著者:マネたま転職研究所 2022年10月3日更新

  • TOP
  • 20代後半の転職
  • 20代後半のエンジニア転職におすすめ転職エージェント6選|専門性の高い転職エージェントを活用して転職活動を有利に進めよう!

カテゴリー20代後半の転職

20代後半のエンジニア転職におすすめ転職エージェント6選|専門性の高い転職エージェントを活用して転職活動を有利に進めよう!

アップロード日2022/03/25

マネたま転職編集部

エンジニア職の人材は現在もなお慢性的に不足しているため、20代前半と比べて転職の厳しさが増す20代後半でも転職のチャンスが大いにある職種の1つです

こちらの記事では、今需要の高いエンジニアの転職に転職エージェントをおすすすめする理由や、エンジニア経験者・未経験者に向けたおすすめの転職エージェントをご紹介します。

20代後半でエンジニア職として環境を変えてキャリアアップを目指す方、また20代後半で未経験でのエンジニア職への転職を目指す方は是非目を通していただければ幸いです。

20代後半×エンジニアの転職を成功させるためには転職エージェントの活用がおすすめ!

20代後半でのエンジニア転職を成功させるために、転職エージェントの活用をおすすめする理由は主に下記の3点です。

【20代後半×エンジニアの転職に転職エージェントをおすすめする理由】

  • 非公開求人をも紹介してもらえる

  • エンジニア職・業界に精通したキャリアアドバイザーから個別に転職サポートを受けられる

  • エンジニア職としての転職市場価値を把握することができる

おすすめポイント【1】:「非公開求人をも紹介してもらえる」

転職エージェントに登録すると、まずは専任のキャリアアドバイザーとの個別面談があります。

その際に転職理由や転職希望条件のヒアリングがあり、今後のキャリアを相談しながらあなたに最適な求人を紹介してもらう流れとなることが一般的です。

転職エージェントを利用することで、転職エージェント登録者のみに開示される非公開求人の中からもあなたに最適なエンジニア職の求人を紹介してもらえる可能性があります。

非公開求人の中には、人気が殺到してしまうことが予想される好条件の求人や、転職エージェントが独占している求人、企業側が公には明かしたくない重要なポストの求人を取り扱っていることが多いため、独自で転職活動を進めていては出会うことがなかった求人と出会えるチャンスが広がります。

あなたに合った好条件の求人とマッチングできる確率をアップさせるることができるためおすすめです。

おすすめポイント【2】:「エンジニア職・業界に精通したキャリアアドバイザーから個別に転職サポートを受けられる」

転職エージェントに登録することで、個別かつ無料で転職サポートを受けることができます。

主なサポート内容としては、下記の通りです。

転職エージェントの主なサポート内容

・キャリア相談
・履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削、推薦状の作成
・実践的にな面接対策br> ・面接練習
・選考日程のスケジューリング
・給与や年収などの雇用上の交渉事

多くのエンジニア職が活躍するIT・Web業界は日々変化が目まぐるしい傾向にあります。

業界・職種に精通したキャリアアドバイザーがリアルタイムな業界知識や求人企業情報をもったうえで、選考に有利に働く最適なアドバイスをくれます。

また就職活動とは違って、熱意や人柄だけでなくこれまでのキャリア経験を上手くアピールすることが重要となる20代後半に必要な転職ノウハウを具体的に伝授してもらいながら、転職活動をスムーズに進めていくことに期待できます。

このように転職エージェントでは、転職活動におけるあらゆる場面で転職者個々に寄り添ったサポートを行ってくれるため、転職活動としての精度を格段に高めることができる点でもおすすめです。

おすすめポイント【3】:「エンジニア職としての転職市場価値を把握することができる」

転職エージェントに登録すると、キャリア相談サービスの一貫で、これまでのあなたのキャリアをヒアリングの上でで転職のプロ目線で現時点でのあなたの仕事における能力を分析ししてもらうことができます。

多くの方が初めての転職となるであろう20代後半の転職者の場合、自分の転職市場価値を把握できずに転職活動に挑むこととなることでしょう。

そこでエンジニア職としての転職市場価値をプロ目線で客観的に分析してもらえる点でも転職エージェントはおすすめです。

例えスキル・経験に不足があったとしても、エンジニアとしての現時点での自分の価値を理解し今後の目標を明確にできていることで、採用の場面でも好印象につなげることができるでしょう。

転職エージェントの中には、求人紹介を主たるサービスとせず、スカウト制を取り入れているところもあるため、自身の転職市場価値をはかりたい方はスカウト制の転職エージェントに1つ登録してみることもおすすめです。

エンジニアの転職では、エンジニアとしての実力があることに越したことはありませんが、ポテンシャル重視の採用をする企業も珍しくないため例え未経験であっても転職エージェントを活用することで転職を成功させられる可能性は高まります。

20代後半のエンジニア転職におすすめ転職エージェント6選

以降では20代後半のエンジニア転職におすすめする転職エージェントを厳選してご紹介します。

20代後半という若さでエンジニア職としてすでに高い実績をお持ちの方、エンジニア職としてのキャリアにまだまだ自信はないけれども前向きに転職したい方、エンジニア未経験者の方など様々いらっしゃることでしょう。

各転職エージェントの特徴をまとめているので、あなたに合った転職エージェントを選んで、まずは試しに利用いただくことをおすすめします。

『マイナビITエージェント』|20代後半のエンジニア経験者におすすめ

出典元:「マイナビITエージェント

「マイナビITエージェント」は、株式会社マイナビ運営が運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

ITコンサルタント、システムエンジニア、プログラマー、データベースエンジニア、社内SEなど専門職の求人に強く、業界・職種に精通したIT業界経験者であるキャリアアドバイザーから手厚いサポートを受けることがでるため、エンジニアとしてのキャリアがある20代後半の転職におすすめです。

『レバテックキャリア』|20代後半のエンジニア経験者におすすめ

出典元:「レバテックキャリア

「レバテックキャリア」は、IT・Web業界におけるハイクラス求人に強い業界特化型の転職エージェントです。

エンジニアやクリエイター職の求人が豊富であり、20代後半でエンジニアとしての実績があり、更にキャリアアップを目指すにおすすめです。

Web・IT業界に精通したプロのキャリアアドバイザーによる手厚い転職サポートを受けることができます。

『TechClipsエージェント』|20代後半のエンジニア経験者におすすめ

出典元:「TechClipsエージェント_」

TechClipsエージェントは、東京、神奈川、埼玉、千葉の関東圏を中心にITエンジニアに特化した転職エージェントです。

現役エンジニアであるキャリアアドバイザーも多数在籍しており、IT・Web業界やエンジニア職としてのリアルタイムな情報を入手しやすいため、転職活動を有利に進めていくことに期待できます。

加えて年収500万円以上の求人ばかりであるため、高年収かつ好条件のエンジニア職の求人と出会える可能性が高いことから、エンジニアとしてキャリアアップをはかると共に、年収アップを実現したいと考える20代後半の転職者にもおすすめです。

『type転職エージェント』|20代後半のエンジニア未経験者・経験が浅い人にもおすすめ

出典元:「type転職エーンジェント

「type転職エージェント」は、1都3県の業界・職種に絞った20代〜30代の転職者に特化した転職エージェントです。

求人ラインナップが豊富な中でも、とりわけIT・Web・ものづくり業界に強く、エンジニア職や営業職などの専門職未経験者を歓迎する求人も珍しくないため、20代後半かつ未経験でエンジニアへの転職を目指す方にもおすすめです。

『ワークポート』|20代後半のエンジニア未経験者・経験が浅い人にもおすすめ

出典元:「ワークポート

「ワークポート」は、20代〜30代向けの業界・職種に特化した転職エージェントです。

IT・ゲーム業界の求人を1万件以上保有していることを特徴とし、未経験を歓迎する求人にも多数あることから、20代後半でエンジニア未経験者また経験値の浅いエンジニア職の方におすすめです。

業界・職種に精通したキャリアアドバイザーより専門性の高い手厚いサポートが受けられるため、エンジニア経験が浅い20代後半の転職者にも心強い味方となってくれることでしょう。

『DYM就職』|20代後半のエンジニア未経験者・経験が浅い人にもおすすめ

出典元:「DYM就職

「DYM就職」は、ニートやフリーター、第二新卒・既卒などの10代〜30代の若手層に特化した転職エージェントです。

IT・Web関連の専門職や営業職・事務職に強く、大手企業から中小企業・ベンチャー企業まで幅広い優良企業との繋がりを持っています。

書類選考なく面接に進むことができる求人も取り揃えており、未経験者歓迎求人も豊富であるため、20代後半でエンジニア職未経験者の方やエンジニア職としてのキャリアに自信のない方にもおすすめです。

さいごに

とりわけエンジニアの多くが活躍するIT・Web業界は人の流れが激しい業界であり、若手エンジニアが転職することはなんら珍しくありません。

20代後半のエンジニア転職はあくまでもステップアップとしての1つの手段でありながらも、エンジニアとしての長期的なキャリアイメージを明確にしたうえで先々を見据えた計画性を持った転職を果たす必要があります。

業界・職種に精通した転職エージェントを活用し、エンジニア職として長きにわたって活躍できるよう将来を見据えたキャリアへの新たな一歩を踏み出すことがおすすめです。

マネたま転職博士のおすすめ記事 マネたま転職博士のおすすめ記事

20代で転職エージェントを探しているなら総合版の「【最新】20代におすすめ転職エージェント厳選15選」の記事をチェックするのもおすすめです!

page top