著者:マネたま転職研究所 2022年5月23日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

【危険】仕事を体調不良で休みすぎ・休みがちな人は要注意!心身が壊れる前にできること

アップロード日2022/05/18

マネたま転職編集部

「体調不良が続いて仕事を休みがちだ。むしろ休みすぎかも?」

「流石に休みすぎだろうか…退職したくなってきた」

もし、あなたがこの状態なら

非常に重要かつ危険な問題です。

仕事が原因で体調不良の状況は、
普通」ではありません。

体調を崩してまで、辛い仕事に行く必要はありません。

あなたと会社、大切なのはどちらか考えれば、答えは明確なはずです。

  • 仕事に関する体調不良の問題を解決する方法
  • 体調不良による悩みを解決して、理想の生活を手に入れる方法

について、詳しく解説しています。

この記事を最後まで読むことで、

毎回仕事を休む度に気にしているのは、今の仕事では心身にストレスがかかっている証拠じゃよ。

◻ 【2022年4月:最新情報】 ◻

    『コロナウイルス』の影響で、
    リーマンショック以上に経済が冷え込んできて、
    転職の難易度が確実に上がります。

    いつでも転職できるよう、
    一度プロのキャリアアドバイザーに相談して、
    保険をかけておきたいところですが…

    ※転職エージェントなら電話面談も対応している「リクルートエージェント」がオススメ感染のリスクを減らすために、先に自己分析をしておくとよりスムーズでしょう。

    リクナビNEXT』のグッドポイント診断なら、
    18タイプからあなたの強みを無料で5つ診断できます。

仕事が原因で体調不良に陥ることはある。休みすぎても気にしないで!

この記事を読み進めていただく前提として、

仕事が原因で体調不良になってしまうこと・体調不良で会社を休みがちになってしまうことは誰にでも起こり得る

ことを理解しておきましょう。

「休みがちなのは自分が弱いから」

「これくらいで体調不良になるのは気合いが足りないから」

など、自分に非があるとして自分を責めてしまう方がいます。

しかし、この行為はさらに精神的にも体力的にも更に自分を追い込む行為です。

時間と体力の無駄なので、いますぐ自分を責めることを辞めて

どうしたら現状を改善できるか?

を考えることに時間を使っていきましょう。

そうですね。体調不良で休みすぎるのは、環境が自分に合ってない証拠です。

私は自分がダメな人間だと思い込んでいたわ

おすすめ関連記事【危険】仕事のストレスが限界に達する前に心身が示すサインに気付いて!

仕事で体調不良になって休みすぎる原因を突き止めよう

仕事を体調不良で休みすぎている現状を嘆く必要はありません。

仕事を休むだけで「仕事をまた休んでしまった…休みがちな自分はダメな人間だ」と思う方がよくいます。

上記のように思い悩む前に、

「なぜ、体調不良なのか?」

体調不良の原因を突き止めることが重要です。

仕事で体調不良になり、休みすぎてしまっている場合、まずは体調不良の原因はどこにあるかを突き止めましょう。

  • 1

    仕事自体

  • 2

    あなた自身

  • 3

    ①と②の両方

大抵の場合は、上記の3パターンに集約されます。

僕の職場にも、仕事がすごくできるんだけど、よく体調不良を起こして休みがちになる先輩がいます。

私は体調不良で休みすぎかもしれない。仕事の進捗が遅れるのは申し訳ないから頑張って出勤するんだけど、体調不良の時は仕事にも集中できないわ。

真面目な人ほど体調を崩しやすい

仕事のストレスから体調不良になる・休み過ぎてしまう・休みがちになる方の多くは、

「人一倍責任感が強く、真面目な方」

なんです。

真面目な方ほど自分に厳しいく、体調不良でも頑張りすぎてしまい、心身が悲鳴を上げてから事の重大さに気づくケースが多いようです。

仕事を体調不良で休みすぎていても気にする必要はありません。

体調不良の場合はむしろ、しっかりと休養して一日でも早く治すことに専念する方が、仕事を効率よく推進することができます。

新卒や女性も、仕事のストレスを抱えて体調不良になりやすい

また、新入社員でこれから頑張っていきたいと思っている方や、女性として自分らしく頑張って働きたいと考えている方こそ、自身の心と身体を大切にしてください。

ファーストキャリアでつまづいても、やり直しがきく世の中です。

終身雇用制度は崩壊し、転職するのが当たり前の時代となりました。

また、女性の方々には妊娠・出産という特別なライフイベントもあります。

「新卒で入ったからには、3ヶ月で辞めるなんて早すぎる」

「女性として、周囲と平等に評価されたいから、無理をしてでも今は休みたくない」

本当にそうでしょうか?

今の環境で無理をして、得られる対価は本当に大きいのか?一度落ち着いて考えてみましょう。

ポイント

体調不良で仕事や会社を休みがち・休みすぎの状態なのであれば、一度1日だけでも休暇を取りましょう!

無理をしている感覚がある方は、1日休みをとるだけでも、考え方や状況を整理するきっかけになるかもしれません。

1日だけで何が変わるのか?という考えている人もいるかもしれませんが、ここで休まないと結局ずるずる引きずってしまう可能性が高いです。

すでに新卒や女性で会社や仕事を休みがちになっている・休みすぎている方は、無理に仕事に足を運ぶ必要はないでしょう。

休んでいる時に、これから

「どんな生活をしていきたいか」

「どんな働き方があっているのか」

について考えをまとめるだけでも、次にすべきことが見えてくるはずです。

第二新卒の肩書きは転職活動において、非常に有効な肩書きとなります。

第二新卒の転職相談に特化して、ブラック企業を完全排除して優良な求人のみを紹介してくれる『ウズキャリ』がおすすめです。

また、女性であれば、女性の働き方改革を積極的に進めており、抜群のサポート体制に定評のある『パソナキャリア』なら、女性特有の悩みも心配無用です。

»第二新卒向き:ウズキャリ

»女性向き:パソナキャリア
※もちろん男性でも利用可

体調不良で仕事を休みすぎる・休みがちの状態では日常生活も楽しくない

仕事を体調不良で休みすぎる状態が続くと、仮に出勤できたとしても生産性は上がらず、プライベートも気分が上がりません。

なんのために働くのか」考えてみましょう。

もちろん、自分の現状と将来のことを考えて何を優先するのかは人それぞれです。

しかし、心身ともに健康な状態で働けなければ、思い描いているキャリアプラン・ライフプランは絶対に達成できません。

現状、明らかに仕事・職場が向いていないというのであれば、早急に今の環境から抜け出しましょう。

「辛い状況に悩んでいる」だけでは、ストレスだけが溜まっていき、何も解決しません。

おすすめ関連記事【緊急】仕事に行きたくないと朝も夜も泣くのは「心のSOS」

一度、体調不良で仕事を休みすぎると、治っても行きたくなくなる

一度、体調不良で仕事を休みがちになると、仮に体調が治っても「なんだかあんまり行きたくないし、もうちょっと休みたいな」と思うことがあります。

これは、体は正常な状態に戻ったとしても、体調不良となった原因が会社や仕事にあることを心がわかっているためです。

状況の改善は半年前から上司に伝えているけど、一向に改善されないからもし体調不良が治っても同じことが起こりそうだわ。

業務上の問題や職場での人間関係は、根本的な問題が解決しない限り、同じことを繰り返します。

最悪の場合、うつ病になる可能性も…

ここまで、仕事のストレスが原因で体調不良に陥り、仕事を休みすぎてしまっている状況だからこそ、無理をしてを欲しくないとお伝えしてきました。

それにはちゃんとした理由があるのです。

それは、心身がボロボロになると最悪の場合、

「うつ病」

を発症してしまう可能性があるためです。

世間では、あまり正しく認識されていないことが多いのですが、

「うつ病病気」

です。

一度うつ病にかかってしまうと、数日で完治することはまずありえません。

さらには、治療を重ねて症状が回復しても、再発の恐怖と戦うことになります。

働けない身体になってしまったのにも関わらず、治療費がかさみ続ける不安と戦うことは、体調不良の原因をまた一つ生み出すことに他なりません。

うつ病になって、会社を休職したり、辞めざるを得なくなった方の中には、復職するまでに数年かかったという方もケースもあります。

だからこそ、うつ病に「なってから」ではなく、「なる前」に環境の改善に努めるべきです。

仕事を休みたいという気持ちは、もう今の仕事を続ける必要はないという「サイン」です。

仕事を体調不良で休みすぎているときの注意ポイント

仕事を体調不良で休みすぎているときの注意ポイント

仕事を体調不良で休みすぎている場合、体調不良である状況が長期間に続いてしまったり、最悪の場合「うつ病」になってしまい、結果的に社会復帰に時間がかかりすぎてしまう状況になってしまうかもしれません。

会社や職場の環境が原因で体調不良が続くのであれば、転職を検討することをおすすめします。

参考仕事を休みすぎるとクビになる?

仕事の環境が原因で体調不良になり、仕事を休みすぎるなら今すぐ対処すべき

前述した通り、仕事を体調不良で休みすぎている現状は、あなたに非がなくても、会社や職場に問題があることもあります。

社会人になると、ほとんどの方は生活の大半を仕事に費やします。

株式会社ソニックグロウが行った『「ストレス」に関する意識調査』によると、ストレスにより体調不良になったり、活力がなくなったと自覚している方は非常に多いようです。

さらにそのストレスの原因は仕事と考える方が約4割と、最も多いという調査結果も出ています。

そもそも、

仕事で体調不良になるのは、健全でない

ことを改めてここで、強く認識しておきましょう。

一日の大半をストレスを抱え、体調を崩している状態で、プライベートだけ幸せになれるはずがありません。

何度もお伝えしているように、自分の身体以上に大切なものはありません。

また、同じ職場で働き続けていると、その会社の文化が馴染んでしまい当たり前でないことも、当たり前に思ってしまう場合があります。

みんな同じように辛いなか頑張っているから、私だけ休みすぎなのはおかしいというのは正常な心理ではありません。

単純に、

あなたと現在の仕事が合っていない

だけなのです。

おすすめ関連記事泣くほど仕事が辛い…うつ病になる前に取るべき対処法とは?おすすめ転職エージェントもご紹介

体調不良を訴える人が多い仕事・職場によく見られる特徴

あなたの職場は下記の状況に当てはまることはありませんか?

  • 慢性的な人員不足で一人に割り振られているタスクが明らかに多い
  • 賃金が正しく支給されない
  • 自分の適正やレベルに見合っていない仕事を強制される
  • 異様な精神論やパワハラが横行している

上記の問題は自分ひとりでは解決することが難しい問題です。

会社、職場がおかしい、不当な扱いを受けていると感じたら我慢する必要はありません。

自分が受けていないだけで、「これってパワハラ?」っていう光景はよく見かけますね。僕も例外じゃないかも、、

私は周りの社員が退職して、退職した人たちの仕事を全て私一人でやっているわ。別に仕事内容は嫌いでもないし、会社が嫌いなわけでもないんだけど、このままの状況は危険ね。

「異常」な職場環境では、人間関係も良くない

仕事を行う上で、人間関係は非常に重要なものです。

仮に、いくらあなたが成果を出せるスキル・知識を持っていたとしても、人間関係がうまくいっていなければ、そのままの環境で仕事を継続することはおすすめできません。

人間関係によって、せっかくの知識・スキルが発揮できないケースは多々あります。

また、特別なスキルや知識はないものの、頑張って成果を出したいと思う方も同様です。

どうせ努力をするのであれば、面倒な人間関係に邪魔をされず、正しいスキル・知識を習得できる環境に身を置くべきです。

自分が好きな仕事や新たにチャレンジしたいと思った仕事であれば、気持ち新たに高いモチベーションで仕事ができ、自然と生産性は高まります。

上司や先輩、家族がよく言う、

新卒で入った会社に定年まで勤めるべき

とりあえず3年は働かないと。そこからがスタートだぞ!

男なんだから、これぐらい我慢しろ

女性だからって、休みすぎじゃないのか

これ、良いことだと思ってませんか?

これ、当たり前だと思っていませんか?

真面目なことは良いことじゃ。じゃが、人の言うことばかり聞いていると痛い目に合うぞ。

仕事に関するストレスが原因で、体調不良を起こしている場合、

いくら頑張って仕事をしても、あなたのためにはなりません。

仮に現状はなんとかやれている場合も、絶対に長くは続かないでしょう。

ポイント

体調不良で仕事を休みすぎたり、休みがちなら、今の状況から逃げることも大切です。

上記でもお伝えしたとおり、体調不良が続いてしまうと今後の仕事どころか、今後の人生にも悪影響を与える可能性があります。

また逃げることは、悪いことではありません。むしろ、仕事を休みすぎたり、休みがちの状況を解決するための真っ当な対応です。

体調不良で仕事を休みすぎという状況になっているなら、今すぐ逃げましょう!

参考体調不良で仕事を休みがちな人の原因と理由別対処法

体調不良で仕事を休みすぎる・休みがちの状態なら、前向きに退職/転職すべき

あなたにとって仕事とはなんでしょうか?

もちろん、仕事をして収入を得ないと、生活できなくなるかもしれませんし、家族を養えなくなる場合もあります。

しかし、健康な身体があるからこそ、はじめて仕事ができるのもまた、事実です

自分の心と身体以上に大切なものはない」と考えてください。

心身の健康を害すれば、仕事も充分にできなくなりますし、余計に日々の生活が辛くなる可能性があります。

  

僕は「仕事のために生きている」わけではないからな〜

そうだよね。もし病院生活にでもなったら、余計に生活を圧迫することになってしまうものね。仕事が原因で体調不良になって休みすぎている今の状況は、もっと真剣に考えた方が良さそうだわ。

 退職や転職は、人生やキャリアを充実させるための立派な手段なので、積極的に活用していきましょう。

ここで、転職を選択肢に入れられるのは非常に賢い方です。

なぜなら、特別な事情でもない限り、人間関係や仕事のストレスから逃れるに最も有効な選択肢は

環境を変える

ことだからです。

仕事に関する悩み・ストレスで前向きに仕事をできていないと、スキル・成果も上がりづらい状態にあります。

そうすると、給料も上がらないのでプライベートも充実しない。

まさに

負のループ

に落ちてしまっています。

環境が変われば、あなたの精神状態が良い方向に向かう可能性が高くなり、それによってスキル・評価も向上した結果、年収も上がってプライベートも充実する可能性が高いです。

「環境」を変えて、少しでも状況がよくなれば、それに連なって他の要素でも運気が上向いてきます。

※決して、占いの話ではありません

あなたの人生に最も影響を及ぼす要素である「環境」を変えることで、自分自身を「上昇気流」に乗せて上げましょう。

以下で記載する、失敗せずに年収を上げる退職・転職に関する知識をおさえることで、

現状の悩みを解消するだけでなく、理想のキャリアプラン・ライフプランを実現する可能性を高めることができます。

転職は少しでも若い方が有利です。

少なくとも、ここでの退職/転職は「逃げ」ではなく、人生・生活を充実させるための戦略的な手段です。

転職活動は転職のプロである転職エージェントに相談をすることで、失敗しない転職活動を実現することが可能です。

ここで行動できない人は、いつまで経っても言い訳ばかりで行動に移せない臆病者です。

今すぐ行動を起こすことで、実現の可能性を更に高めることができます。

仕事を体調不良で休みすぎ・休みがちなのに退職/転職できない理由

ただ、いくら頭では「心のSOS」を感じ取っていても、なかなか退職/転職に踏み切れない方も多いかと思います。

体調不良で休みすぎているのに、退職/転職に踏み切れない理由は、主に3つです。

  • 周囲の目が気になるから
  • 家族の反対に合うから
  • 退職や転職を「よく知らない」から

周囲の目が気になるから

仕事によるストレスを受けて体調不良になると、身体だけでなく心にも影響が出るケースが多いです。

うつ病寸前の状態になると、ネガティブな選択をする傾向が強くなります。

そのため、自分に自信が持てなくなり、本当に思っていること、やりたいことを諦めてしまうんです。

転職してもまた同じことになってしまう気がしているわ。

 悩みやストレスを抱え込んでいる人ほど、自分のことを過少評価しがちです。

だからこそ、気づかぬうちに正常な判断ができなくなり、泥沼にハマってしまいます。

泥沼にハマってしまっている方、ハマりそうな方こそ、他人を頼りましょう。

家族の反対にあうから

仕事のストレスが原因による体調不良であっても、家族の大反対を受け退職や転職に踏み切れないという状況の人も中にはいることでしょう。

体調不良の程度によっては、同居している家族ですら異変に気づいてもらえないことも珍しくありません。

ましてや一人暮らしの場合には、家族はあなたの様子を実際に見ていないため家族に退職したい理由を端的に説明するだけでは納得を得られない可能性がさらに高まります。

退職や転職をすることを受け入れられない家族側の言い分としては「続けることに意味がある」「子どもの将来が不安」「今より良い会社に転職できるはずがない」などという考えが根底にあることでしょう。

自分の人生は自分のものであるとはいえ、育ててくれた家族の理解を得たうえで次のステップを踏みたいと考えること自体は悪いことではありません。

家族と対面でよく話し合う中で、「仕事を休みすぎた原因が仕事のストレスによる体調不良であり、現に仕事を休みすぎていること」「今後の道筋」について詳細に伝えてまずは説得することに注力してみてください。

参考仕事を体調不良で休みすぎるとクビになる? 行きたくないなら転職すべし!

退職や転職を「よく知らない」から

人間は、知らないことに関して恐怖や嫌悪、不安といったマイナスの感情を抱きます。

嫌い・ダメだ・怪しいと感じると、それ以上の行動を起こそうとしないのが通常の心理です。

転職や退職について、事前にどのような方法を取るべきかが分かれば、何もハードルが高いことではありません。

一人で悩まず他人の力を借りてでも、今の仕事を辞めることによるメリット・デメリットを一つずつ冷静に洗い出してみましょう。

そうすれば、実際に転職すべきかどうかがすぐにわかるはずです。

体調不良で仕事を休みすぎになっている方も、なりそうな方も周りにサポートしてもらいましょう。

「頼る」ことも、仕事を進めていく上では重要なスキルです。

仕事を体調不良で休みすぎている、心身にストレスがかかり休みがちだという場合、

会社とは関係のない第三者に頼る

のが鉄則です。

人事や上司、同僚に頼った場合、無理やり引き止めにあってしまい、余計に会社から抜け出せなくなる可能性が高いためです。

もし、自力で辞められそうにない方は、知名度・実績共に断トツの退職代行サービス『EXIT』を利用するのもおすすめです。

仕事を体調不良で休みすぎているなら、今すぐ転職すべき

辛い現状から抜け出すために効率的かつ確実な転職活動を実施していく必要があります。

下記で解説するポイント「だけ」、忠実に行うことで、満足のいく結果を得ることができます。

失敗しない転職活動に、転職エージェントの利用は必須

転職活動は人生の中で何度も経験するようなことではありません。

だからこそ、転職のプロに相談をすることで、限りなく失敗する確率を上げていくことが重要です。

転職エージェントとは、「転職活動の際に必要になる作業の大部分を代行してくれる」サービスです。

具体的に、転職エージェントに相談することで、以下のサポートを無料で受けることができます。

  • 転職相談
  • 求人案件の紹介
  • 面接対策
  • 面接日程(スケジュール)の調整
  • 年収交渉

自分で転職サイトを利用するだけではたどり着けない情報を提供してもらえたり、志望する企業の傾向に合わせた対策を無料で行うことができます。

そのため、一人で転職活動をするよりも、圧倒的に自分に合う会社に出会える確率・転職成功率が高くなります。

転職エージェントに登録すると大量のメールが届くので、転職活動用にメールアドレスを作成しておきましょう。

また、稀に自身の成果を上げるために、強引に転職を迫ってくるキャリアアドバイザーがいますが、その場合はメールで連絡して担当を変更してもらうことが可能です。

初めての転職が不安な人はもちろん、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありません。

転職エージェントを選択する時のポイント

失敗しない転職活動を実現するために、転職エージェントを利用する際は、以下のポイントを守りましょう。

転職エージェントを3社以上利用する

 上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

これは、かなり重要なポイントじゃ!

実際に、最大手のリクルートによる調査でも、転職エージェントを複数利用している求職者の方が、転職活動の成功率が高いことが実証されています。

※下記参照

転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社です。

転職エージェントの3社以上登録することによるメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UP

  • 担当と相性が合わなくても安心

1社の転職エージェントから紹介してもらえる求人案件は3社前後です。

幅広く求人を検討するためにも、3社以上に登録することをおすすめします。

たとえば、大手の転職エージェントだけを利用すると、あなたの希望する業界で「目立たない優良求人」に出会えない可能性があります。

また、希望している条件に合致した求人なのに、年齢やこれまでの経歴から応募できないケースもよくあるのです。

逆に、業界特化型の転職エージェントだけを利用すると、特定領域の求人ばかりを紹介され、自身の可能性を限定してしまうことに繋がってしまうのです。

そのため、3社以上の転職エージェントに登録することで、幅広く自身の可能性を模索しましょう。

オススメの転職エージェント

転職エージェントに登録をする際のポイントは、

迷ったら登録してみる

です。

多くの人は「登録しようかな」と考えても、結局先延ばしにしてしまいます。

朝の通勤途中にやろう…

休憩時間にやろう…

寝る前にやろう…

そう思ってしまっていたら、現状を変えることはできません。

心理学者のピアーズ・スティール教授の調査では、95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」ことが明らかになっています。

ほとんどの人は考えただけで行動に移しません。

現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

以下では、転職賢者が本気でおすすめしている、絶対に登録すべき転職エージェントについてご紹介します。

前述の通り、転職エージェントは3社以上を利用して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

◆転職エージェントの利用が不安な方へ◆

    決して、自分をよく見せようとする必要はありません。
    自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。

    最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書はキャリアアドバイザーに相談しながら、一緒に作成すればいいのです。
    土・日でも利用可能ですよ!まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

    ※登録の際、在職中の方は備考欄に「●時以降なら電話対応」と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません

ご紹介する転職エージェントは、

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

いずれも3分程度で登録が完了します。

『登録してから』迷うんじゃ!

参考仕事を体調不良で休みすぎている…心配は無用!?まずは焦っちゃダメ

体調不良で仕事を休みすぎ・休みがちになる前に退職・転職を実践しよう

仕事や会社を休み過ぎて行きづらくなってしまった方・休みがちな方は、今すぐに手を打ちましょう。

我慢をして待っていても、状況が好転することはありません。

むしろ、我慢をすればするほど、あなたが追い込まれていきます。

まずは、転職エージェントに相談してみることにしたわ!

僕も仕事の環境や、自分のキャリアプランについて、これを機会にもう一度考えてみよう。

参考仕事を休みすぎでクビになるケースは?休み癖のある人の特徴や解消法はある?

仕事が体調不良で休みすぎな時に読みたい関連・参考記事

「仕事 体調不良 休みすぎ」の関連・参考記事

仕事を体調不良で休みすぎだと大丈夫なのかと不安になるよね。

「会社 休みすぎ 気まずい」の関連・参考記事

一度休みすぎだと思ってしまうと、出社するのが気まずいよね。

「仕事 体調不良 休む」の関連・参考記事

体調不良で休む時は、事前にどうするか決めとくのもいいですね

page top