2017/02/15 公開

皆の前でホメるのはNG! 売れっ子心理学者が語るホメ方テクニック4選

今日から役立つマネジメントメソッド 第一回

Pocket

「ホメる点が見つからない」なんてない!

「人をホメる」ことは、技術です。技術である以上、練習すればするほど上手にできるようになります。ピアノだって、毎日練習している人のほうが、週に一回しか練習しない人よりうまく弾けるようになりますが、ホメるテクニックについても同様なのです。

「とにかく私は、毎日ホメる!!」ということを自分に課しましょう。そうすれば、自然にホメる技術も磨かれてゆきます。ホメ上手になりたいのなら、とにかく人のことをホメまくるしかありません。 

「私だって、部下や後輩をホメてあげたいんですよ。でも、ホメるべき点が見つからないんですから、しかたないじゃないですか!」
 
時折、そんなことを言う人がいます。しかし、この考えは大きな間違い。相手にホメるべき点が見つからなかろうが、それでもホメまくることを自分に課さなければなりません。不思議なことに、「どこでもいいからホメてやろう」という気持ちでいると、相手のいいところが、どんどん目に入ってくるようになるんです。ホメようという気持ちがあれば、人間というものは、ホメるべき点を探そうとするんですね。だから、ホメるべき点が見つからない、などということはないのです。

マネたまご マネたまをフォローすれば最新記事をお届けします!
内藤誼人
心理学者。有限会社アンギルド代表。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。ビジネス心理学の第一人者として、実践的な心理学の応用に力を注いでいる。自然を愛するナチュラリスト。どんな女性にもやさしいラディカル・フェミニスト
運営会社 | Copyright © kaonavi, inc. All Rights Reserved.