著者:マネたま転職研究所 2022年8月11日更新

  • TOP
  • 20代おすすめ転職サイト
  • 【20代男性の本気の転職におすすめ転職サイト10選】求人サイトだけでなく、転職エージェントをも利用して転職を成功させよう!

カテゴリー20代おすすめ転職サイト

【20代男性の本気の転職におすすめ転職サイト10選】求人サイトだけでなく、転職エージェントをも利用して転職を成功させよう!

アップロード日2022/07/20

マネたま転職編集部

20代男性の転職には転職サイトの使い分けをして転職活動を計画的&戦略的に進めていくことが転職成功への鍵となるでしょう。

本記事では数ある転職サイトの選び方や違いについて解説したうえで、20代男性向けのおすすめ転職求人サイトや転職エージェントをご紹介します。

社会人としての可能性がまだまだ広いであろう20代男性で本気の転職を考える方はもちろん、すでに転職活動を進めている方も必見です!

20代男性の転職の進め方のコツ

転職を視野に入れた際に誰もがまずとる行動としては、転職サイトをチェックするところからではないでしょうか。

しかし転職サイトによってサービスに特徴があり、利用者層も様々です。

なんとなくで転職サイトを選んで利用してしまうと、必ずしも転職に活かすことができないことが懸念されます。

そこで、こちらでは具体的に転職サイトを活用して、転職を成功させるために必ずやっておくべきポイントについて解説するため是非実践してみてください。

参考20代|転職の進め方がわからない!準備~面接までの失敗しない6ステップ

まずは自己分析をする

まずは、転職サイトを利用し始める前に自己分析をしっかりと行っておくことがおすすめです。

そもそも20代の転職では実力・実績よりも熱意・ポテンシャル重視の採用をしてもらえる傾向にある一方で、自己分析や思考力が選考の場で問われます。

いかに転職において下準備をしてきたかが転職成功の鍵となると認識しておかなければなりません。

また、転職サイトによっては特定の転職業界や職種、キャリアにおける転職サポートを専門としており、利用者層を絞っているところもあります。

よって自己分析により、ある程度転職の軸を固めていないことには自分に合った転職サイト選びに苦戦する可能性を高めてしまいます。

転職サイトによって保有している求人にも特徴や偏りがあるため、選ぶ転職サイトによって今後のキャリアを大きく左右することになるのです。

「エージェント型」の転職エージェントを利用する場合には、転職サイト登録後すぐにキャリアアドバイザーとの個別面談があり、転職動機や転職における希望条件についてもヒアリングされます。

悩んでいる点については進んで相談するべきですが、自己分析を怠っていることにより転職の軸は曖昧なまま臨んでしまうと次の段階として紹介してもらう求人が的を得ていなかったり、転職に対する熱意を感じてもらえない可能性をも高めてしまうのです。

20代男性転職者におすすめの転職サイト(転職エージェント含む)の選び方

転職サイトの2つのタイプとは

そもそも転職サイトのタイプは大きく下記2パターンに分けられます。

【転職サイトの種類(2つ)】

  • 「求人型」の転職サイト

  • 「エージェント型」の転職サイト(=転職エージェント

上記各々の転職サイトの役割としては、下記の通りです。

「求人型」の転職サイト 「エージェント型」の転職サイト
(=転職エージェント)
・個別転職サポートなし
・自分で求人を探して応募する
・個別転職サポート付き
・求人を紹介してもらえる

いずれも利用は無料ですが、求人型の転職サイトは、求人掲載をし募集することを主たるサービスとしているます。

一方で、エージェント型の転職サイト(転職エージェント)は求人を紹介してくれる上に、転職活動を個別にサポートすることを主たるサービスとしています。

【エージェント型転職サイト(転職エージェント)の主なサポート内容】

エージェント型の転職サイトの具体的な転職サポート内容としては、主に下記の通りです。

ポイントエージェント型転職サイトのサポート内容

  • 個別にキャリアプランの相談を受け、プロ目線でアドバイスをする
  • 選考書類の添削や面接練習の実施、推薦状作成などをマンツーマンで行う
  • 求人票には記載のない細やかな企業情報を提供する
  • 面接の日程調整や雇用上の交渉ごとを行う
  • 多数の非公開求人含めた圧倒的求人数を保有しているおり、利用者に相応しい求人を紹介する

20代男性が転職活動にいたるまでの背景は様々であることが考えられますが、社会人としてまだまだ若手で可能性を秘めています。

よって、転職に対して偏った考えを持つのではなく、プロのキャリアアドバイザーからの第三者目線でのサポートを受けることで視野を広げていける点でも転職エージェントを活用することをおすすめします。

20代男性向け転職サイトの選び方 | 併用使いがおすすめ!

求人型・エージェント型のそれぞれのタイプの転職を併用し、使い分けることであなたの転職により有利に働くことに繋がるでしょう。

また同じタイプの転職サイトであっても、複数併用することもおすすめです。

とはいえ求人サイトは溢れかえっており、

「20代男性である自分の転職にあった転職サイトは実際どれなのか?」

と悩んでしまう方も少なくないことでしょう。

20代男性の転職サイトの選び方のポイントは大きく下記3点あります。

【20代男性ならではの転職サイトの選び方】

  • 幅広い年代をターゲットとした、求人領域が豊富な転職サイトを選ぶ
  • 「20代」「男性」「経験」「未経験」といった自分の属性が主なターゲット層としている転職サイトを選ぶ
  • 転職先として視野に入れている業界・職種の求人が豊富な転職サイトを選ぶ

上記3つのポイントを踏まえたうえで、20代男性におすすめの転職サイトを以降にて厳選紹介するので、是非参考にしてみてください。

【20代男性転職者必見!】おすすめ転職サイト10選

数ある転職サイトの中から20代男性におすすめの転職サイト(「求人型」・「エージェント型」)を下記の通り厳選しました。

各転職サイトごとに特徴があるので、あなたに合った転職サイト探しにお役立ていただければ何よりです。

「求人型」の転職サイト 「エージェント型」転職サイト
・リクナビNEXT
・エン転職
・リクルートエージェント
・パソナキャリア
・doda
・マイナビジョブ20’s
・DYM転職
・type転職エージェント
・ビズリーチ
・JACリクルートメント

20代男性におすすめの「求人型」転職サイト

◼『リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

転職サイト「リクナビNEXT」は、業界最大手の株式会社リクルートが運営する求人型の転職サイトです。

転職者の約8割が利用している転職サイトであり、圧倒的な求人数・求人ジャンルを誇った幅広い方におすすめの転職サイトです。

まだまだ働き盛りで伸びしろのある20代男性の転職の可能性を広げるためにも、リクナビNEXTの求人に目を通して市場調査することも良いでしょう。

◼『エン転職』

出典:エン転職

転職サイト「エン転職」は、エン・ジャパン株式会社が運営する幅広い年代の転職者が利用できる転職サイトです。

大手企業に限らず、とりわけ優良な中小企業の求人にも力を入れており、20代~30代前半を主なターゲット層とした転職サイトであることが特徴の1つです。

大手企業に限らず幅広い会社規模を転職先として視野に入れている20代男性には特におすすめです。

20代男性におすすめの「エージェント型」転職サイト

◼『リクルートエージェント』

出典:リクルートエージェント

転職サイト「リクルートエージェント」は、業界最大手である株式会社リクルートが運営する総合型転職エージェントです。

圧倒的No1の求人数・求人ジャンルを誇り、安定的な転職支援サービスが特徴であり、20代男性はもちろん、幅広い世代や業種への転職者におすすめです。

実際、リクルートエージェントの転職利用者の多くが、転職後に年収アップをはかっているため、現状に満足せず更に飛躍していきたいと考える20代男性にはもってこいの転職エージェントと言えます。

前述てでご紹介した求人型転職サイト「リクナビNEXT」と併用使いすることもおすすめです。

◼『doda』

出典:doda

転職サイト「doda」は、パーソルキャリア株式会社が運営する業界2番目の総合型転職エージェントです。

求人型・エージェント型・スカウト制の3機能性を備えており、1つのサイトで転職ツールタイプを使い分けできることも魅力の1つです

保有求人は大手から中小、スタートアップ・ベンチャー企業と幅広いラインナップを揃えており、社会人経験がまだまだ浅い20代男性はより視野を広げて転職活動を進めていけることが期待できる点でもおすすめです。

◼『パソナキャリア

出典:パソナキャリア

転職サイト「パソナキャリア」は、人材派遣で名高いパソナグループ運営の総合型の転職エージェントでありながらも、特に東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋エリアの求人に強いことも特徴の1つです。

利用者のみに公開される非公開求人が約80%で、幅広い年代に向けた求人が多数ある中でも、特に20代~30代に向けた求人が多いため、まだまだ先の長い今後のキャリアを真剣に考える20代男性の転職者に寄り添った手厚いサポートを受けられることでしょう。

◼『マイナビジョブ20’s』

出典:マイナビジョブ20’s

転職サイト「マイナビジョブ20’s」は、株式会社マイナビワークス(マイナビグループ)が運営する第二新卒・既卒含む20代若手特化型の転職エージェントです。

登録者の約8割が社会人経験3年以内の20代であるという実態からも、とりわけ20代の転職を後押しすることに特化したエージェント型の転職サイトです。

20代向けの求人が圧倒的多数であることに加えて、業界・職種未経験者を歓迎する求人も多数あるため、正社員としての職歴が十分になく転職に自信のない20代男性にもおすすめです。

◼『DYM就職』

出典:DYM就職

転職サイト「DYM就職」は、株式会社DYMが運営する既卒・第二新卒含めた10代~30代の若手層向けの転職エージェントです。

書類選考なしで面接まで到達できる求人を多数揃えているため、学歴や職歴に自信がない方や、書類選考に通らず転職活動に苦戦している20代男性の方には特におすすめです。

また、取扱社数2,500社と会社規模が様々な幅広い企業との繋がりを持っており、とりわけ営業・販売・ITエンジニア・マーケッターを中心とした未経験者歓迎の求人も多数保有しているため、未経験業界や職種への転職を目指す20代男性の転職者にもおすすめです。

◼『type転職エージェント』

出典:type転職エージェント

転職サイト「type転職エージェント」は、人材大手の株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントです。

1都3県の業種に絞った、20〜30代の転職者をターゲットとした特化型の転職エージェントであり、求人領域の幅が広い中でも、IT・WEB系、ものづくり業界の専門職や営業職に強いことが特徴の1つです。

未経験者を歓迎する求人も多数保有していることから、未経験業界や職種への転職を目指す20代男性の方には特におすすめです。

非公開求人が約8割を占めており、1都3県に特化していることから各求人企業の業界・職種に精通したアドバイザーから細やかな企業情報を入手できたり、ピンポイントで的確なアドバイスをもらえることにも期待できます。

◼『ビズリーチ』

出典:ビズリーチ

転職サイト「ビズリーチ」は、国内最大級のハイキャリア向けスカウト制転職エージェントです。

国内外問わず、管理職や専門職のハイクラス向け求人を多数保有しています。

一流企業や優良企業、ヘッドハンターからスカウト連絡があることから、現状自身のキャリアがどこまで通用するのか判断つきずらいと考える若手20代男性の実力に見合った最適な求人に出会えることに大いに期待できる点でもおすすめです。

最低でも年収500万以上を見込める求人が豊富であるため、高年収を狙う若くしてハイキャリアな20代男性にはうってつけと言えます。

◼『JACリクルートメント』

出典:JACリクルートメント

転職サイト「JACリクルートメント」は、株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する外資・海外転職に特化したハイキャリア向けの転職エージェントです。

30代〜50代の中堅層をターゲットとしたイメージが強くありますが、グローバルに活躍できる20代向けの求人も多数保有していることから、グローバルに活躍したいと考えるハイキャリアな20代男性にもおすすめです。

最低でも現職での年収目安は500万以上といった求人が多くを占めていることから、収入やキャリア共に実績のある方は必ず利用すべき転職エージェントと言えます。

さいごに

20代男性のあなたの転職タイプによって、選ぶべき転職サイトは変わってきます。

20代での社会人経験は今後の人生を左右するほど貴重な時間であり、転職においても真剣に向き合えば向き合う程に満足度の高い転職を叶えることができるでしょう。

本記事で紹介した転職サイトをまだ利用されていない方は、まずは1つでも良いのでお試し利用してみてください。

page top