2017/01/19 公開

【検証】吸引力が変わらないものってダイソンより布団じゃないの?

変わり種マネジメント その2

Pocket

こんにちは! ライターの佐々木ののかです!
突然ですが、皆さんは寒い日に布団から出たくないなと思ったことはありませんか? 私はあります。

というより、布団から出られないのが常。寝ても覚めても布団と離れずに生活する私を見て友人Mが注意してきました。

友人M 「さすがに、だらしなさすぎない?」

ののか 「布団と私は運命共同体。しかも、布団の吸引力がヤバすぎなんだから仕方ない」

友人M 「何言ってんの、布団に吸引力とかあるわけない

ののか 「よろしい、ならばその答えを世論に委ねようではないか」

というわけで、布団の吸引力を証明するために、人が集まる街「渋谷」で街頭調査を行うことに。世論はどんな答えを出すのでしょうか。

2016年12月31日 渋谷

dyson1-16

時は2016年12月31日、場所は渋谷のハチ公前にやってきました。人々は新しい年を前に浮足立ち、何となくおめでたいムードが漂っています。

dyson1-2

よりによって1年の締めくくりである大みそかの日に、こんなくだらない調査をしなくても良いのではと自分の行動が疑問でなりませんが、とやかく言っても仕方ありません。すべては布団の吸引力を証明し、「だらしない」を汚名返上するため。2016年最後の名誉挽回、頑張ります。

dyson1-3

今回、布団と並んで「吸引力がある」と推定される布団の競合は掃除機の「ダイソン」、「寒い日の屋台」、そして「ブラックホール」です。確かにどれも勢いよく吸い込んできそうな感じがあります。この中で「吸引力がある」という回答が最も集まるのはどれなのでしょうか。

dyson1-4

トップバッターはハチ公広場にいたド派手なピエロさん。

ののか 「吸引力があるのはどれだと思いますか?」

ピエロ 「やっぱり寒い日の屋台には吸い込まれちゃいますね~」

dyson1-5

というわけで、「寒い日の屋台」が1ポイントゲット! どんどん行ってみましょう!

dyson1-6
次に話を聞いたのは、こちらのお兄さん。

ののか 「吸引力があるのはどれだと思いますか?」

お兄さん 「吸引力と言えば、ダイソンでしょ~」

dyson1-7

ののか 「もしかしてお兄さん、ダイソンユーザーですか?」

お兄さん 「はい。けっこう長く使ってるんですけど、吸引力がほんとに変わらなくて」

ののか 「CMのキャッチコピーを忠実に答えている……もしかして社員さんなのでは?」

お兄さん 「違います」

変わらない吸引力でファンの心を鷲掴みにする。ダイソン、強しです。どんどん行きます!

ののか 「吸引力があるのはどれだと思いますか!」

お兄さん 「やっぱダイソンですかね」

dyson1-9

ののか 「吸引力があるのはどれだと思いますか!」

お兄さん 「ハハハ、そんなのどう考えても“ブラックホール”に決まっているでしょう、科学的に」

dyson1-8

皆さん親切に対応してくれるのですが、一向に「布団」と答えてくれる人が出てきません。みんな、ほんとに布団から出られてるの? そのときです。

dyson1-10

女性 「わたしは“布団”かな」

ののか 「うわーん、記念すべき第一号、ありがとうございます! ちなみに何でどうして布団なのでしょう?」

女性 「え、だって、朝布団から出られなくないですか?」

ののか 「その言葉、待ってました…!」

というわけで記念すべき“布団”第一号ゲット。この調子でいきましょう!

dyson1-11

女性 「「布団でーす!」」

dyson1-12

女性 「「布団だよね~、朝起きられないから」」

dyson1-13

ののか 「あの~、吸引力があるのはどれだと思いますか?」

女性1 「年末に大変ですね~、ウケる」

女性2 「やっぱ布団ですよ、布団」

女性1 「お姉さん、頑張ってください」

ののか 「沁みる」

布団が徐々に追い上げてきました。

そんな中、こんな意見もありました。

dyson1-14

ののか 「吸引力があるのはどれだと思いますか?」

お兄さん 「僕はイギリス人だから、やっぱりダイソンですね」

ののか 「そうか、ダイソンはイギリス製でしたよね」

イギリスでも日本でも、やはり「国産が一番」という考えは変わらないようです。

dyson1-15

高校生1 「俺、布団~」

高校生2 「えー、ブラックホールじゃね?」

高校生3 「お前、センス無っ!」

ののか 「みんな順番にね、あっ、ケンカしないでね……」

高校生、若い。

dyson1-16

少しずつですが、外が暗くなってきました。

dyson1-17

dyson1-18

日が落ちるととともに、ますます「何をやっているんだろう感」が増してきますが、皆さんが笑顔で対応してくれるのが、唯一の救い。「Best of 吸引力」を突き止めるため、心を折らずにアタックし続けます。

dyson1-19

お兄さん 「布団っスよ。学校行きたくなくなる」

dyson1-20

お兄さん 「「「 布団です~ 」」」

dyson1-21

外国の方 「コノ中ダト布団ダケド、“コタツにみかん”ハ最強ダヨネ~」

ののか 「日本人かぶれしすぎだな?」

dyson1-22

その後もアンケートを取り続けること十数組。

dyson1-23

dyson1-24

dyson1-25

dyson1-26

2016年、大みそかの夜もすっかり更けていきました。

結果発表

ジャジャン! というわけで、結果発表です!
映えある第1位は~~~

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ~~ジャンッ!

dyson1-27

布団の圧倒的勝利です!!!!!

布団の吸引力の強さが、あのダイソンや屋台、ブラックホールにも勝っていることが自明の理となりました。怠け者と揶揄されていた方々も堂々と布団から出られないことを「吸引力」として正当化することができますね! でも社会人の方は布団の吸引力を正当化しすぎないように気をつけなくちゃいけませんね!

ということで、インタビューもこれでおしまい。私は今日も規則正しく吸引されてきまーす。

dyson

Pocket