著者:マネたま転職研究所 2022年12月8日更新

カテゴリー20代おすすめ転職エージェント

20代高卒の転職は厳しい?転職成功させる方法を徹底解説

アップロード日2022/07/27

マネたま転職編集部

働き始めて何年か経ってくると、そろそろ転職したいなと考える人も増えてくるのではないでしょうか?

しかし、転職サイトで求人を調べてみても、どの求人も大卒以上だった。という経験がある高卒者の方は少なくないのではないはず。

また、この先の未来を考えたときにもっと待遇が良く安定した企業や業種に就きたいと思っていても「高卒だから…。」と諦めてしまうこともありますよね。

高卒は大卒に比べて、就職先が絞られてしまうのもまた現実。

ただ、経験や学歴を問わない企業や業種も数多く存在しています。

この記事では、20代高卒におすすめの転職先と転職を成功させるコツを紹介していきます!

20代高卒の転職は難しい?

【結論】20代高卒の転職は難しくない!

20代高卒の転職は決して難しくありません。

例えば、前職と同じ業種に転職したり、学歴不問の企業に就職したり様々な方法があります。

中には、高卒を一切雇わない企業も存在するので、資格やスキルを重視する企業選びが20代高卒の転職を成功させるポイントの一つです。

【重要】はじめから諦めない

転職をする前に、「自分は、高卒だからなぁ」と考えてしまい転職を諦めてしまうこともありますよね。

ですが、高卒だからといって転職を諦めてしまうことは勿体ないです。

企業や業種を幅広く見ることが大切です。

求人サイトには大卒以上と書いてあっても、電話やメールなどで直接聞いてみることも良いでしょう。

多くの企業は大卒、高卒関係なく優秀な人材を欲しいと考えているはずなので。積極的に行動することが重要です。

また、学歴不問の業種も多く存在しています。

ここからは、20代高卒の転職先におすすめの業種を紹介していきます。

20代高卒の転職におすすめの業種

20代高卒の転職先におすすめの業種といってもピンとこないですよね。

大手商社や金融機関、研究機関は高卒の中途採用を行っていないことがほとんどです。

しかし、高卒者にも有利な職種もあります。

ここからは、20代高卒の転職先におすすめの業種を紹介していきます。

公務員

20代高卒におすすめの転職先1つ目は公務員です。

公務員と聞くと安定というイメージがありますよね。

その分、大卒ではないと働けないのではないかと考えている人もいらっしゃいますよね。

ですが、国家公務員や地方公務員になるための試験は、中卒者・高卒者でも受験できます。

しかし、年齢制限がある業種もあるため、下調べをしっかり行いましょう。

また、20代の場合は自衛官や警察官、消防官に応募することも可能なので、選択肢に入れても良さそうです。

しかし、公務員で注意したいのが学歴別の採用が明確なため、給料面や昇進は大卒の方が優遇ということも理解しておかなければいけません。

介護業界

20代高卒におすすめの転職先2つ目は、介護業界です。

少子高齢化が進む社会で、介護業界は常に人手不足です。

そのため、介護関連の業種はニーズが高まり続けている傾向にあります。

介護業界のメリットとして、

上記のような現状から、たくさんの仕事が消えると言われている現代の中で、介護業界の仕事はなくなるリスクが低いことです。

介護業界の注意点として、低賃金が問題視されているということです。

しかし、国としても必ず改善しなければいけない問題であるので、今後の流れと無くなるリスクが低い業種のため若いうちに経験を積んでおくことで後々活かせる場面も増えていくと考えられることから20代高卒におすすめの転職先といえます。

IT業界

20代高卒におすすめの転職先3つ目は、IT業界です。

IT業界やWeb関連の仕事は経験やスキルを重視する業界です。

実力主義なことが多く、高卒、大卒関係なく働ける業界だといえます。

そして、未経験で採用している企業も少なくなく、IT業界に興味いがあったり、手にこ職を付けたい場合には非常におすすめの転職先です。

また、プログラマーやエンジニアは人数が足りていないため、高卒であっても採用される確率が高いです。

若いうちから、働くことで会社でスキルを身に付けられることから二十代高卒におすすめの転職先です。

販売の営業職

20代高卒におすすめの転職先4つ目は、販売の営業職です。

販売の営業職は基本的には学歴や年齢にこだわらない傾向です。

営業職は、数字としてはっきりと結果がわかり、売り上げた分があなたの成績になります。

このことから、完全実力主義の業種のため、結果を残せば昇給や昇進を見込める業種のため、20代高卒におすすめの転職先です。

建設業

20代高卒におすすめの転職先5つ目は建設業です。

建設業界は若手不足と言われている業界の1つです。

土木作業員やとび職などの現場作業員に学歴は関係がありません。

体力が現場の仕事では必要のため、若いうちに経験を積みつつ資格を取っておいたり、現場監督の道に進むなどがおすすめです。

20代という若い年齢で、体力と肉体労働に自信がある人ならば、おすすめの転職先です。

転職を成功させるコツ

ここまでは、20代高卒におすすめの転職先を紹介してきました。

様々な業種に目を向けることで、色々な選択肢が見えてきましたね。

ここからは、20代高卒が転職を成功させるポイントを紹介していきます。

転職の理由はポジティブに!

転職をするときに避けて通れないのが、面接。

そして、面接の時に必ずといって転職理由を聞かれます。

そのときに注意しなければいけないのが、ネガティブな転職理由を言わないようにすることです。

仕事が忙しかったから、上司や同僚と良い人間関係が気づけなかった、仕事を向いてないと思ったなど、言ってしまうとあまり良い印象を面接官は持ちません。

このことから、ポジティブな転職理由を述べることが求められます。

ポジティブな転職理由として、自分の資格を活かしたより専門的な仕事がしたかったから、前から興味のあった分野の仕事で働きたかった、自分の成長のために新しいことに挑戦したかったからなどが挙げられます。

また、どうして上記のような理由に至ったのか聞かれることもあるため、あなたに合った経緯を用意しておくと良いかもしれません。

資格取得は強い武器

資格を持っていることは、20代高卒が転職するときに強い武器になりアピールポイントになります。

資格を取得しておくことによって、あなたのスキルを明確に伝えることができます。

資格には、事務系や技術系などありますが、あなたが働きたい業種がある場合、それに合わせた、その業種で活かせる資格取得を目指すと良いです。

資格取得の際も、大変にはなってしましますが仕事を辞めて取得するより、仕事をしながら取得をすることでアピールできることもあるので、仕事をしながら資格取得をすることがおすすめです。

相談するなら転職エージェント

転職活動を1人で進めるのは非常に大変なことです。

そんなときにおすすめなのが転職エージェント。

転職エージェントに相談することによって、あなたに合った転職先や、あなたの求めている条件の転職先、あなたが知らなかった業界の転職先など教えてくれます。

そのため、転職エージェントに相談することがおすすめです。

本サイトのおすすめの転職エージェントは以下から相談することができますので、是非一度相談してみてください。

まとめ

この記事では、20代高卒におすすめの転職先と転職を成功させるコツを紹介してきました。

20代高卒におすすめの転職先は、公務員、介護業界、IT業界、販売の営業職、建設業の5つです。

次に20代高卒が転職を成功させるポイントは、転職の理由はポジティブにすること、資格取得をすること、転職エージェントに相談する3つを紹介しました。

この記事の内容が参考になったら幸いです!

page top