マネジメントで役に立てたいSWOT分析の基本的な概要

マネジメントシーンで役立つビジネスフレームワーク術

2016/12/14
Pocket

現場でこそ役に立てよう!SWOT分析!

マネジメント職を任されるようになると、事業の方針や現状を詳しく分析し、チームメンバーに進むべき方向を示す役割が求められます。そこで役に立つ手法がSWOT分析です。本来は企業の経営戦略などで使われる手法ですが、現在では現場レベルでも活用が進んでいます。

事業戦略はもちろん、会社を支える人材育成にも役に立てることができます。新人が入社してきた時の教育や部下の長所や短所を把握したいとき、また適材適所に人材を配置するための施策にも使え、長所を伸ばしモチベーションを高める意味でも良い結果につなげることができるでしょう。今回はマネジメント職であれば、押えておきたいSWOT分析の基礎をご紹介いたします。

SOWT分析ってなに?

SWOT分析とは、内部環境の要因、外部環境の要因を強み弱み機会脅威の4つのカテゴリーから要因を分析し、経営資源(人、物、金)を有効活用し、目標達成を行なうための手法です。主に経営陣や経営戦略室が行ないますが、最近では現場やチームプロジェクトでも行なわれています。これにより、激変する事業環境の変化に柔軟に対応することができます。

SWOT分析のやり方とは??

SWOT分析にはフレームワークがあり、主にBSC-SWOT分析というものを使用し、進められます。作業内容は「外部環境の機会と脅威を洗い出す」、「内部環境の強みと弱みを洗い出す」、「クロス分析の4つの戦略を説明できるまで考え、戦略と成功要因を考える」という流れで行ないます。

詳しくは、第2回「実際にSWOT分析をやってみよう!SOWT分析の正しいやり方」でご紹介しています。

SWOT分析の例が見たい!

では、実際にSWOT分析の例を確認してみましょう。例えば、美容院出店を考える際にSWOT分析で考えてみましょう。

まずは内部環境の要因を考えてみましょう。
・強み:美容用品を長年開発しており、質の良い美容用品を安価で届けられる。
・弱み:美容院経営のノウハウがない

次に外部環境の要因を考えましょう。
・機会:美容院の出店数は年々増加しており、需要が高い、また男性の美意識が向上している
・脅威:美容師の人材不足、大手美容用品メーカーが次々と参入

これはほほんの一部にしかすぎませんが、このように内部環境の要因と外部環境の要因に分けて、次々と項目を洗い出していきます。

swot-image

第3回「人材紹介会社の例で解説!SWOT分析を活かすマネジメント術とは?」、第4回「SWOT分析の根幹となる外部環境、そしてマクロ環境とミクロ環境について」、第5回「SWOT分析で自社分析に必須の内部環境」ではさらに詳しくご紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

これらの洗い出しは新規事業や新商品開発などで、項目の洗い出しを部下に任す時にしっかりと伝えておくと質の高いSWOT分析の準備ができます。

SWOT分析のクロス分析とは??

SWOT分析だけでは、単なる現状の洗い出しに留まり、到底分析とは呼べません。そこで次に行なう作業がクロス分析です。クロス分析とは内部環境の要因の強み、弱みと外部環境の要因の機会、脅威をそれぞれ掛け合わせ、問いを作り出していく作業です。

つまり、「”強み×機会”は強みを活かして、どのように機会を捉える」、「”強み×脅威”は強みを活かして、どのように脅威を機会に変えるか」などがそれにあたります。

これはSWOT分析の対象によって、内容も変わります。特に部下や新人の育成や人材配置などで、各人材の強み・弱みを把握し、活用することができます。クロス分析の詳細は第6回「SWOT分析の応用編!?クロス分析で事業戦略を見出そう!」で、詳しくご紹介していますので、こちらも合わせて、確認してみてください。

SOWT分析・クロス分析の次はTOWS分析を行なう

TOWS分析とはSWOT分析で強み、弱み、機会、脅威を洗い出し、クロス分析で掛けあわせを行い、導き出した問いに対して、具体的にどうアクションをすべきかという分析です。

つまり、TOWS分析での答えを得るための具体的な行動計画のことを言います。SWOT分析を行なう過程で最も大切な部分といえます。部下のマネジメントであれば、部下にどのようなアクションを取ってもらうとプロジェクトとして円滑に進むかを導き出す大切な作業です。

第7回 「SWOT分析はTOWSを使って、わかりやすく説明しよう!」で、その詳細をご紹介していますので、こちらもご確認ください。

マネたまご マネたまをフォローすれば最新記事をお届けします!
運営会社 | Copyright © kaonavi, inc. All Rights Reserved.