著者:マネたま転職研究所 2023年2月3日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

転職エージェントにむかつくことはある?むかつくケースと対処法を解説

アップロード日2023/01/23

マネたま転職編集部

転職エージェントとは、無料で転職に関するサポートを受けられるサービスです。

民間企業が提供しているサービスの1つで、さまざまな媒体で広告していることから認知している方が多いと思います。そんな転職エージェントについて、「むかつくことはある?」「むかつくケースを知っておきたい」などと悩まれることがあるのではないでしょうか。

この記事では、転職エージェントにむかつくことについて詳しく解説します。

実際に利用した人の経験談や対処法もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

転職エージェントにむかつくことはある?

転職エージェントの利用を検討している方は「むかつくことはあるのかな?」と悩まれると思います。結論からお伝えすると、転職エージェントにむかつくことはあります。

転職エージェントにむかつく理由の1つとしては「ビジネスモデル」が考えられます。

転職エージェントは、提携している企業に登録者を紹介することで得られる「紹介手数料」で利益を上げています。紹介手数料で利益を上げているため、登録者は無料で利用できるのですが、「利益しか考えていない・利益にならない人材には対応が雑」などの感情を抱きます。

このような感情を抱いてしまうと、担当者の些細な言動にむかつくことになります。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    ビジネスモデル以外にも、「メールの量・担当者の対応」などむかつく理由はさまざま考えられます。

参考転職エージェントがむかつく・うざい!合わない場合の対処法を徹底解説

転職エージェントにむかついた経験談

実際に転職エージェントを利用した方の口コミから、むかついた経験談をいくつかご紹介します。

ただし、利用する転職エージェントや担当者によって状況は異なるので、あくまで参考程度にすることをおすすめします。

「希望に沿って求人を紹介してくれない」

健康上の理由から、現職を続けられず、未経験職種で転職をするために登録。エージェントとの初面談では、病名をきちんと伝え、その病気のせいで現職を続けるのが難しいから未経験職種で探して欲しいと伝えたのに、面談後エージェントから送られてきた求人を確認すると、7割が現職と同じ職種の求人。エージェント本人がその職種の求人に詳しいのだそう。病名や現状を伝えてそれでも勤務可能な求人の紹介をお願いしたのに、無視。仮に私が出した要望で合致する求人が無いなら、せめて無いことを伝えるべき。再度要望を伝えても、あー聞いてます聞いてます、という態度をとるだけ。

引用元:BEST WORK

「転職を急かすわりに対応が遅い」

書類審査に進む際に、志望動機を出せやら、面接に進めば、いつまでに回答しろやら、とにかく急かされる。なのに、期日までに回答しても面接日程の調整は死ぬほど遅い。企業相手にはいつまでに回答しろって急かしてないんだろうなって感じ。仕事しながら応募しているわけで、その日をわざわざ空けて待ってるんですが、前日まで面接があるかどうかもわからない。打ち合わせに入れられないんですが。そんな対応あります?

引用元:BEST WORK

「アドバイスが雑だった」

書アラサーということもあり、結婚や将来のこと、ステップアップを考え転職活動をしていました。type転職サイトには登録しており、type転職エージェントから電話がかかってきました。常に上から目線で気分が悪かったのが印象的です。履歴書や職務経歴書の添削はなく「とりあえずひたすら応募したほうがいい」「書類通過した企業の中から精査したほうがいい」というスタンスの会社でした。書類選考が通過し面接する企業が山のように。。言われたように志望度が高い企業を精査して、志望度が低い企業の面接辞退を伝えるとも「行ったら変わるかもしれないので」との返答が。言ってることがコロコロ変わり、なんのために転職活動してるのかわからなくなり、時間の無駄と思いました。

引用元:BEST WORK

「電話がしつこい」

とにかく営業マンからの電話がしつこいこと。昼夜問わずいつでも連絡がきます。電話に出なかったら出るまでかかり続けます。私なんか当時勤めていた仕事が朝8時から夜10時くらいまであったのでプライベートなんてありませんでした。唯一の休みはゆっくりしたいなというのが本音。それなのにここの営業マンは最悪です。朝から晩までずっと電話をかけてくる。こちらが遠回しに断っても「じゃあまた電話します」という。営業マンってそういうのもだから仕方ないんですけどね!わかってはいるけど、こっちも仕事してんだよ。少しはわきまえろよと本気で思いました。

引用元:BEST WORK

転職エージェントにむかつくケース

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    実際に転職エージェントを利用した人の口コミをもとに、むかつくケースをいくつかご紹介します。

転職エージェントにむかつくケースを事前に把握しておくことで、そのような状況になっても対処できます。

転職エージェントの利用を検討している方は、下記より参考にしてみてください。

希望に沿った求人を紹介してくれない

転職エージェントの魅力は、求人を紹介してくれることです。初回面談で伝えた「職種・勤務地・福利厚生」などの条件を満たしている求人を紹介してもらえます。

しかし、転職エージェントでは希望に沿った求人を紹介してくれないことが多々あり、むかつくと考えられます。時間を使い面談をして希望条件を伝えているにも関わらず、その条件に沿っていない求人を紹介されると、むかつくと思います。

また、希望に沿った求人を紹介してもらえないと、転職活動が進まないです。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    転職活動が進まないこともむかつく理由の1つになります。

参考転職エージェントがうざい/ムカつく/合わないと感じた時の対処法。なぜうざいのか裏事情を解説。

対応が偉そう

転職エージェントのキャリアアドバイザーによっては、転職者を下に見ていることがあります。

偉そうに対応されることがあり、タメ口で対応されるケースもあるようです。

そのような偉そうな対応にむかつく方が多いです。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    実際に合ったキャリアアドバイザーの偉そうな対応は下記の通りです。

  • タメ口で話す
  • 転職者の意見を否定する
  • 時間に遅れてくる
  • 今までの職歴やスキルを否定する
  • 転職者をバカにする など

場合によっては転職者よりも年齢が低いキャリアアドバイザーが担当するケースもあり、より偉そうな対応にむかつくと考えられます。

転職を急かされる

上記でお伝えした通り、転職エージェントは紹介手数料で利益を上げています。

転職エージェントによってはキャリアアドバイザーに「ノルマ」を設けていることもあります。

そのためキャリアアドバイザーに転職を急かされることが多く、むかつく方が多いです。

実際に転職エージェントを利用した人の口コミでも、転職を急かされることにむかついている方が多い印象を受けました。

また、利益ばかりを考えているキャリアアドバイザーにむかつくケースも考えられます。

利益を求めすぎる担当にむかつくケース

利益を求めすぎる担当にむかつくケース

例えば、とにかく応募ばかりを勧めてくるキャリアアドバイザーに対しては、「利益のことばかりを考えている」という印象を抱くと思います。紹介手数料があることによって登録者は無料で利用できているのですが、むかつくケース1つです。

連絡ミス・スケジュールトラブルが多い

転職エージェントでは、担当者と二人三脚で転職活動を進めます。

そのため転職エージェントにむかつくケースとして、「連絡ミス・スケジュールトラブルが多い」ということが挙げられます。二人三脚で転職活動を進めている中で、連絡ミス・スケジュールトラブルばかりが起こると、「むかつく」という感情を抱く可能性が高いです。

実際に担当者の1つのミスで不採用になるケースもあります。

送られてくるメールが多い

転職エージェントにむかつく最後のケースが、「送られているメールが多い」ということです。

転職エージェントに会員登録するときはメールアドレスの入力を求められます。

そのメールアドレスに大量のメールが送られてくることがあり、むかつく方が多いです。

また、メール以外にも電話での連絡がしつこいケースも考えられます。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    実際に転職エージェントを利用した人の口コミでも、「メールが多い・電話がしつこい」などの内容が多く見受けられました。

参考なぜムカつくと言われる?利用してわかった転職エージェントに足りないモノとは

転職エージェントにむかつくときの対処法

上記でお伝えした通り、転職エージェントに対してむかつくことはあります。

そこで、転職エージェントにむかつくときの対処法をいくつかご紹介します。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    むかつくケース別に対処法をご紹介するので、参考にしてみてください。

参考【説教される!?】転職エージェントがムカつくときの対処法|他の転職支援サービスを使おう

面談の回数を増やす

希望に沿った求人を紹介してもらない場合は、まず面談の回数を増やしてみてください。

転職者と担当者の認識が一致していなければ、希望に沿った求人を紹介してもらえないです。

面談は何度も何度も依頼することができ、お金が発生することはありません。

また、希望に沿った求人を紹介してもらない理由として、「担当者に伝わっていない」ということが考えられます。そのため面談前に伝えたいことを準備すべきです。

メモなどに用意しておくと、伝えたいことを的確に伝えることができます。

もし、担当者の怠慢と感じた場合は他の対処法を参考にしてみてください。

担当者を変更してもらう

担当者に対してむかつく場合は、担当者の変更を依頼してください。

転職エージェントには、数多くのキャリアアドバイザーが在籍しているため、担当者を変更してもらえます。

転職エージェントによって変更方法は異なりますが、問い合わせ窓口で対応していることが多いです。

担当者の変更を依頼するときは、「なぜ、変更したいのか」ということを問われる可能性が高いので、事前に理由を用意しておくことをおすすめします。

複数の転職エージェントを使う

転職エージェントを1つだけ利用していると、些細な行動にもむかつきやすくなります。

そのため複数の転職エージェントを使うことをおすすめします。

もし、希望に沿った求人を紹介してもらうことができなくても、どちらか1つの転職エージェントからは的確に紹介してもらえる可能性が高く、むかつくことにはならないです。

ただし、4つ以上の転職エージェントを使うことはおすすめしません。

4つ以上の転職エージェントを管理することは難しく自分への負担にもなるので、複数登録は3つまでに抑えるようにしてください。

転職エージェントの複数登録は、利用規約上問題のない行為なので、気になるものがあれば登録してみることをおすすめします。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『<リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com

    ■『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

    ■『パソナキャリア
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp

    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com

    ②『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

転職エージェント専用のメールアドレスを作る

転職エージェントからのメールにむかつく場合は、専用のメールアドレスを作ってください。

専用のメールアドレスを作ることで、プライベートや仕事のメールと混ざることを防げて、むかつきにくくなります。また、転職エージェントからのメールの通知をオフにしていると、送られているメールにむかつくことを解決できます。

ただし、1日1回はメールをチェックすることが大切です。

希望に沿った求人の紹介や面接選考の日程などが送られている可能性があります。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    スムーズに内定先を見つけるためにも、1日1回はメールを確認すべきです。

参考転職エージェントがむかつく時のたった1つの対処法を解説

転職エージェントを使わない

転職エージェントにむかつくときの最終的な対処法が、「転職エージェントを使わない」ということです。無料で利用できる魅力的なサービスではありますが、「むかつく」という感情を抱きながら利用するサービスはありません。「転職成功が遠ざかるのでは?」と思われるかもしれませんが、「転職エージェント=転職成功」というわけではないです。

株式会社マイナビが調査した「転職動向調査2020年版(2020年2月調査)」によると、転職エージェントを認知している人が約52%、情報収集として利用した人が約31%となっています。

転職エージェント経由で応募した人は約26%まで下がるため、むかつく方は転職エージェントを利用しなくても問題ありません。

転職エージェントを使わない転職方法

上記でお伝えした調査結果から分かるように、転職エージェントを使わなくても内定先を見つけ

られます。そのため転職エージェントにむかついている方は、その他の方法で転職すべきです。

転職エージェントを使わない転職方法を3つご紹介します。

自分で求人を探す

自分のペースで転職活動を進めたい人には、自分で求人を探す転職方法をおすすめします。

自分で求人を探す方法は、大きく2つあります。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    1つ目は、転職サイトを利用することです。

転職サイトとは、数多くの企業の求人がまとめて掲載されているサービスになります。

会員登録することで転職サイトから自由に求人検索・応募することができ、サイト内で企業とのやり取りができます。

転職サイトによっては、10万件以上の求人が掲載されています。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    2つ目が、企業のホームページから求人を探す方法です。

転職サービスに求人掲載を依頼することはお金がかかるため、自社のホームページでしか求人を募集していないことがあります。そのような企業に応募するには、ホームページで求人情報を確認しなくてはいけません。ただし、1つ1つホームページを確認することは非効率です。

転職したい企業が定めっていない場合は、転職サイトから求人を探すことをおすすめします。

ハローワークを使う

転職エージェント以外でサポートサービスを受けたい人には、ハローワークがおすすめです。

ハローワークについてハローワークについて

ハローワークとは、国が設置している「公共職業安定所」になり、求人紹介や必要書類の添削などのサポートサービスを受けられます。地元企業の求人が多く、転職サイト・エージェントでは取り扱っていないような求人に出会えることもあります。

Uターン・Iターン転職を検討している方にとっては、ピッタリな転職方法です。

ただし、大手企業の求人がほとんどありません。地元の中小企業の求人が中心になるので、大手企業への転職を希望する方にはおすすめできない転職方法です。

知人からの紹介を受ける

転職エージェントを使わない転職方法として、「知人からの紹介」が挙げられます。

企業によっては在籍している社員からの推薦で採用する「リファラル採用」を取り入れています。

リファラル採用最大の魅力は、ミスマッチの可能性が低いことです。

実際に会社で働いている知人からリアルな情報を得られるため、「思っていた仕事ではない」「残業時間が多い」などの最悪な事態になりにくい傾向があります。

また、書類選考の通過率が高く、スムーズに面接選考まで進めると言われています。

ただし、全ての企業でリファラル採用を取り入れているわけではありません。

  • マネたま|おすすめ転職エージェント編集部

    推薦してくれる知人を探すことにも時間がかかるので、「すぐに転職したい」という方にはおすすめできない転職方法です。

参考偉そうでうざい!むかつく転職エージェントへの対処法5選

まとめ

この記事では、転職エージェントにむかつくことについて詳しくお伝えしました。

転職エージェントは無料で利用できるサービスですが、「むかつく」という感情を抱くことはあります。

その理由としては転職エージェントのビジネスモデルが挙げられて、担当者の対応・質にむかつく方が多いです。

転職エージェントにむかつく場合は、担当者を変更したり、転職エージェントを使わずに転職活動を進めることをおすすめします。

この記事でお伝えした内容を参考にし、転職エージェントの利用を検討してみてください。

◻ 【おすすめ転職エージェント】 ◻

    特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

    ■『<リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com

    ■『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp

    ■『パソナキャリア
    ・手厚いサポート体制が業界No.1!
    【公式】https://www.pasonacareer.jp

    ■『リクナビNEXT』※転職サイト
    ・圧倒的No1の求人数!
    【公式】https://next.rikunabi.com

    ※もし、迷ってしまったら…?
    どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。

    ①『リクルートエージェント
    ・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
    【公式】https://www.r-agent.com

    ②『マイナビエージェント
    ・20代/30代のサポート体制が充実!
    【公式】https://mynavi-agent.jp
page top