皆の前でホメるのはNG! 売れっ子心理学者が語るホメ方テクニック4選

今日から役立つマネジメントメソッド 第一回

2017/02/15
Pocket

management method1-5

テクニック4:2人きりを狙ってホメる(皆の前はNG)

人をホメるときには、周囲に他の人がいないかどうかも確認しておきましょう。なるべく他の人がいない状況を狙うのがベストです。
 
なぜ、他の人がいないほうがいいのでしょうか。
 
その理由は2つあります。ひとつは、他の人が見ているところでホメられるのは、単純に「恥ずかしい」ということです。特に、女性は、他の女性がいるのにホメられるのを嫌います。自分だけがホメられたり、チヤホヤさせるのを嫌がるのです。「なによ、あの子!」と思われるのを、なるべく避けたいと思うのでしょう。それが女心というものです。
 
もうひとつは、みなさん自身の印象が悪くなってしまうということ。人をホメれば、そのホメている人からは好かれます。しかし、その他の、ホメてもらえなかった人からは嫌われてしまうのです。ある特定の人だけをホメると、ホメてもらえなかった他の人からは恨まれます。
 
学校の先生が、特定の生徒だけを、「○○は、すごく試験で頑張ったぞ!」とホメたりすると、その他の生徒からすれば、「お前たちは、頑張っていない!」と叱られたように感じられます。先生は、そんなことを言っているつもりはないのですが、そう感じられてしまうのです。
 
こうした事態を避けるためにも、ホメるときには、こっそりとやったほうがいいのですね。
 
オランダにあるライデン大学のルース・フォンクは、そばに人がいる状況で、ある特定の人だけに「あなたはとても協力的で、良識がある人だ」といったホメ言葉をかけるという実験をしたことがあります。
 
それから、ホメた人についての印象を尋ねてみると、実際にホメられた当人からの評価はとても高くなったのですが、そばにいる第三者からの評価は悪くなってしまうことが明らかにされました。
 
人をホメるときには、なるべくであれば2人きりのほうが安心だということです。
 
とはいえ、ビジネスシーンにおいては、周囲に他の社員たちがいることのほうが普通ですから、2人きりになれるタイミングを待っていたら、せっかくのホメるタイミングを失ってしまうかもしれません。 

ですので、周囲の人に聞かれないよう、こっそりと相手に近づいて、耳元でささやくように、「その調子で頑張ってくれよ!」と声をかけるとか、小さなメモ用紙などにホメ言葉を書いたものを、そっと相手のデスクの上に置いて見せる、といったやり方をとるのがいいでしょう。これなら、周囲の人にもホメていることがバレません。

まとめ

いかがだったでしょうか? ビジネス心理学の第一人者・内藤先生による「ホメ方」の極意をお伝えいたしました。ぜひ、明日からのマネジメントにお役立てください。

マネたまご マネたまをフォローすれば最新記事をお届けします!
運営会社 | Copyright © kaonavi, inc. All Rights Reserved.