著者:マネたま転職研究所 2022年5月23日更新

カテゴリー転職エージェント活用のおすすめ理由

【20代で初めての転職を迎える方向け】初めてでも転職を成功させるコツとは?

アップロード日2022/03/22

マネたま転職編集部

20代で転職を考えている方の多くの方が、初めての転職となるのではないでしょうか?

就職活動経験はありながらも、転職経験がないことから転職に必要なノウハウが曖昧なまま手探りで転職活動を進めてしまいがちです。

こちらの記事では、そんな20代で初めての転職を迎える方が転職活動をスムーズに進めていくために大切なポイントや転職活動の方法を解説します。

20代で初めての転職を成功させられるかは「事前準備」が鍵!

社会人経験が浅くまだまだ伸びしろに期待できる20代の転職では、実力よりも人柄や熱意を重視した採用を行う企業が多く傾向にあります。

よって実務スキルが浅くとも、転職に際した事前準備をしっかり行いながら着実に転職活動を進めることで満足度の高い転職を果たすことができます。

具体的に20代で初めての転職を成功させるための事前準備として何が必要かをお伝えしていきます。

【20代で初めての転職を迎える方がやるべきこと(3点)】

  • 自己分析をしっかり行うこと

  • 計画性をもちメリハリのある転職活動を行うこと

  • 転職先として希望する業界や職種、企業について積極的に情報収集すること

事前準備【1】自己分析をしっかり行うこと

就職や転職において自己分析が大切であることはどの転職者にも共通して言えることではありますが、経験値が浅いことからキャリアやスキルにおいてアピールすることが難しい20代では自己分析力を問われる比重が採用の場では比較的高いと認識しておくべきです。

20代で初めての転職ともなると、自己分析が大切であることを頭で理解しながらも、社会人経験が浅ければ浅いほど職務経歴書や面接で語れることがなく、自己分析すればするほど自信をなくしてしまう方も少なくないことでしょう。

自己分析を行うに際しての手順・コツは下記の通りです。

【初めての転職で意外と難しい「自己分析」のコツ】

  • まずは今までの経験を振り返る
  • 何がやりたいのか、なぜ転職するのかを具体的に考える
  • 身につけたいスキルと経験上活かせるスキルを洗い出す
  • 転職先業界・職種、企業の求められる人材像をイメージする
  • 転職希望先でのキャリアイメージを描く

紙と鉛筆を用意し、上記にあげた手順でありのままをまずは書き出してみましょう。

20代の自己分析で大切なことは仕事におけるスケール大きさや能力の高さではなく、経験から何を感じて、何を学んだのか、またその経験をどう活かすかなどの思考力が問われます。

上記の手順で書き出した内容を整理・分析することで、転職する動機や希望条件を明確にし、転職軸をしっかりと築くことにも繋がり、わかっているつもりであった自己理解を深めることができます。

20代で初めての転職となる方の多くにありがちな、自己分析の仕方がわからずなんとなくで転職活動を進めてしまったり、自己分析が浅いことから採用に中々通らないとという事態に陥いらないために、応募求人への選考に臨む前にまずはしっかり事前準備を行うことが大切です。

事前準備【2】計画性をもちメリハリのある転職活動を行うこと

20代で初めての転職を迎える方の中には、転職活動の進め方がわからないことに付随して要領がわからないことから、ダラダラと転職活動を進めてしまいがちです。

一般的に転職活動をスタートさせて現職を退職するまでのの目安となる期間は「3ヶ月」とされています。

よって選考に臨み内定が決まるまでの転職活動期間は約2ヶ月程と考えておくべきです。

とはいえ転職活動はスピードが早ければ良いというわけではなく、例え時間がかかってしまったとしても転職活動そのものの精度が重要です。

しかし現職における仕事と同時進行で進める大変さや退職するめどを立てる必要があるからこそ、一定の計画性をもって進めていく必要はあります。

退社したい日や入社したい日から逆算して転職活動を着実に進めていけると理想ではありますが、入社や退社のタイミングにおいて特に個人的な希望がない場合には、転職活動を行う期間を定めて今の職場において相応しいタイミングに退職できるように計画を立てておきましょう。

理由にもよりますが転職活動の期間が長引けば長引く程、モチベーションが低下してしまうのは当然です。

転職活動そのものの精度を上げるためにも、計画性や目標感をもち転職活動を進めていきましょう。

事前準備【3】転職先として希望する業界や職種、企業について積極的に情報収集すること

転職における選考に際しては、納得感のある転職動機を自分の言葉で簡潔に伝えることができるよう事前準備をしっかり行う必要があります。

応募予定の企業ホームページなどで事業内容について積極的にリサーチすることはもちろんのこと、応募企業の業界内での立ち位置や企業理念をも理解し上辺の動機ではなく、本気度が伝わる内容として言葉にしなければなりません。

とはいえ、業界や職種のリアルタイムの情報や、応募企業にまつわる細やかな情報を自身で集めることには限界があります。

業界や職種に精通しており、保有求人企業にまつわる細やかな取材を行っている転職エージェントの力を借りることで、独自では収集できない情報を入手することができるため転職活動を有利に進めていくことができます。

初めての転職を迎える20代には転職エージェントの利用がおすすめ!

初めての転職を迎える20代の転職を成功させるためには、何よりも「事前準備」としての取り組みが大切であるとお伝えしましたが、頭では理解して

いても初めての転職を控える20代の方が実際に実行していくことは難しくもあります。

そこでおすすめするのが「転職エージェント」の活用です。

転職エージェントでは転職者に対して個別転職支援を行っています。

具体的なサポート内容としては、主に下記の通りです。

転職エージェントの主な個別サポート内容

  • 豊富な保有求人の中から、転職者に最適な求人を紹介
  • キャリア相談
  • 推薦状の作成
  • 選考書類の添削
  • 実践的な面接練習
  • 選考の日程調整
  • 雇用上の交渉事(給与や入社日など)

転職エージェントには求人企業の業界や職種に精通した転職のプロであるキャリアアドバイザーが在籍しており、転職者個々に寄り添いながらマンツーマンで転職活動のあらゆる場面で手助けしてくれます。

よって初めての転職で自己分析の具体的なやり方がわからない、選考書類の書き方がわからないと肩を落とす方にも、選考に通過しやすい転職ノウハウと共に具体的にアドバイスをしてもらうことができます。

また転職活動の進め方や、スケジュール感も一緒に考えていくことができるためメリハリのある転職活動を進めていくことができます。

求人転職サイトや企業のホームページを見るだけは具体的にイメージしずらい応募企業の風土や求める人材像をも教えてもらうことができるため、独自で進めていくよりも転職活動そのものの精度を高めることができ、初めての転職であっても転職を成功へと導ける可能性が非常に高まります。

以降では初めての転職を迎える20代が利用すべき転職エージェントを紹介するので、引き続き参考にしてみてください。

初めての転職を迎える20代におすすめの転職エージェント5選

以降では初めての転職を迎える20代の方に必見の転職エージェントを厳選してご紹介します。

各転職エージェントの特徴を踏まえて、あなたの転職と相性の良さそうなものをまずはお試し利用してみてください。

【初めての転職を迎える20代必見!転職エージェント5選】

  • 「リクルートエージェント」(総合型)
  • 「パソナキャリア」(総合型)
  • 「doda」(総合型)
  • 「マイナビジョブ20’s」(20代特化型)
  • 「DYM転職」(20代代特化型)
  • 「就職shop」(20代特化型)

「リクルートエージェント」

出典元:「リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、業界最大手である株式会社リクルートが運営する圧倒的No1の求人数・求人ジャンルを誇っている総合型の転職エージェントです。

年代問わず様々な転職者タイプに向けた求人を幅広く取り揃えており、20代若手層向け求人も豊富に取り扱っています。

リクルートエージェントを介して転職した方の多くが転職と同時に年収アップをはかっている実績があることからも、初めての転職を迎える方でも満足度の高い転職を果たせることに期待できます。

「パソナキャリア」

出典元:「パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣で名高いパソナグループ運営の総合型の転職エージェントであり、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋エリアの求人に特に力を入れていることも特徴の1つです。

幅広い転職者層に向けた求人ラインナップを豊富に取り揃えている中でも、とりわけ20代〜30代に向けた求人が多いため初めての転職を迎える20代の方にも最適な求人が見つかることに期待できます。

転職サポートが手厚いことが評されるパソナキャリアでは女性のキャリア支援にも力を注いでいることも注目すべきポイントの1つです。

「doda」

出典元:「doda

「doda」は、パーソルキャリア株式会社が運営するリクルートエージェントに続いて業界No.2の総合型転職エージェントです。

求人型・エージェント型・スカウト制の3機能性を持つことから、1つのサイトで必要に応じて機能を使い分けられることも特徴の1つです。

保有求人は大手企業から中小企業、ベンチャー企業と幅広い業界・職種のラインナップを揃えており、初めての転職を迎える20代の方でも視野を広げながら最適な求人と出会えることに期待できます。

「マイナビジョブ20’s」

出典元:「マイナビジョブ20’s

「マイナビジョブ20’s」は、株式会社マイナビワークスが運営する第二新卒や既卒含む20代の転職支援を専門とした特化型の転職エージェントです。

登録者の約8割が社会人経験3年以内の20代であるという実態からも初めての転職となる利用者の割合が多いことが見受けられますが、マイナビジョブ20’sを活用し内定が決まった企業へ入社(※2019/10/1~2020/9/30)した転職者の転職後3か月の定着率が94.6%と非常に高実績であることからもサポート力の高さに期待できます。

圧倒的多数の20代向けの求人の中には、業界・職種未経験者を歓迎する求人も豊富であるため、未経験分野への転職を志す20代の方にもおすすめです。

「DYM就職」

出典元:「DYM就職

「DYM就職」は、第二新卒・既卒・フリーターを含んだ20代の転職に強いマッチング型の転職エージェントです。

基本的に書類選考なしで面接に臨むことができるため、20代で初めての転職を迎える方の他、キャリアや学歴に自信がない20代の方にもおすすめです。

取扱社数2,500社超えと幅広い企業規模の求人ラインナップを取り揃えているため、現職の企業風土とミスマッチがあった方でも最適な企業風土の求人に出会うことに期待できます。

未経験者を歓迎する求人も多数保有しているため、未経験分野への転職を志す20代の方にもおすすめです。

「就職shop」

出典元:「就職shop

「就職shop」は株式会社リクルートが運営する第二新卒・既卒・フリーターを含めた20代若手転職者の支援を専門とする特化型の転職エージェントです。

ポテンシャルに期待した若手の人材育成に力を入れた求人企業を多数保有しており、初めての転職で自信が持てない20代の方はもちろん、学歴や職歴に自信がない20代の方にもおすすめです。

就職shopでは、求人転職サイトには明かされていない各企業の仕事内容や社風、待遇面などの転職者がリアルに知りたい情報を入手しているため、初めての転職でも転職後のミスマッチが生じるリスクを最小限に抑えることにも期待できます。

さいごに

20代という社会人経験がまだまだ浅い中での初めての転職ということで、転職活動を進めるうえでの不安が伴うことは当然です。

しかし20代は若さ故の可能性を武器としながら着実に転職活動を進めることで、転職を成功させる可能性が非常に高い年代でもあります。

転職者個々に寄り添った転職支援サービスを手掛ける転職エージェントの力を借りながら、選考に臨むに際した事前準備を丁寧に行うことで「勇気を出して転職してよかった!」という未来が待ち受けていることでしょう。

page top