著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

ハタラクティブはやばい?サポートは最悪?本当の評判を徹底調査しました!

アップロード日2022/11/07

マネたま転職編集部

ハタラクティブは、20代の転職・就職をサポートしている転職エージェントです。

出典:ハタラクティブ

未経験可の求人が多く、比較的短期間で内定を獲得できることから第二新卒や既卒(フリーター・ニート)の20代に支持されています。

手厚いサポートで20代をサポートしているハタラクティブですが、評判を見てみると、「やばい」「やばい」といった悪いものがあるようです。

そこで今回は、ハタラクティブの以下の内容をまとめました。

  • ハタラクティブの本当の評判
  • メリットとデメリット
  • ハタラクティブがおすすめの人
  • 登録から内定までの流れ

ハタラクティブが本当に「やばい」「最悪」なのかを探っていきます。

ハタラクティブの「やばい・最悪」という評判はホント?

転職サイトタイプ 転職エージェント
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡
おすすめの理由 ・20代向け求人に特化している
・フリーター、既卒、第二新卒向け案件がメイン
・内定率80%以上の高いマッチング精度
・大企業の求人が充実している
公開求人情報 1,144件
非公開求人 非公開
拠点エリア 渋谷 / 池袋 / 秋葉原 / 横浜 / さいたま / 千葉 / 名古屋 / 大阪梅田 / 福岡
サポート期間 無期限

(2022年10月21日現在)

ハタラクティブは、フリーター・ニート・既卒・第二新卒の20代に特化した転職エージェントで、学歴や職歴を問わずサポートを提供しています。

就職や転職がはじめての20代に特化しているため、未経験可の求人をメインに扱っていることに加え、不安を払拭するのに十分な手厚いサポートも魅力です。

面接対策は応募企業1社ごとに実施しています。

職歴や学歴に不安がある20代におすすめの転職エージェントです。

ただし、未経験可の求人に特化しているため、キャリアアップや年収アップを目指す20代にとっては満足のいく求人に出会えないこともあります。

「やばい」「最悪」といった評判があるのは、このためです。

ハタラクティブの特徴

・未経験可の求人をメインに扱っている
・20代の第二新卒や既卒に特化している
・全国に11拠点ある
・キャリアアップに適した求人は少ない

キャリアを活かして転職をする20代は、他社転職エージェントを利用するのが無難です。

ハタラクティブの良い口コミと評判|サービスの強みを紹介

ここでは、利用者からの口コミや評判、体験談をもとに、ハタラクティブが提供するサービスの強みをご紹介します。

ハタラクティブの良い口コミ・評判

  • カウンセリングが丁寧で親切
  • 応募企業に合わせて面接対策を実施
  • 大企業の求人が他社よりも充実している

それぞれの評判を詳しく解説します。

カウンセリングが丁寧で親切

転職回数が少ない20代は、転職活動に対して不安を覚えます。

ハタラクティブでは、「希望に合った転職先が見つかるのか」「果たして転職できるのか」といった不安を払拭できるよう、親身になってサポートしてくれるので安心です。

求人も適性のある職種のもののみを紹介してくれます。

利用者からの口コミでも、「親切だった」というものが多いです。

応募企業に合わせて面接対策を実施

ハタラクティブでは、受ける企業に対して1社ずつ面接対策を実施しているのが特徴です。

転職サポートの実績をもとに、よく訊かれることや受け答えを企業ごとに教えてくれる他、話し方やビジネスマナーもアドバイスしてくれるので、社会人経験が浅い20代でもビジネスパーソンとしての基礎を身に付けられます。

面接対策の効果は絶大です。

ハタラクティブでは、面接対策に参加することで内定率が2割アップするとしています。

受講者が就活アドバイザーと1対1の対面で模擬面接を受けられることが特徴で、受講していない方と比べ、受講した方の内定率は2割アップしています。

出典:ハタラクティブ|面接対策会について

面接対策は、オンラインでの受講も可能です。

大企業の求人が他社よりも充実している

20代や未経験可の求人に特化している転職エージェントは、ベンチャー企業やスタートアップ企業の求人が保有求人の多くのウエイトを占めています。

一方、ハタラクティブの保有求人は従業員数1,000人以上の大企業の求人が豊富です。

実際にハタラクティブのサポートによって転職・就職した方の86.5%が、大企業からの内定を獲得しています。

これは、大企業の求人が集まるハタラクティブならではの強みです。

出典:ハタラクティブ|ハタラクティブご利用者の就職実績

ただし、専門スキルを要する職種の求人は少ないです。

人手が不足している接客業や販売、施工管理などがメインとなっています。

就職決定している職種 割合
販売 20%
施工管理 20%
一般事務・アシスタント・貿易事務 11%
接客 11%
インフラエンジニア 9%
その他 7 %

出典:ハタラクティブ|ハタラクティブご利用者の就職実績

ハタラクティブの悪い口コミと評判|「やばい・最悪」と言われる理由

ここでは、ハタラクティブの悪い口コミ・評判から、「やばい・最悪」と言われる理由やハタラクティブを利用する上で知っておきたいマイナスポイントをまとめました。

ハタラクティブの悪い口コミ・評判

  • エージェントの能力にバラツキがある
  • 求人が少ないエリアがある
  • キャリアアップ向けの求人はあまりない

ハタラクティブのサービスは、本当に最悪なのかを探っていきます。

エージェントの能力にバラツキがある

ハタラクティブのアドバイザーは、利用者からの評判が良好です。

しかし、一部の利用者からは「対応が遅くて最悪」「アドバイザーとしてやばい」といった悪い口コミもあります。

アドバイザーの能力差によるトラブルは、どの転職エージェントでも起こり得るものです。

もし担当者のサポート力が低かったり、「このアドバイザーのままだとやばい」と感じたりした際は、担当者の変更を申請することで改善できます。

求人が少ないエリアがある

ハタラクティブのサポートエリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡です。全国対応ではないのが大きなデメリットとなっています。

せっかく登録したのに求人を紹介してもらえなかったら、「やばい」「最悪」と思ってしまうのも無理はないです。

登録前に公開求人をチェックしておくと良いかと思います。

キャリアアップ向けの求人はあまりない

未経験可の求人がメインのハタラクティブでは、キャリアアップや年収アップを目指す20代向けの求人は少ない傾向があります。

これはデメリットではなく「特徴」です。

キャリアを活かして転職をする方は、ハタラクティブではなく、経験者向けの求人に特化した転職エージェントを利用することをおすすめします。

ハタラクティブを利用するメリット

未経験可の求人が充実している

ハタラクティブが保有している求人の大半は、未経験可の求人です。

人柄ややる気、将来性を重視する「ポテンシャル採用」を実施している企業の求人が充実しているので、学歴や職歴に自信が持てない20代でも安心して応募できます。

他社でサポートを断られてしまった方にもおすすめです。

正社員前提の求人を紹介してくれる

未経験可の求人を扱っている転職エージェントは、契約社員や派遣社員といった非正規雇用の求人を紹介することがあり、「やばい・最悪」という口コミや評判が広がります。

ハタラクティブも、非正規雇用の求人を紹介している点は同様です。

しかし、正社員登用が前提の求人をメインとしています。

希望を伝えて、正社員以外の求人紹介をストップすることも可能です。

また、ハタラクティブが紹介する求人の企業は、すべてスタッフが直接取材しています。

担当のアドバイザーが紹介する求人は、マッチング度の高い求人のみです。

企業の内部情報も教えてくれるので、安心して応募できます。

■「派遣ばかり紹介される」という口コミはホント?

「派遣社員ばかり紹介された」という口コミがありますが、ハタラクティブは正社員、もしくは正社員登用前提の求人を扱っている転職エージェントです。

派遣社員の求人ばかり紹介される場合、原因となる希望条件があります。

担当のアドバイザーに訊き、希望条件を変更するなどの修正をすることで、正社員の求人を紹介してもらえるようになるはずです。

また、最初のカウンセリングで「正社員以外の求人は不要」である旨を伝えれば、正社員の求人だけを紹介してくれます。

手厚いサポートで就職・転職を実現させてくれる

ハタラクティブの基本的なサポート内容は以下の通りです。

ハタラクティブのサポート内容

・カウンセリング・適性のある求人の紹介と応募
・応募書類の作成サポートと添削
・面接対策・企業との面接日の調整
・転職先への入社日の調整
・入社後のアフターフォロー

転職活動で困難となる応募書類の作成や面接対策を丁寧にサポートしてくれるだけでなく、入社後のアフターフォローも実施しています。

初めての就職・転職が不安な20代におすすめのエージェントです。

公式サイトの情報が充実している

ハタラクティブの公式サイトには、サービスの特徴を示す各種データをはじめ、利用者の体験談やコラム、企業採用担当者へのインタビューなどが掲載されています。

良いところだけでなく、マイナスな部分も掲載されているのが嬉しいポイントです。

担当のアドバイザーとチャットやLINEでコンタクトが取れる

マンツーマンでの相談ができると評判のハタラクティブですが、対面での相談は緊張してしまうという方は少なくないです。

そういった方でも相談しやすいよう、ハタラクティブではメール・LINE・Skypeでのキャリア相談も受付しています。

チャット形式でのやり取りなので、気軽に相談しやすいです。

ハタラクティブのデメリットと解消方法

ハタラクティブの「やばい」「最悪」といった口コミ・評判を紹介しましたが、実際にハタラクティブのサービスに評判を落とすだけのデメリットがあるのかが気になるところです。

ここでは、ハタラクティブが提供するサービスのデメリットとその解消方法を解説します。

ハイキャリアの求人はほとんどない

ポテンシャル採用を実施する企業の未経験可の求人がメインのハタラクティブは、ハイキャリア求人はあまり保有しておらず、キャリアアップを目的に転職活動を進めている20代は、求人の内容に満足できない可能性が高いです。

「求人の質が最悪」という評判は、ハタラクティブの特徴を把握していない利用者によるものと思われます。

対応が最悪・やばいアドバイザーもいる

サポートが評判のハタラクティブですが、「最悪」「やばい」と口コミで投稿されるアドバイザーも少なからず在籍しています。

アドバイザーが最悪だと、転職活動を円滑に進めるのが困難です。

サポート実績が浅いアドバイザーが担当者になった場合は、担当者の変更を申請する、もしくは、他社転職エージェントを利用することをおすすめします。

全国対応じゃない

ハタラクティブは全国対応ではないので、希望エリアによっては求人を紹介してもらえないこともあります。

サポート対応エリア

東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 栃木県 / 愛知県 / 大阪府 / 兵庫県 / 福岡県

保有している求人は首都圏・関西圏が中心です。

地方での転職を検討している方は、登録前に求人をチェックし、勤務希望エリアの求人があるかを確認すると良いかと思います。

ハタラクティブがおすすめの人

ここまで、ハタラクティブの良い口コミや「最悪・やばい」といった評判をもとに、サービスのメリット・デメリットを解説しました。

それらから、ハタラクティブがおすすめな人の特徴をまとめると以下になります。

【ハタラクティブがおすすめな人】

  • 職歴や学歴、スキルに自信がない第二新卒
  • 正社員を目指す既卒(フリーター、ニート)
  • 初めて就職、転職する20代
  • キャリアチェンジしたい20代

ポテンシャルを重視している企業が、ハタラクティブに人材紹介を依頼しています。

職歴・学歴・スキルに自信がない20代や、他社転職エージェントでサポート断られた20代にハタラクティブはおすすめです。

ハタラクティブの登録~内定獲得までの流れ

ここからは、ハタラクティブを利用して就職・転職する流れを解説します。

登録~内定までの流れ

  • (1)会員登録
  • (2)アドバイザーとカウンセリング・求人紹介
  • (3)書類作成・面接対策
  • (4)内定・アフターフォロー

ハタラクティブ利用者は、最短2週間、平均1ヶ月で内定を獲得しています。

(1)会員登録

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブの公式サイトから会員登録をします。

10個の質問に答えるだけなので簡単です。

質問内容

・就職経験
・現在の就業状況
・就業経験年数
・就職希望時期
・希望勤務地
・最終学歴
・名前
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス

登録完了後、カウンセリングの日程を決めるための連絡が来ます。

(2)アドバイザーとカウンセリング・求人紹介

アドバイザーとのカウンセリングは、サポートの最適化を図る目的で行われます。

カウンセリング内容

・転職の目的を確認
・希望条件の明確化
・キャリアの棚卸し
・アピールポイントを見つける
・転職活動のスケジュールを立てる
・求人の紹介

ハタラクティブでは、丁寧にカウンセリングをすることで適性を判断し、マッチング度が高いと思われる求人のみを紹介しているのが強みです。

尚、カウンセリング時は「履歴書・職務経歴書・写真・筆記用具」を持参します。

(3)書類の作成・面接対策

持参した履歴書・職務経歴書をもとに、書類選考に通過するようアドバイザーがアドバイスと添削をしてから求人に応募します。

求人への応募はアドバイザーが行ってくれるので、応募する求人を選ぶだけで大丈夫です。

応募後は、面接に備えて面接対策を行います。

応募した企業に合わせて1社ずつ実施してくれるのが、ハタラクティブの強みです。

自信を持って採用面接に臨めます。

面接日程の調整は、アドバイザーが代行してくれます。

(4)内定・アフターフォロー

内定を獲得したら、入社に向けて準備を始めます。

ハタラクティブでは内定獲得後のアフターフォローも実施しており、前職の退職サポートや転職先企業への入社日の調整を代行してくれます。

スムーズに転職先に入社するためにも、アドバイザーに相談するのがおすすめです。

ハタラクティブで面談を受ける支店の場所

転職エージェントを利用する上で、カウンセリングは必須です。

1時間~2時間程かけて、アドバイザーとの認識を合致させていきます。

現在は、新型コロナウイルス感染防止のためオンライン面談も実施中です。

直接拠点まで足を運ぶ時間がなかなか作れない方も、インターネット環境があれば、好きなところから面談を受けられます。

ハタラクティブの支店は、以下の9ヶ所です。

渋谷支店 〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル3F
池袋支店 〒171-0022東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋5F
秋葉原支店 〒101-0025東京都千代田区神田佐久間町1-25 秋葉原鴻池ビル5F
さいたま支店 〒330-0802埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1 ORE大宮ビル7F
横浜支店 〒221-0056神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜3F
千葉支店 〒260-0045千葉県千葉市中央区弁天1-15-3 リードシー千葉駅前ビル 7F
大阪梅田支店 〒530-0014大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー10F
名古屋支店 〒460-0008愛知県名古屋市中区栄3丁目3-21 セントライズ栄9F
福岡支店 〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡10F (東オフィス)
※テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

支店によっては、到着後に連絡をする必要があります。

ハタラクティブを活用するポイント

転職エージェントは、利用者を転職させ、企業から人材紹介料を得るビジネスモデルです。

そのため、転職に対する意欲が高い人や転職時期が明確な人、希望条件が明確な人を優先してサポートする傾向にあります。

ハタラクティブも同様です。

しっかりと転職に前向きであることをアピールする必要があります。

利用する際は、以下のポイントを意識するのが大切です。

  • 転職時期は最短で伝える
  • こまめにアドバイザーとコンタクトを取る
  • 転職先への希望条件をしっかりと伝える
  • カウンセリングで見栄を張ったり、嘘を付いたりしない
  • 他社転職エージェントと併用する

転職時期が決まっていない方は、「良い求人があればすぐにでも転職したい」と伝えると、希望条件に近い求人を見つけてくれます。

進捗状況やキャリア相談をアドバイザーにこまめに伝えることも大切です。

ハタラクティブでは、LINEやSkypeを使ったチャット形式でアドバイザーとコンタクトが取れるので、気軽にコミュニケーションが取れます。

また、転職先の選択肢を増やすために、他の転職エージェントの併用もおすすめです。

転職エージェントを併用することで、複数のアドバイザーから転職のサポートが受けられることに加え、希望条件に近い求人をより多く入手でき、転職活動を有利に進められます。

ハタラクティブのよくある質問

【Q】ハタラクティブは安心して利用できる?

ハタラクティブの運営会社は、総合型人材企業「レバレジーズ株式会社」です。

「やばい」「最悪」といった評判があるため、利用をためらってしまう方もいるかと思いますが、有名な企業が運営しているので安心して利用できます。

2014年~2016年の約3年間は、厚生労働省による「若者キャリア応援制度」の受託事業者として認定されていたなど実績も十分です。

【Q】利用料金はかかる?

ハタラクティブは、すべてのサービスを無料で受けられます。

【Q】ハタラクティブの退会方法は?

ハタラクティブの退会方法は「担当のアドバイザーに退会の旨を伝える」、「サービス退会フォームから退会する」の2つです。

サービス退会フォームなら1~2分で退会が完了します。

まとめ

20代の第二新卒・既卒に特化したハタラクティブは、手厚いサポートが評判の転職エージェントですが、一部「やばい・最悪」という評判もあります。

しかし、「やばい・最悪」といった評判は、どの転職エージェントにもあるものです。

エージェントごとの特徴を把握した上で登録することで、嫌な思いをせずにサポートを受けることができます。

page top