【前編】スポーツ専門クラウドファンディング「アレ!ジャパン」広報の、とっておきの“勝負服”は?

私の勝負服

2016/11/01
Pocket

スポーツ専門クラウドファンディングの難しさ

monika3

――なるほど、そうしたら今のお仕事はまさに天職ですね。テニスに打ち込んでいた時代から、つながっているように思います。貴社の事業内容について、改めて聞かせてもらえますか?

関口 「アレ!ジャパン」は母体を株式会社サイバービジョンコンサルティングという会社が持っていまして、この会社はクラウドファンディング事業のほか、WEBサイトの構築や運営、システム開発といった事業も請け負っています。「アレ!ジャパン」は、弊社が運営するアスリート専門のクラウドファンディングサイトです。アスリートが必要とする遠征費や合宿費といった競技活動費などを、大きな会社から募るのではなく、個人からちょっとずつ募って必要な額を集めています。

その他にもセカンドキャリア支援や物品協賛など、資金以外のサポートもできるよう活動を進めています。例えば物品協賛でいえば、プロテインやサプリメント、テーピングなど。いちいちお金がかかりますから、そのあたりもできるだけ提供しています。

――セカンドキャリアといいますと?

関口 アスリートの第二のキャリア、ということですね。選手としての活動を終えた後も、せっかく今まで一生懸命やってきた才能を潰してしまわないようキャリアサポートを行なっています。

コーチングのほか、アスリートと企業をマッチングする企業と提携し、その選手に合った仕事を見つけることも支援しています。正社員募集している会社のほか、その会社は独立支援も行なっているので「選手時代の経験やネットワークを活かして、会社を始めたい」という人に教えることもあります。ただ、独立を志すような自信のある人は少数派ですね。スポーツしかやってきていないアスリートも多いですから。

――様々な形で、アスリートのサポートを行なっておられるのですね。クラウドファンディング事業の難しさはどこにあるのでしょうか。

関口 やはり「絶対に成立させなければいけない」というところでしょうか。クラウドファンディングは、最終的に成立・不成立が決まります。例えば「30日以内に20万円を集める」といったように、集める金額と期間を設定したとして、30日以内に20万円が集まれば、お金をお渡しできます。しかし集まった金額がたとえ19万円だったとしても、目標金額に至らなければ不成立。決済はなされません。

それから、アスリート個人でプロジェクトを立ち上げる難しさもあります。他のクラウドファンディングサイトでは「起業をするからお金を集めたい」等、目的がある程度ハッキリあり、コネクションもある中で始められるケースが多いです。ですが、アスリート個人でプロジェクトを立ち上げるとなると、支援者がどうしても限られてしまうんですよね。家族や友達、親戚、知り合いの知り合い……本当に小さな、本人を中心としたネットワークに支援者が限られてしまう傾向があります。いかにそれ以外の方々にアプローチして、クラウドファンディングに参加してもらうかは、かなり苦労しています。

monika4

――成立させるために、どういった工夫をされていますか?

関口 現在は、ソーシャルメディアを中心とした広報活動をしています。普段は「こういう選手が遠征をするので、支援してください」とか、フェイスブックなどで呼びかけたりしています。その投稿に反応してくれた人には、直接連絡することもありますね。それぐらいやらないと、やっぱり集まらないです。「本当に必要なんです」ということを伝えないと。

あとは、選手が出場する大会やイベントに行って、実際に声掛けをしたり。「ここにいる選手が世界に行くから、支援してください」と声をかけるんです。大々的にアピールをしていかないと集まらないので、ソーシャルメディアでの投稿の際には選手の周りの人とか競技のファン、もっと広く言えばスポーツ愛好家の方たちに向けて共感されやすいような文章を作って、発信し続けています。

――“共感されやすいような文章”とは、どのようなものでしょうか。

関口 ターゲットによって違うんですが、例えば団塊の世代の人たちには「皆さんが築いてきた日本で、次世代の選手たちが頑張っています。どうか応援してください」とか、「日本からスターを出すために協力してください」とか。できるだけ選手自身を知ってもらうために取材を行なって、その選手の軌跡を紹介することもしています。

「これだけ苦労している選手が、困っているけど世界に向けて頑張ってる」、「確固たるプロ意識を持っていて、将来の世代にも還元できる素晴らしい選手です」と伝えています。

後編へ続く

インタビュー・テキスト:田中千晴 撮影:澤山大輔 編集:マネたま編集部

【前編】スポーツ専門クラウドファンディング「アレ!ジャパン」広報の、とっておきの“勝負服”は?
【後編】スポーツ専門クラウドファンディング「アレ!ジャパン」広報の、とっておきの“勝負服”は?




マネたまご マネたまをフォローすれば最新記事をお届けします!