著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

『ニートになりたい』これ、本当に心の底から思っていますか?|社会人のリアル

アップロード日2022/10/24

マネたま転職編集部

◆この記事を読むべきなのは…◆

  • 社会人を辞めることに不安があるあなた
  • 仕事を辞めたいけど辞められないあなた
  • ニートになることに興味のあるあなた

「仕事辞めていますぐニートになりたい」

「ニートになれたら、毎日辛い思いもせず好きなことだけできる」

でも、
ニートになるのは不安ですよね。

会社を辞めたいけれど辞められなかったり、ニートなりたいと思う一方で、実際には会社を辞めた後の生活に不安があるのではないでしょうか?

これは、あなただけでなく多くの社会人が直面している問題です。

しかし、会社を辞めることはあなたが思っているよりも簡単です。

もし、会社を辞めてニートになっても、いくつかのポイントを押さえれば、簡単に再就職することができます。

ただ、「ニートになりたい」と思うのはあなたの自由ですが、あなたが思っているよりニートは楽で楽しい肩書きではありません。

この記事では、

  • あなたがニートになりたい本当の理由

  • ニートとして楽しく生きることの難しさ

  • ニートよりも明るい未来を過ごす方法

について解説していきます。

本当にニートになりたいのか、この記事を通して自分自身を改めて見つめ直すきっかけになったら幸いです。

そうか、お主ニートになりたいのか。

働き盛りのニートは全国に60万人も!?

ニートとは、

『15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者』を指す言葉です。
参考:Wikipedia

意外かもしれませんが、ニートになりたいと考える人がたくさんいる一方で、すでに国内にはニートがたくさんいます。

厚生労働省の調査結果によると、

平成25年のニート数は60万人。

日本全国の15~34歳のうち、

約43人に1人がニートであることがわかります。

ひとクラス40人の学級があった場合、クラスに一人はニートになっている計算です。

私もニートになりたいって思ったことはあったけど、さすがに…

ほー。意外にもニートは多いんじゃのう…

ニートになりたい人の心理|『仕事も社会人も辞めたい!』

あなたは、なぜニートになりたいと思ったのでしょうか?

おそらく、ニートになりたいと思っている方々の多くが、

  • 仕事ばかりの生活に滅入っている
  • 職場の人間関係に悩んでいる
  • 残業で疲れている
  • プライベートの時間が取れていない
  • 心の余裕や拠り所を求めている
  • 仕事で成果が出ずに悩んでいる
  • 人付き合いが面倒

上記のような状態に陥っている方が多い傾向にあります。

なぜ、お主はニートになりたいんじゃ?

◆関連記事◆

»ニートになりたい?ニートになりたい人の理由とニートとかかるお金とは?

»ニートになりたいのはおかしい?貯金額や費用などニートになる方法までを解説

ニートになりたい人は、仕事/職場や会社に関して、悩みを持っている方が多く、精神的にも体力的にも追い込まれている方が多いのです。

それ故に「ニートになりたい」と現実から目を背けてしまうのでしょう。

上記の状態に陥っておらず、ニートになりたいと思っている方は実は非常に少ないのが現実です。

内閣府の調査『ニート・ひきこもり・フリーターに関する調査』における、「ひきこもり群になったきっかけ」という調査項目では、

  • 職場になじめなかった
  • 就職活動がうまくいかなかった
  • 人間関係がうまく行かなかった

などの仕事に関連する項目の合計が、全体の半数を超えています。

出典:内閣府「ニート・ひきこもり・フリーターに関する調査

そのため、本当にニートになりたい訳ではなく、

現状を変えたい

という思いから、この記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか?

漠然とニートになりたいと思っているなら、どうしてニートになりたいのかちゃんと言葉にしてみると良いぞ。

◆関連記事◆

»ニートになりたい理由は?ニートになる方法や考えるべきポイントを解説

»ニートになりたいです。冷静に考えて…

では、もし本当にニートになったら、どのような生活を送ることになるのか、本当にニートとして暮らすことは可能なのか?について解説していきます。

「人間関係で仕事を辞めたい」時に合わせて読みたい

仕事を辞めたいほど人間関係に悩む必要はない|心を軽くする方法

人間関係が原因で仕事辞めたいと考えている人向けに、仕事を辞めたいと悩む原因、抜け出す方法、仕事を辞めたい時に取るべき行動について解説します。

ニートになりたい人の心理|『仕事も社会人も辞めたい!』

周りに流されながら、とりあえずなってみた社会人。

でも社会人になってからというもの、ずっとニートになりたいと思っている。

ニートになったら、それだけであなたが抱えている悩みを解決できるのでしょうか?

ニートになった場合にどのような状態があなたを待ち受けているのか、以下のような状況が考えられます。

ニートのリアル①収入がゼロになる

ニートとは「一切働かない」ことを意味した言葉なので、一切の収入が無くなります。

あなたが25歳だったとして、人生の残りの60~80年間にいくらかかるでしょうか?

どんなに節約をしても億単位のお金がかかってくることは間違い無いでしょう。

仮に親やサポートをしてくれる人が近くにいたとしても、一生そのサポートは続くものでしょうか?

一生ニートというのは現実的にはかなり難しい選択肢だと言えるでしょう。

ニートになりたいっていう気持ちが本気かどうか考えてみるべきよ。

ニートのリアル②社会的阻害感(孤独)を感じる

おそらく、ニートになりたいと願い続け、ニートになれたばかりの頃は様々な悩みからの解放感に幸せな気持ちになれることもあるでしょう。

しかし、その幸福感は長くは続きません。

孤独は何よりも辛いわ。さすがに、ニートになりたいとは思えない…

ニート生活が続くにつれて、周囲からの視線をこれまで以上に気にするようになったりと、得体のしれない「負い目」を感じるようになります。

友人や家族とは生活のリズムや話す話題が自然と合わなくなり、何故か自分だけが取り残されたような気持ちになるでしょう。

一度、そのような思いを感じてしまうと、どんどんと社会からの阻害感を強く感じるようになり、孤独なニート生活を送る可能性が高くなるのです。

ニートのリアル③社会的地位が下がる

「一生ニートのままでいる訳ではないから大丈夫だ」という方もいらっしゃるでしょう。

「貯金が底をついたらまた働けばいい」このように思っている方も多いかと思います。

期間にもよりますが、ニートとして生活を送る期間は、あなたの職務経歴上の「空白」の期間となります。

ニート期間を終えた後の就職活動は、通常の転職活動よリも難易度が上がることを念頭に置いておきましょう。

空白の期間を作れば作るほど、社会的地位が下がり、人生の選択肢が狭まってしまうのです。

20代ならまだしも、30代でニートになることはかなりリスクが付きまといます。

現状から逃れたいという気持ちは、多くの方が持っている気持ちです。

「ニートになりたい」という気持ちともう少し向き合って、「転職」して環境を変えてみることをおすすめします。

繰り返しになりますが、あなたの「ニートになりたい」という気持ちは、「現状を変えたい」という意志の表れの可能性が高いです。

環境が変われば、スキル・成果が向上して年収も上がり、プライベートも充実させることができます。

本当にニートになりたいかどうかわからないなら、転職のプロに無料相談するのがおすすめじゃ。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
「転職が怖い、動けない」時に合わせて読みたい

「転職が怖い、動けない」は普通の感覚|原因と失敗しないための方法とは

退職理由が明確になっても、実際に転職するのが怖いと感じている人も多いかもしれません。転職が怖いと感じる原因や解決方法について詳しく解説します。

»ニートになりたい!ニートになる方法と必要な費用

仕事辞めてニートになりたいけど、働かずに暮らすために必要なお金は?

上記に「収入がゼロになる」ことを解説しましたが、それでも「ニートになりたい」と思う方もいるでしょう。

ただ、実際にニートとして生活するために、 どのようなお金が必要になるのでしょうか?

ニートになるかどうか置いておき、「ニートになりたい」と少しでも考えているのであれば、最低限この点は理解しておかなければなりません。

ニートになっても、自力で生活することを考えると、最低でも以下の4つの支出に耐える蓄え・収入源の用意が必要です。

よほど裕福な人でない限り現実的ではないわね。

ポイント必要なお金

  • 生活費(家賃・食費 等)
  • 住民税
  • 国民年金保険
  • 健康保険

会社を辞めて「ニート」になった時には、手続きが必要なものもあるので、覚えておきましょう。

ニートになったら必要なお金①生活費

生活費や家賃や携帯料金、食費など生活に必要な出費・費用を指します。

生活をしていく上で必ずかかる費用であり、 一人暮らしの場合は家賃の支払いが重くのしかかって来るため、最低でも10万円近くはかかってしまうでしょう。

実家に住んでいる人は、家賃や食費などの固定費はかからないため、それほど心配に感じていない人も多いかもしれません。

特に贅沢をせずとも、必ずかかってしまう費用であり、人によってかかる費用はバラバラです。

一度、あなたがニートになった時のことを想像して、いくらほどの金額が必要なのか、計算してみましょう。

一つ言えることは、「ニートになりたいと考えていても、お主が思っているよりもお金がかかる」ことじゃな。

ニートになったら必要なお金②住民税

住民税は、 自身が居住している自治体に納める税金です。

住民税はあなたの稼いでいる年収を元に算出されるため、支払い金額は一様ではありません。

企業に勤務している間は、給与から天引きされますが、仕事を辞めた後は自分で納めなければなりません。

ニートになりたいと思って仕事を辞めた後にも、残りの住民税の支払いが届きますが、一括での支払いが一般的なため、年収によってはかなりの支出になることもあります。

普段、サラリーマンをしている方は天引きされているためにあまり意識することがないかもしれませんが、無職になると急に大きな費用として実感をする場合が多いです。

ニートになったら必要なお金③国民年金保険

国民年金は加入が義務付けられています。

企業勤めをしていた時とは年金の種類が異なります。

  • 企業勤め=厚生年金
  • ニート=国民年金

最低でも、約15,000円/月ほどの保険料の支払いが発生してきます。

ニートになったら必要なお金④健康保険

健康保険も上記の年金と同様に、 加入が義務付けられています。

企業勤めの場合は、社会保険に加入し、保険料は半額を会社が負担してくれている状態です。

しかし、ニートになりたいと思って会社を辞めた場合は、社会保険から健康保険への切り替えが必要になります。

会社の存在って思っているより大きいのね。

»ニートになりたい人の理由とそのデメリットは?

社会人を経験してニートになった人の声(2ch/ネットの声)

一度、社会人を経験した後にニートになった人はどのような思いを抱いているのでしょうか?

以下、ネット(2ch)上の声です。

・勢いで仕事辞めたはいいがニートって意外と楽しくないな
・「最初は楽しいんだけどその楽しいという感覚もなくなってきて生活が灰色になっていくんだよな」
・ニート出来そうな人間って一握りしかおらんよな 。1週間持たん奴多いやろ
・ニートになったワイ、家賃7万やから貯金すぐなくなりそうや

引用:2ch

関連»俺氏10年間ニート生活続けた結果【2chまとめ】

やはり、ニートになりたいと思った人が、実際にニートになってみて感じることは、

「満足した気持ちになれるのは、ニートになった瞬間だけ」

という意見です。

ニートになりたいと思う気持ちは、ある種「麻薬」に近いのかもしれんのう。

ニート・フリーターの転職に特化した転職エージェント『ハタラクティブ』を運営しているレバレジーズ株式会社が行った『ニートに関するアンケート』でも、下記のような調査結果が得られています。

【ニートに関するアンケート結果】

  • 1:ニート経験のある20代フリーターは41.8%の事情以外に考えられる会社を休む理由
  • 2:ニート経験のあるフリーターの8割が1年以内にニートを卒業
  • 3:ニートをやめた理由で最も多かったのは「収入(お金)」で61.1%
  • 4:ニート経験があるフリーターで「ニートに戻りたくない」フリーターは83.8%
  • 5:「なるべく早く正社員になりたい」と考えているフリーターはニート経験者の方が1割多い
出典:PRTIMES「ニートを辞めた理由

やはり、ニート経験者のほとんどが生活していくためのお金に困窮することがわかります。

出典:PRTIMES「1年以内にニートを卒業したフリーターは8割

また、ニート経験者のフリーター8割以上が「ニートには戻りたくない」と回答していることからも、ニートになったことで生活が楽しくなった・良くなった人はほとんどいないことがわかりますね。

◆フリーター・ニート向け◆

    『ハタラクティブ』
    未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
    【公式】https://hataractive.jp

◆関連記事◆

»【絶望注意】ニート、フリーターに危機感を感じさせるコピペ

»ニートの末路は悲惨で絶望的と注目の話題に|ニート末路が描かれた漫画紹介も

『社会人なんて辞めたい!』今すぐ仕事辞めてニートになりたいけれど…

本当にニートになりたいと思っていても、実際はなかなか退職/転職に踏み切れない方も多いかと思います。

今すぐ会社を辞めたいと思っていても、退職/転職に踏み切れない理由は、主に2つです。

ポイント退職/転職に踏み切れない理由

  • 周囲の目が気になるから
  • 退職や転職について「よく知らない」から

周囲の目が気になるから

ニートになりたいと思ってしまうほどの強いストレスや悩みを抱えている状態は、精神的に悪い状況です。

心に強いストレスを受けていると、ネガティブな選択をする傾向が強くなります。

そのため、自分に自信が持てなくなり、本当に思っていること、やりたいことを諦めてしまうんです。

転職してもまた同じことになってしまう気がしているわ。

退職や転職について「良く知らないから」

人間は知らないことに関して恐怖や嫌悪、不安といったマイナスの感情を抱きます。

嫌い・ダメだ・怪しいと感じると、それ以上の行動を起こそうとしないのが通常の心理です。

転職や退職について、事前にどのような方法を取るべきかが分かれば、何もハードルが高いことではありません。

一人で悩まず他人の力を借りてでも、今の仕事を辞めることによるメリット・デメリットを一つずつ冷静に洗い出してみましょう。

そうすれば、実際に転職すべきかどうかがすぐにわかるはずです。

ニートになりたいと思っていたとしても、周りにサポートしてもらいながら行動してみていろいろ判断しましょう。

「頼る」ことも、仕事を進めていく上では重要なスキルです。

◆関連記事◆

»会社に行けない、退職したいは甘えなのか。会社に行くのがつらいのはあなたのせいじゃない。

『仕事辞めたい!ニートになりたい人』のためのの退職代行サービス

ニートになりたいと思っていたり、心身にストレスがかかっている場合、

会社とは関係のない第三者に頼る

のが鉄則です。

人事や上司、同僚に頼った場合、無理やり引き止めにあってしまい、余計に会社から抜け出せなくなる可能性が高いためです。

退職を願い出たのに辞められないと、

「あいつ、辞めたいって言ったらしい」

などと陰口を叩かれ、さらに辞めづらく、仕事にも行きづらくなります。

ニートになりたい時こそ、退職代行サービスの利用を強くおすすめします。

退職代行サービスとは、「あなたの退職に関わる手続きを代行してくれるサービス」です。

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを利用することには以下のメリットがあります。
※以下、サービスによって若干内容が異なる場合もあります

退職代行サービスのメリット

・事前の無料相談が可能
・金額が安い(3~5万円程度)
・会社の人と顔を合わせずに退職できる
・有休消化についても交渉してくれる
・辞められなかったら全額返金保証つき
・即日退職が可能
・親にバレない
・退職成功率が95%以上
・会社から訴えられたり、損害賠償請求される心配がない

自分で退職する意思を会社に伝えることなく退職できるので、上司や同僚の顔色を伺う必要もなく、辞めたいと思ったら即日退職も可能です。

残った有給休暇を消化する交渉も行ってくれるので、有給休暇が残っている場合、金額以上の価値を取り戻せる可能性があります。

さらには、取り戻した有給休暇を利用して転職ができれば、給料がもらえない「空白の期間」が生まれません。

現在の転職市場は売り手市場の傾向が強いので、転職で年収UPできる可能性が高く、元を取るどころかプラスが生むことができるサービスです。

()最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。

その中でも、今回ご紹介するのは、会社としての知名度・実績共に自信を持っておすすめできるサービスです。

退職代行サービスなら知名度・実績ダントツのEXIT!

出典:EXIT

EXIT』は、メディアに何度も取り上げられている非常に知名度が高いサービスです。

NHKの『クローズアップ現代』で特集が組まれたり、名称が同じ、人気お笑い芸人のEXITともコラボしています。

最近では、社長の新野氏が某恋愛リアリティ番組に出演していることでも話題ですね。

EXITの特徴は、LINEで相談ができ、思った時に気軽に相談可能な点です。

LINEで「会社を辞めたい」「もう二度と上司と顔を合わせたくない」など、要望を伝えるだけで、会社への連絡は EXIT が代行してくれます。

相談は全て無料ですし、実際に依頼する場合は、退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

基本的に退職に関わる一切の行為を代行してくれます。

本当に辞める時は、一度無料相談してみるのが良さそう。

さらに、EXITは転職エージェント『ワークポート』と提携をしているため、EXIT経由でワークポートに登録し、転職が成功すると、退職代行費用が無料になります。

退職代行を利用するならEXIT!

『EXIT』
抜群の知名度!LINEで気軽に相談!
【公式】https://www.taishokudaikou.com/

ニートになりたいと思ったら転職活動で悩みの根源を解消しよう

ニートになりたいと思うほどに、精神的・身体的に追い込まれ、現状に強い悩みを抱えていると、気づかないうちに周囲が見えなくなることがあります。

視野が狭くなってしまうと、本来あるはずの選択肢を見失い、後で後悔してしまうことも少なくありません。

そんな時は、転職エージェントを利用して転職活動することをおすすめします。

転職活動は自分を見直すことに繋がる

窮地に追い込まれてしまう前に「退職/転職」という選択肢を持っておくべきです。

今の時代、いつ会社が倒産したり、労働環境が悪化したりするかは予測がつかないですし、終身雇用制度はなくなり、転職が当たり前になっています。

さらに、いますぐニートになりたい方にも、転職活動を経験してみることをおすすめします。

つまり転職活動は「転職を考えていない方にも」メリットのある活動なんです。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。

もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうことも可能です。

これは知らなかったわ。

転職エージェントを選択する時のポイント

失敗しない転職活動を実現するために、転職エージェントを利用する際は必ず、

「3社以上」

を利用してください。

これは、かなり重要なポイントじゃ!

これは、かなり重要なポイントじゃ!

実際に、最大手のリクルートによる調査でも、転職エージェントを複数利用している求職者の方が、転職活動の成功率が高いことが実証されています。
※下記画像参照

転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社です。

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド」

転職エージェントの3社以上登録することによるメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UPす
  • 担当と相性が合わなくても安心

1社の転職エージェントから紹介してもらえる求人案件は3社前後です。

幅広く求人を検討するためにも、3社以上に登録することをおすすめします。

たとえば、大手の転職エージェントだけを利用すると、あなたの希望する業界で「目立たない優良求人」に出会えない可能性があります。

また、希望している条件に合致した求人なのに、年齢やこれまでの経歴から応募できないケースもよくあるのです。

逆に、業界特化型の転職エージェントだけを利用すると、特定領域の求人ばかりを紹介され、自身の可能性を限定してしまうことに繋がってしまうのです。

そのため、3社以上の転職エージェントに登録することで、幅広く自身の可能性を模索しましょう。

転職賢者おすすめの転職エージェント

転職エージェントに登録をする際のポイントは、

迷ったら登録してみる

です。

多くの人は「登録しようかな」と考えても、結局先延ばしにしてしまいます。

朝の通勤途中にやろう…

休憩時間にやろう…

寝る前にやろう…

そう思ってしまっていたら、現状を変えることはできません。

心理学者のピアーズ・スティール教授の調査では、95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」ことが明らかになっています。

現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

ここでサボると絶対にうまくいきません。

以下では、転職賢者が本気でおすすめしている転職エージェントについてご紹介します。

前述の通り、転職エージェントは3社以上を利用して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

◆転職エージェントの利用が不安な方へ◆

    決して、背伸びをして自分をよく見せようとする必要はありません。
    パートナーとなる相手に、自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。
    最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書は一緒に作成すればいいのです。

    土・日でも利用可能ですよ!
    まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

    ※登録の際、在職中の方は備考欄に「●時以降なら電話対応」 と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません。

ご紹介する転職エージェントは、現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

いずれも3分程度で登録が完了します。

『登録してから』迷うんじゃ!

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

ニートになりたいと思ったら、転職活動で悩みの根源を解消しよう

一生懸命働いているのに思うような成果が出なかったり、仕事で失敗してしまって気持ちが落ち込んでいる時には、ニートになりたいとネガティブになってしまうこともあります。

そして、ニートになった方の大半は最初は楽しいと口を揃えます。

しかし、多くの方がニートになって少し時間が経った後に後悔をしています。

お主のニートになりたい気持ちはどれくらいのもんじゃろ?

今の仕事でもう一度挑戦することはできないか?もしくは、これを機会に自身がより輝ける場所はないのか?

何れにせよ、前に踏み出さないことには、状況は好転する可能性は限りなく低いです。

転職する気はなくても、転職活動を通して自分を見直す機会を作り出すことは可能です

ここまで読んでいただいて、ニートになりたい方はニートになるべきですが、少しでも挑戦してみようと思った方は、小さくても良いので歩を前に進めてみましょう。

働き方について前向きに検討してみるわ!

下記では、転職活動を行う方に向けて

  • 転職エージェントを使い倒すためのマル秘テクニック

を解説しています。転職経験がない方や、現在ニートやフリーターの方であっても、ポイントを把握しているだけで納得のいく転職成功率を格段に上げることができるので、ぜひ参考にしてください。

現在のあなたに、

『ニート』

はどう映っているでしょうか。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ■『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
    ■『パソナキャリア』
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp
    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント』
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com
    ②『マイナビエージェント』
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
「フリーターにおすすめの転職エージェント」に関する合わせて読みたい記事

【フリーターにおすすめ転職エージェント7選】フリーターから正社員へ転職成功さえるコツとは?

フリーターから正社員としての転職を目指す方向けに、「転職を成功させるコツ」や「フリーターにおすすめの転職エージェント」などをご紹介しています。

退職代行を利用するならEXIT!

『EXIT』
抜群の知名度!LINEで気軽に相談!
【公式】https://www.taishokudaikou.com/

page top