2016/11/18 公開

ワード(Word)で画像や写真を挿入する方法とは?

マネジメントシーンで役立つワード術

Pocket

2016

ワード文書に画像や写真を挿入して資料の視覚的なわかりやすさ倍増!

会議資料や営業資料をワードで作成する際、レイアウトやフォントを工夫して文書を作成したとしても、文字だけで伝えられることには限度というものがあります。また、会議資料や営業資料とするのならわかりやすさ、伝わりやすさも大事になりますよね?

そんな時、ワードに画像や写真を挿入してあげると、文字だけでなく視覚的な理解が可能となるため、資料としての価値はグッとアップします。今回は、営業資料の作成場面で使えるワードにおける画像、写真の使い方をご紹介します。

ワード文書に画像や写真を挿入する

今回は、会議資料とするために作成するワード文書に画像を挿入して有用な資料作成を目指します。

w35-01

たとえば、このような文書を作成するにあたり、営業状態や売上について文字だけで説明するのはややわかりづらい点も出てきます。
しかし、ここにエクセルなどでまとめた表やグラフの画像を挿入すると、資料としてはグッと見やすくなるのです。

w35-02

画像や写真を挿入するには、ワード画面上部の「挿入」タブから、「画像」アイコンを選択して挿入していきます。

w35-03

図の挿入に関する画面が新たに表示されるので、挿入したい画像をコンピューター内から選び、画面右下の「挿入」をクリックします。
今回は、エクセルで作成した売上表を保存した画像があるので、資料としてこちらの画像を挿入していきます。

w35-04

前もってエクセルで作成しておいた売上表をワード文書内に挿入できました。
文字だけで文書を構成するのではなく、適宜資料となる画像や、商品などの写真を挿入していけば、よりわかりやすい資料となりますね。

エクセルで作成した表やグラフをそのまま画像としてワード文書に挿入する

ワードもエクセルもMicrosoftが開発したソフトであり、2つのソフトで作成した画像や文章にはある程度の互換性があります。
今回は、エクセルで作成したグラフをそのままコピーして、ワード文書に貼り付けてみます。

w35-05

まずはエクセルを開き、ワードにコピーしたいグラフや表を右クリックし、「コピー」を選択します。

w35-06

その状態でワードに戻り、さきほどコピーしたグラフを挿入したい場所で右クリックし、貼り付けを選択します。

w35-07

すると、さきほどと同じようにワード内に画像を挿入することができました。

この方法ならエクセルで作成したグラフや表を一度画像として保存する必要もないため、作業の手間が短縮されますね。

マネたまご マネたまをフォローすれば最新記事をお届けします!
運営会社 | Copyright © kaonavi, inc. All Rights Reserved.