エクセル(Excel)セル内の文章を綺麗に改行しよう!(windows、mac対応)

マネジメントシーンで役立つエクセル術

2016/10/31
Pocket

2013

エクセルでの改行をマスターすれば、伝わりやすい書類がつくれる!

セルに入力した文章がセルの横幅の中におさまりきらないなんてことありますよね。そして、その隣のセルに文字入力などをすると、隠れてモニターに表示されない部分ができます。。

そして、そのままエクセルを印刷すると、入力された文章が全て印刷されないということが起こります。いくらデータ上はきちんと全文入力されていても、印刷物を見た人には伝わりません。

08-01

またモニター上でもひとめ一目で全文を見られるようにしておいたほうが、他人にも分かりやすく、思わぬミスが防げるでしょう。部下にまとめてもらってエクセルの資料がそんな状態では、急に会議でその資料を使わなければいけない時に困ってしまいます。。

セル内改行は慣れれば意識せずにできるようになるので、自分も早いうちにマスターし、部下にしっかりと指導できるようにしましょう!

エクセルで入力した文字列をセル内改行する方法

それでは、エクセルでのセル内改行の方法をご紹介します。

1.セル内に入力した文字列の、改行したいところでクリックし、カーソルを点滅させて、Altキーを押しながらEnterキーを押す。

08-02

手順は以上です。うまく改行されたでしょうか。
あとはこれを改行したいところで繰り返します。
それに合わせてセルの幅や高さも、印刷で全文がきちんと表示されるように調節すればしましょう。

08-03

エクセルで入力した文字列をセルの端で自動的に折り返す方法

エクセルでの改行の方法はもう1つあります。セルの幅に合わせて、文章を自動で折り返すように設定する方法です。

1.自動で折り返したいセルをクリックして選択する。

作業画面上部の「ホーム」タブをクリックし、右側の「折り返して全体を表示する」をクリックする。

08-04

そうすると、文章がセルに合わせて自動で折り返してくれるようになります。

08-05

印刷すると文字が切れてしまい全文が表示されないときは、セルの幅や高さを調節しましょう。また、文章の最後にAlt+Enterキーで1つ改行を入れることで、全文が表示されるようになることもあります。

Macでエクセルを使用する場合の、セル内改行をする方法

MacにはAltキーがありません。エクセルでセル内改行をしたい時はどうするのでしょうか。

Macでエクセルでのセル内改行をしたいときは、optionキーとcommandキーを押しながらEnterキーを押してください。
こうすれば、Mac版のエクセルでもセル内で改行ができます。

マネたまご マネたまをフォローすれば最新記事をお届けします!
運営会社 | Copyright © kaonavi, inc. All Rights Reserved.