を感じて就職する人が多いです。

銀行から他業種へ転職すると、福利厚生の質は下がります。

銀行員辞めたい、他業種に転職したときの福利厚生

銀行員辞めたい、他業種に転職したときの福利厚生

例えば、一般的な企業は銀行と比べて家賃補助支給額が少ない、もしくは、福利厚生に家賃補助が無いことが大半なことから、手元に残るお金が減り、ライフスタイルが変わる可能性が高いです。

社会的な信用が低下した

銀行員は社会的信用が非常に高く、ローンを組んだり、住宅を借りたりするのも容易です。

しかし、銀行員を辞めると、銀行員だからこその社会的信用が失われ、ローン審査や賃貸契約審査に落ちてしまうケースが増えます。

収入が下がる可能性も

銀行員の年収水準は高く、特にメガバンクを辞めるケースや現在の役職によっては、転職後の収入がダウンする可能性は高いです。

年収1,000万超クラスも現実的に狙っていける業界でもあります。

退職したい理由と収入を天秤にかけた場合に、長い将来を見据えて辞めるべきか、辞めないべきかの判断を下すことになる人も少なくないことでしょう。

参考【後悔する?】銀行員を辞めたい?辞めてよかった僕の実体験を晒します

銀行員を辞めたい!辞める前に知っておきたいお金の工面方法

銀行員は福利厚生が良く、生活面でも有利です。

辞めたいと思っても、転職に不安を抱いてしまいます。

転職は働きながら進めるのが基本です。

収入があれば、転職活動が長引いても生活が不安定になりにくいこと、転職を止めて現職を続けるという選択肢があること、ブランクが発生しないことが理由として挙げられます。

無計画に退職すると、「辞めてよかった」と思えるまでに時間が掛かる可能性が高いです。

とは言え、「忙しくて転職活動との並行はできない」「仕事を辞めて十分な休暇が欲しい」という人もいるかと思います。

以下の条件を満たしていれば、退職後から一定期間の生活費を工面することが可能です。

銀行員を辞めたい人が悩む4つの理由

  • 退職金がもらえる
  • ボーナスをもらってから辞める
  • 失業保険の受給資格がある
  • 生活費3ヶ月分以上の貯金がある

また、失業者は年金免除を申請可能です。

申請すれば、生活に余裕を持たせることができます。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    ここでは、銀行員が転職先を決めずに退職した場合のお金の工面方法について解説します。

参考銀行員を辞めたい!7つの理由と銀行員をやめたい人の後悔しない選択

退職金がもらえる

転職先が決まっていない状態で銀行員を今すぐ辞めたい場合でも、退職金をもらえるのであれば、退職した後の生活を余裕を持って送れます。

退職金の支給については、就業規則の確認が必要です。

銀行によっては、勤続年数に定めがあることがあります。

条件を満たしてから退職をするのもおすすめです。

退職金について退職金について

ちなみに、東京都産業労働局が公開している「中小企業の賃金・退職金事情 令和二年度版」によると、中小企業のうちの約半数が、自己都合退職の場合は「勤続年数3年」を退職金の支給条件にしています。

参考銀行員を辞めるのはもったいない?辞めてよかったことしかない

ボーナスをもらってから辞める

退職する際は、ボーナスをもらってから退職するのがベターです。

銀行員を今すぐ辞めたい人でも、ボーナスがもう少しで受け取れる時期に入っているなら、支給されるのを待ってから退職することをおすすめします。

失業保険の受給資格がある

失業保険は、会社を退職した人に国から支給されるお金です。

以下の条件を満たしている人なら、退職後にハローワークで申請すれば支給されます。

・失業状態である・退職日以前の2年間に雇用保険加入期間が通算12カ月以上ある・ハローワークに求職の申し込みをしている


出典:doda|雇用保険の失業手当(失業保険)を受け取る条件と手続き<社労士監修>

失業状態というのは、申し込み時点では就業していなくても、内定が決まればすぐに働けるという状態のことを示しています。

つまり、申し込み時点で転職先・再就職先が決まっていたり、個人事業主として独立すること・家業を継ぐことが決まっていたりする人は、申請しても失業保険を受け取ることができないので注意が必要です。

失業保険の給付額の目安と計算方法

失業保険の支給額の目安は、離職前給与の50~80%程です。

正確に知りたい方は、以下の計算式で算出できます。

失業保険給付額の計算方法

1.)退職した会社の直近6ヶ月分の給与 ÷ 180 = 賃金日額2.)賃金日額 × 45%~80% = 基本手当日額3.)基本手当日額 × 給付日数 = 失業保険支給額

離職時の年齢や賃金日額によって、給付率のパーセンテージが変動するので、上記の計算式に下記の賃金日額を当てはめて計算し、失業保険の給付額を調べます。

年齢 賃金日額の上限額
29歳以下 12,880円
30歳~44歳 14,310円
45歳~59歳 15,740円
60歳~64歳 15,020円
65歳以上 12,880円

出典:村上保険サービス|5分で読める ちょっと役立つ『失業保険計算』

参考銀行員を辞めたい【転職に苦労しないは本当?辞めた人の悩みと後悔とは】

失業保険は給付までに3ヶ月程掛かる

失業保険の給付は3ヶ月程掛かります。

失業保険給付までの期間

①失業保険申請書類が届くまで:2週間程
②待期期間:7日
③給付制限期間(自己都合退職の場合):2ヶ月

失業保険が給付されるまでは、自分で生活費を工面します。

退職金やボーナスを受け取ってから退職するのをおすすめするのは、このためです。

失業保険の給付期間と再就職手当

失業保険が給付される期間は、雇用保険に加入していた期間で異なります。

【雇用保険加入期間】

1年未満 1年~10年未満 10年~20年未満 20年以上
給付日数 なし 90日 120日 150日

雇用保険の加入期間が長いと、失業保険の給付日数も長いです。

尚、失業保険給付日数を残して再就職が決まった場合は、再就職手当が支給されます。

再就職手当の計算方法

1.)失業保険の給付日数の2/3以上支給日数を残して就職:残日数の70%
2.)失業保険の給付日数の1/3以上支給日数を残して就職:残日数の60%

参考銀行員を辞めて良かった101のこと、悪かった5つのこと。

生活費3ヶ月分以上の貯金がある

退職金やボーナスを受け取れなくても銀行員をすぐに辞めたいという方は、失業保険が給付されるまでの期間、約3ヶ月分の生活ができるだけの貯金があれば安心です。

3ヶ月という期間は、転職活動の目安となる期間でもあります。

銀行を退職してからすぐに再就職に向けて活動を始める方でも、生活費3ヶ月分の貯金をしてから退職する方が良いです。

もちろん、貯金が多ければ多い程、安心して生活できます。

退職後は年金の支払いを免除してもらえる

退職後は雇用保険から国民健康保険+国民年金に切り替わります。

このうち、国民年金に関しては失業者の特例として、免除申請が可能です。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    免除が許可されれば、支払いしなくても1/2を納付した扱いとなります。

参考 銀行員を辞めたい!7つの理由と銀行員をやめたい人の後悔しない選択

銀行員を辞めてよかったと思うためにするべきこと

銀行員を辞めてよかったと思うためには、以下の行動を取ることをおすすめします。

銀行員を辞めてよかったと思うためにするべきこと

  • 職場以外の人に相談する
  • 異動願いを出してみる
  • 活躍できそうな業種・職種に転職する
  • 家族の理解を得る

それぞれ詳しく解説します。

参考 銀行員を辞めたい、辛い…。辞めてよかった?後悔?銀行から転職した体験談

職場以外の人に相談する

銀行員を辞めたいと思った時は、一人で決断するのではなく、信頼できる人に相談してみることをおすすめします。

ただし、相談するのは職場の人以外にするのがベターです。

職場の人に辞めたいということを相談すると、その噂が広まってしまい銀行に居づらくなってしまったり、辞めるかもしれないと思われ、責任のある仕事を任されなくなったりする恐れがあります。

異動願いを出してみる

仕事や待遇に不満はなく、人間関係だけに悩みがあるという人は、異動願いを出してみるのも悩みを解消するひとつの方法です。

活躍できそうな業種・職種に転職する

転職後に活躍できそうな他業種に転職するのが最もおすすめの方法です。

銀行で働いた経験は、M&Aコンサルティングや不動産業界、中小企業アドバイザーなど、さまざまな業種で活かせます。

転職先で活躍して充実できれば、銀行員を辞めてよかったと思えるはずです。

参考みんなの銀行員を辞めたいと思う理由7つ。どんな瞬間に嫌になる?

家族の理解を得る

人それぞれ価値観は異なりますが、一般的に「銀行員を辞める」と公言した場合に家族をはじめとし周囲の理解をすんなりと得られないことも珍しくありません。

家庭を築いている場合に、転職することによって家計の見直しが必要となる可能性が高いです。

自分の人生の決定権は自分にあるとは言えど、配偶者の理解と必要に応じて協力を得られるよう、事前に共有しておくことが後々の生活を考えると非常に大切です。

銀行員が辞めてよかったと思える転職をするためのポイント

転職先への希望条件を明確にする

銀行員を辞めてよかったと思うためには、理想の転職先に入社することが重要です。

転職先への希望条件を明確にすれば、自分が求めていることを具体的に把握できます。

また、希望条件に優先順位を付けることも大切です。

銀行員が辞めてよかったと思えるようになるポイント

銀行員が辞めてよかったと思えるようになるポイント

優先順位を付ければ、譲れない条件と妥協できる条件を分けることができ、無数にある条件の中から目的に合ったものを選び、応募するかどうかの判断がしやすくなります。

自己分析をする

キャリアの棚卸しをし、自分の強みやアピールポイントを明確にします。

自分のことをスマートに伝えられれば、採用担当者に対して好印象を与えやすいです。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    自己分析は、採用担当にアピールするための作業と言えます。

また、応募書類の作成や面接対策を行う際に、応募先企業に合わせてアピールポイントの伝え方を変える、入社したことを想定してキャリアパスを考えるといったことは、転職活動における基本的なテクニックです。

覚えておくと良いかと思います。

転職エージェントを利用する

転職エージェントは、転職活動をサポートしてくれるサービスです。

キャリアアドバイザーが担当者となって、円滑に転職活動を進めてくれるサポートを提供してくれるため、忙しい銀行員でも働きながら転職活動が進められます。

主なサポート内容は以下の通りです。

主なサービス内容

・キャリアカウンセリング(面談)
・希望条件に合った求人の紹介、応募
・非公開求人の紹介、応募
・応募書類の作成サポート、添削
・企業への推薦状の送付
・面接対策
・面接日の調整
・内定後の条件交渉代行
・転職先入社日の調整
・退職サポート

上記の内容に加え、セミナーやイベント、転職活動が捗るWEBツールの提供といった独自のサービスを展開している転職エージェントもあります。

転職成功に向けて手厚いサポートが受けられますが、利用料は無料です。

退会は好きなタイミングでできるので、利用してみることをおすすめします。

参考銀行を辞めたいなら辞めて大丈夫【向いてない人の特徴も解説】

銀行員を辞めてよかったと思える転職を実現できるおすすめの転職エージェント

「銀行員を辞めたい」「辞めてよかったと思える転職先を見つけたい」という方におすすめの転職エージェントを5社ご紹介します。

多くの求人を入手するためにも、複数社の併用がおすすめです。

参考銀行員を辞めて転職した人は後悔しているのか?

「リクルートエージェント」

出典:RECRUIT AGENT
公開求人情報 293,105件
非公開求人 272,208件
サポート期間 3ヶ月

(2022年11月2日現在)

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1を獲得しています。

業界最多の求人保有数を活かし、あらゆる希望条件に対応できるのが強みです。

キャリアアドバイザーは業界ごとに担当者が在籍しています。

求職者の転職を希望する業界に合わせて担当者を決めてくれるのがポイントです。

銀行への転職はもちろん、未経験のキャリアチェンジにも対応してくれます。

「リクルートエージェントの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

【やばい?】リクルートエージェントの口コミ・評判は悪い?メリットとデメリット徹底解説

リクルートエージェントの良い評判・口コミや悪い評判や口コミが生まれる原因から、メリットやデメリットまで徹底解説しています。

「doda」

出典:doda
公開求人情報 163,450件
非公開求人情報 42,262件
サポート期間 3ヶ月

(2022年11月2日現在)

転職者満足度No.1を獲得しているdodaは、多彩なWEBツールの提供やイベントの開催などの独自サービスが魅力の転職エージェントです。

求人は経験者向けの年収500万円以上のものが中心となっています。

あらゆる業種・職種をカバーしていますが、とりわけIT業界と営業職に強く、営業スキルのある銀行員におすすめです。

「dodaエージェントの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

dodaエージェントの評判はひどい?ホントの評判を徹底検証します!

dodaエージェントのサービスや特徴の紹介と合わせて、口コミを交えながらひどい評判の原因を探っていき、dodaエージェントのメリット・デメリットの解説をしています。

「マイナビエージェント」

出典:マイナビエージェント
公開求人情報 54,553件
非公開求人情報 13,060件
サポート期間 無期限

(2022年11月2日現在)

転職回数が少ない人向けに転職サポートを実施しているマイナビエージェントは、サポート期間無制限で転職活動をサポートしているのが特徴です。

じっくりと転職先を見つけたい人におすすめします。

求人は首都圏エリアの20~30代向けがメインです。

有名企業~ベンチャーまで、厳選した優良企業を紹介しています。

「マイナビエージェントの口コミ・評判、メリット・デメリット」に関する合わせて読みたい記事

マイナビエージェントのひどい評判を検証!口コミから分かるホントの評判とサービスの特徴

マイナビエージェントの評判を見てみると、ひどい評判もあるようですが、その真相や、マイナビエージェントのリアルな口コミや特徴的なサービスも合わせてご紹介しています。

「パソナキャリア」

出典:パソナキャリア
公開求人情報 38,649件
非公開求人情報 非公開
サポート期間 6ヶ月

(2022年11月3日現在)

パソナキャリアは、4年連続でオリコン満足度1位を獲得しています。

評価されているのは、キャリアアドバイザーの質の高さです。

年収アップに向けたサポートや交渉術に長けており、パソナキャリア利用者の3人に2人が年収アップを実現している他、女性の転職や再就職を専門にサポートする専門チームが在籍するなど、男女問わず質の高いサポートを提供しています。

「リクルートダイレクトスカウト」

出典:リクルートダイレクトスカウト
公開求人情報 335,232件
非公開求人情報 非公開
サポート期間 無期限

(2022年11月2日現在)

リクルートダイレクトスカウトは、登録後、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけというシンプルなシステムが話題の新しいサービスです。

求人検索からヘッドハンターと直接コンタクトを取ることもできます。

掲載されている求人は、年収800万円~2,000万円のハイクラス案件がメインです。

経験を活かしてキャリアアップしたい人や、ハイクラスに挑戦したい方におすすめします。

顧問スカウトサービスもあるので、シニア層にも最適です。

転職エージェント活用のコツ

銀行員からの転職を考えている人におすすめの転職エージェントをご紹介しましたが、いずれの転職エージェントを利用するにしても転職エージェントサービスを使うにあたっては共通して抑えておくべきコツがあります。

こちらでは「転職エージェント活用時のコツ」についてご紹介します。

ポイントを抑えてサービスを利用することでより効果的な使い方をしていきましょう。

転職エージェント活用のコツ

  • 担当者とは定期的にコンタクトをとる
  • 同じ求人案件に複数社から応募しない
  • 経歴やスキルは偽らず、詳細に伝える

参考銀行を転職&退職して後悔したこと10選。銀行員の転職先も4つ紹介!人気の公務員・経理職・フィンテックへの転職方法も

担当者とは定期的にコンタクトをとる

転職エージェントは利用者が内定を決めた場合に内定先企業から報酬を得るビジネスです。

キャリアアドバイザーは複数名の求職者を担当しているため、転職する熱意がない利用者に対してはサポートの優先度を下げざるえません。

よって、転職を成功させたい利用者は担当者にやる気を感じてもらうためにも、できる限りこまめに連絡を取り合うようにしましょう。

連絡頻度に限らず、キャリアアドバイザーへ転職意欲が低いと感じ取られてしまう行動を取らないように上手に付き合っていくことをお勧めします。

終わりに

銀行員を辞めたいと思った時の行動、そして、辞めてよかったと思える転職を実現するためのポイントについて解説しました。

辞めたいと感じても、1人で決断するのはNGです。

社外の信頼できる人に相談したり、不満の解消方法が無いかを考えたりした上で、退職する決断をすることをおすすめします。

また、転職後に「銀行員を辞めてよかった」と思うためには、マッチング率の高い転職先を見つけることが重要です。

転職エージェントで転職サポートを受けながら、辞めてよかったと思える転職先を見つけるのが効率的で良いかと思います。

「20代におすすめの転職エージェント」に関する合わせて読みたい記事

【最新2022年】20代におすすめ転職エージェント厳選15選

20代の転職を成功させるためには、転職エージェントの活用がおすすめです。転職を考えている20代向けに転職成功のためのおすすめ転職エージェントから活用ポイントまで総合的に解説しています。

「30代におすすめの転職エージェント」に関する合わせて読みたい記事

30代におすすめ転職エージェント10選|キャリアアップ目指すなら転職エージェントの活用がおすすめ?

30代の転職に転職エージェントの活用をおすすめする具体的な理由や、更なるキャリアアップを目指す30代におすすめの転職エージェントを厳選してご紹介しています。

page top